人気ブログランキング |
ブログトップ

野菜ソムリエコミュニティ 札幌

vfcsapporo.exblog.jp

カテゴリ:活動報告( 171 )

【ご報告】第8回野菜ソムリエアワード北海道・東北地区選考会

第8回野菜ソムリエアワード
【北海道・東北地区選考会】出場しました!
d0122394_19220959.jpg

今年は、【関東・甲信越地区】とのダブル選考会のため、
東京へGO!例年の地区大会とは空気が違いました(;^^)

野菜ソムリエコミュニティ札幌は、
竹居田尚子さん・鈴木尚美さんのお二人に出場していただき、
北海道150年「みらい事業」Sapporo野菜プロジェクトを中心に
「Hokkaido Made Baby Potage」
先住民族アイヌ食文化を学ぶ
をプレゼンしました。
d0122394_00475521.jpg
北海道の魅力と今後の可能性に、会場を魅了して頂きましたよ。
残念ながら入賞を逃しましたが、確実に力を増しており、評価大!
入賞にかなり近づく内容でした!!(※個人の感想)

野菜ソムリエ部門では、
吉川雅子さん・高橋道子さん・木田靖代(わたくし)が
魅力あふれる熱いプレゼンをしました。

「このステージに立った人だけが分かる景色がある!」
の福井理事長の言葉。
会員のみなさま、ぜひ!挑戦してみてください!

d0122394_19220941.jpg
札幌チームでパチリ☆
(左から)竹居田尚子さん・高橋道子さん・吉川雅子さん・木田靖代・鈴木尚美さん
プレゼン終わり、素敵な笑顔ですね~♡
※恐縮ですが…木田靖代(わたくし)は3連覇の準優勝!
全国大会出場へのキップをいただきました。

おなかすいた~!
交流会では、はな豆さんの美味しいケータリング♪
d0122394_19220961.jpg

d0122394_19220901.jpg
これ気になるよね~
イチゴの2品種登場(^0^)/

4月13日(土)最終選考へ足を運んで、体感してみませんか(^0^)/
野菜ソムリエ生活に、きっと!気づきと刺激・プラスαがあるはず!
お時間合いましたら、応援にいらしてくださいね(*^^*)



文責:きだ










by vfc-sapporo | 2019-03-26 01:02 | 活動報告 | Comments(0)

野菜ソムリエコミュニティ札幌【第13期】総会&新年会開催しました☆

野菜ソムリエコミュニティ札幌【第13期】がスタートし、
総会&新年会を開催しました。

1月26日(土)17:00~総会&18:00~新年会という
長丁場でしたが、
みなさんが集う貴重な機会。
たくさんの人に足を運んでいただけて良かったです♪
会場はJR札幌駅すぐそば「坐・和民札幌駅西口JR55店」さん。
色々なワガママも笑顔で聞いてくれた店長さんのいる
ステキなお店でしたよ(*^^*)

d0122394_16412250.jpg

まずは大﨑代表(写真左)の挨拶から総会スタート!
d0122394_16410792.jpg
第12期の報告をしてくださった前役員の高橋良一さん(写真中央)、
第13期相談役として頼もしい存在の吉川雅子さん(写真右)。
議案について、たくさんの意見が交わされ
内容の濃い総会となりました。
佃綾子さん(野菜ソムリエ協会札幌支社)にも
ご出席いただきました。
連携を取りつつステキなコミュニティを
創り上げていけたら幸いです☆

さて!総会後は、おまちかね!新年会167.pngすた~と~♪
「満腹コース 7品飲み放題メニュー」はこちら!

☆国産野菜のシーザーサラダ
☆鶏むねハムのカルパッチョ
☆おつまみ3種盛り合わせ
d0122394_17102234.jpg

☆豚キムチ鍋
☆めんたいマヨピザ
d0122394_17102298.jpg
※特製クリームコロッケ、〆のうどん…写真撮り忘れた~

d0122394_16412287.jpg
野菜ソムリエとの関係も深~い、
特別ゲストの安達英人さん(渡辺農事㈱)からは、
ザプライズのロイシーコーン(フリーズドライ)を
差し入れいただきました♪
野菜ソムリエソムリエサミット最高金賞受賞した
ロイシーコーンの登場に目が釘付け♡
北海道胆振東部地震で甚大な被害を受けた地域のひとつ安平町産。
応援に熱が入ってしまいます。

ご歓談中ですが…1人1分間のスピーチです。
タイムキーパー付きで、途中になってしまう方もいましたが、
“もっと話を聞きたい!!”って思いますよね♪
この後、ぞんぶんに交流して楽しんでもらいました(*^^*)


遠くから足を運んでくれた榊優介さん、
ノリの良い本間健義さん♪
d0122394_16410858.jpg

第8回野菜ソムリエアワード【野菜ソムリエコミュニティ部門】にて
プレゼンしていただくお二人!
第12期代表の竹居田尚子さん&鈴木尚美さん
頑張ってくださいね~0(^0^)0
3月23日(土)東京会場にて行います。
【北海道・東北・関東・甲信越地区】第8回 野菜ソムリエアワード地区選考
~あなたの一票で入賞者が決まる!~
たくさんの応援をよろしくお願いします!!
d0122394_16410711.jpg

第13期はこの4名の役員でスタートです。
みなさんよろしくお願いしますね。
右から順に…大﨑代表・清水寛美さん(会計担当)・
蔵崎美佳さん(名簿担当)・木田靖代(広報・メーリング担当)
d0122394_16412221.jpg

会員の意見・アイディア・ご協力あってのコミュニティです。
魅力ある楽しい活動となるよう、さらに内容を煮詰めていきます♪
みなさんと一緒に盛り上げていきましょう~(^0^)/

(文責:木田靖代)


by vfc-sapporo | 2019-01-28 17:58 | 活動報告 | Comments(0)

活動報告 〜北海道命名150年特別企画〜 『先住民族アイヌの食文化を学ぶ』

10月20日㈯ 
野菜ソムリエコミュニティ札幌Presents!!
〜北海道命名150年特別企画〜 『先住民族アイヌの食文化を学ぶ』

北海道命名150年の節目の年に相応しく、アイヌ民族のおもてなし料理を、樺太アイヌの血を引きアイヌ文化伝承の語り部「楢木貴美子さま」より学びました。

d0122394_20172198.jpg

 〜本日のメニュー〜
☆キト飯 ☆ハスカップ飯 ☆プクサキナオハウ(汁物) ☆ラタシケップ(混ぜ物) ☆ムシ(冷菓) ☆セタエント茶


d0122394_20284353.jpg

☆キト飯
行者ニンニク 百合根 トッカリ油→グレープシードオイル(代替品) 食用菊(モッテノホカ)

☆ハスカップ飯
ハスカップ シコロ(キハダ)

☆プクサキナオハウ(汁物)
鮭 ニリン草(フクラベ) ヤチブキ 

☆ラタシケップ(混ぜ物)
シコロの実 菱の実(ベカンベ)

☆ムシ(冷菓)
鮭皮 栗 百合根 ツルコケモモ(フレップ) 銀杏


ムシ(冷菓)を固めるのに「生鮭の皮のみじん切り」が2匹分必要とのことで、
野菜ソムリエコミュニティ札幌の石川さん鈴木さんわたしで鮭を食べまくりました。
おかげで鮭料理のレパートリーが増えました。
アイヌのおやつは鮭のコラーゲンで固めていたんですね!!

d0122394_20150336.jpg


実は、北海道150年事業にエントリーする際に、北海道150年に相応しいイベントを企画したいと思い道庁へお話を伺いに行きました。

そのお話の中で、北海道の先住民族であるアイヌの「食文化」について学びたい思いが芽生えましたが、伝手が無く企画を実現させる事ができませんでした。

野菜ソムリエコミュニティ札幌会員の石川洋美さんと鈴木尚美さんから「先住民族アイヌの食文化を学ぼう」の企画の申入れをいただき、私はとても嬉しく思いました。

準備等もとても大変で、石川さん鈴木さんにはご苦労をおかけしてしまいましたが、参加者の皆さんに喜んでいただき大成功のイベントとなりました。

楢木先生、河波先生とのご縁を大切にし、これからもアイヌの食文化について学び続けていければと思います。  

野菜ソムリエコミュニティ札幌 竹居田尚子

~参加者の皆さま~

d0122394_20164128.jpg
d0122394_20170853.jpg
d0122394_20160707.jpg
d0122394_20153530.jpg
鈴木尚美さん 楢木貴美子先生 石川洋美さん 河波まさ子先生
d0122394_20143583.jpg
d0122394_20144357.jpg
d0122394_20145163.jpg


by vfc-sapporo | 2018-11-02 21:09 | 活動報告 | Comments(0)

【活動報告】SAPPORO野菜プロジェクト 新篠津村のハクサイ畑にいこう|10月14日(日)開催

d0122394_14115019.jpg
10月14日(日)に秋の畑見学イベント&SAPPORO野菜プロジェクトの一環として、コミュニティ札幌会員の黒壁さんの畑を訪問しました。
参加者は、札幌をはじめ、江別、千歳、積丹など遠方からも。会員と一般の大人・子ども合わせて14人が集まりました。
参加してくださった皆さん、お疲れ様でした!

雨のハクサイ畑
納屋のある場所から畑まではは約1km。畑に移動しようと思った矢先に、まさかの雨…!
が、雨でも楽しいのが収穫体験です。
d0122394_14171012.jpg
サクッ。サクッ。サクッ。と慎重に。
葉と土のギリギリに刃を入れ、大地と野菜を切り離す感覚です。
黒壁さんいわく、「てっぺんを軽く押してみて、フカフカするようならまだ、ぎゅっと中身が詰まっているようだったら収穫するタイミング」だそうです。

収穫適時を晩夏に合わせた夏ハクサイは、「黄楽」という気温が高い時期でも栽培しやすい品種。6月下旬に播種(苗立て)を行います。
そして、今頃が収穫適宜の秋ハクサイは、「結福」という寒さに強い品種です。
d0122394_14170689.jpg
収穫したハクサイは、帰宅してから計量したところ4キロ以上ありました。中には「5.6キロもあった!」という方も。
生で、煮込んで、蒸して、と、野菜ソムリエのスキルアップを兼ねて色々なお料理にチャレンジできそうですね。
また、今回は、事前にコミュニティメンバーに「私なりのハクサイの食べ方」を募り、プリントにまとめました。6人の野菜ソムリエたちのハクサイに関するアイディアツールとして、参考にしてはいかがでしょう。
d0122394_14502562.png
そして、収穫したお米の乾燥機や農業機械の見学
d0122394_14175519.jpg
稲作のご担当は黒壁聡さん。作業の内容を説明していただきながら、収穫するためのコンバインや、収穫後の乾燥工程、計量工程などを見学しました。
訪問した10月上旬はちょうど新米の時期。初めて機械を見た参加者も、「へぇ~」だけではなく、「なるほど!」と身近に感じていたようです。
また、聡さんが考えたアイデア道具も見せてもらいました。「楽(らく、たのしく)」が黒壁家のモットー。 「はこらく」という名前で、なんと製品化されている道具もあります!
d0122394_14170414.jpg
新米と早百合さんが作ったハクサイや聖護院大根のお漬物のサプライズも!みんなで試食させていただきました。
d0122394_14151281.jpg
小百合さんは、5月〜10月までの期間、新篠津の産直市場に野菜を出荷しています。本日見学したハクサイはもちろんですが、野菜ソムリエの知識を生かして多品種を栽培し出荷しているのだとか。コールラビやケール、スティックセニョールなど、珍しい野菜も栽培しています。「多品種を栽培することは、すごく手間がかかります。だけど、野菜ソムリエの勉強をしていく中で色々興味がわいて、ついつい栽培してみたくなっちゃうのよ」と、小百合さん。

今回は、講師の黒壁聡さん、小百合さんご夫妻のおかげで、ハクサイ畑や米の収穫のことなど、秋の農家のお仕事、そして新篠津村の農業についてなど、幅広く学ぶ企画となりました。
有意義な機会になりましたことに、感謝申し上げます。ありがとうございました!

(企画&報告/担当 畑瀬)

by vfc-sapporo | 2018-10-18 14:27 | 活動報告 | Comments(0)

【活動報告】高級ぶどう食べくらべ企画|9月25日(火)開催

9月25日(火)に高級ぶどう食べくらべ開催しました!

長野県からお取り寄せした9種類と山梨県の2種類、合計11種類のブドウが揃いました♪



ロザリオビアンコ

ピッテロビアンコ

サニードルチェ

翠峰

巨峰

クイーンニーナ

シャインマスカット

ナガノパープル

安芸クイーン

ピオーネ

ルビーロマン


まずは、1粒ずつじっくり食べ比べます。



みなさん真剣な様子です。

食べ比べた感想を皆さんに聞いてみたら、「食感が楽しい」「甘い」「THEブドウという安定の味」など様々

一番人気はクイーンニーナでした。


食べ比べ後は糖度も測ってみました。
初めて糖度計を使う方もいらっしゃり、楽しんでいただけました。

最後はおかわりタイム&交流会


「1度にたくさんの種類のブドウを食べる事なんてないから嬉しい」など
みなさんに楽しんでいただけました。



by vfc-sapporo | 2018-10-16 00:30 | 活動報告 | Comments(0)

【活動報告】7月20日㈮ カルチャーナイトキッズ八百屋体験

d0122394_12464368.jpg
7月20日㈮ カルチャーナイト2018「キッズ八百屋のオーガニック野菜夕市」
暑い中、キッズ達も野菜ソムリエも楽しく盛り上がったイベントとなりました。

第3回目を迎えたこちらのイベント
場所は西18丁目にある、野菜ソムリエプロの伊藤大世さんが店主の有機野菜専門店
「オーガニックグロッサリーサラダーマン」です。

14時~16時は野菜ソムリエのオーガニックマルシェを開催(なぜか写真無し 笑)

そして、16時からはキッズの八百屋さん体験の時間です。
まずは、八百屋さんになるために野菜のお勉強と食べ比べ、そして有機野菜についてと八百屋さんのお仕事を学びました。
d0122394_12475897.jpg
d0122394_12505119.jpeg
そして、今回お勉強会のお手伝いをしてくれたキッズ野菜ソムリエの「ゆうきくん」とってもしっかりしていて心強かった。さすがキッズ野菜ソムリエだと感心しました!!
d0122394_12503885.jpeg
勉強会が終わったら、待ちに待った八百屋さん体験!!
野菜ソムリエがフォローしながらも、一生懸命八百屋さんのお仕事を頑張りました。
d0122394_12521806.jpeg
d0122394_12520476.jpeg
d0122394_12514742.jpeg
急遽、札幌北高校の放送コンテストの取材が入りキッズ達がインタビューを受けました。
野菜ソムリエと一緒に子供達が八百屋さん体験をするこのイベントに興味を持ってくれたそうで、とても嬉しい事です。
d0122394_12482851.jpg
八百屋さんのお仕事を頑張ったキッズ達へ「キッズ八百屋認定証」の授与をして、
みんなで記念撮影!!
1回目
d0122394_12515434.jpeg
2回目
d0122394_12522692.jpeg

3回目
d0122394_12511508.jpeg
写真でもわかりますが、3回目には野菜も完売状態に近づき、キッズ達が八百屋さんを頑張った事が明らかですね♬
お客さんも可愛いキッズ達から野菜を買うのがとても楽しそうで、沢山お買い物していただけたようです!!

そして、キッズの保護者の方からは「こんな素敵なイベントを開催してくれてありがとう。有機野菜というところもいいですね!!」と嬉しいお言葉もいただきました!!

みんながhappyになれたイベントに、私達野菜ソムリエも感無量でした♬
余韻に浸りながら「お疲れ様会」 
暑い中、立ちっぱなしの過酷な状況から解放され冷たい飲物を美味しくいただきました!!

みんなのチームワークのお陰でイベントを成功させる事ができました!! ありがとう♡
d0122394_13260627.jpg



by vfc-sapporo | 2018-07-22 13:38 | 活動報告 | Comments(0)

【活動報告】「ブロッコリー収穫体験&朝どれ野菜ビュッフェランチ交流会」②

d0122394_05492491.jpg
北海道150年みらい事業「Sapporo野菜プロジェクト」
「ブロッコリー収穫体験&朝どれ野菜ビュッフェランチ交流会」

第二部 朝どれ野菜ビュッフェランチ交流会
暑い中収穫体験を楽しんだ皆さん‼ 江別駅前「BistrEDONA」さんへ移動しお待ちかねのランチ交流会です。佐藤達哉シェフはドイツなどで料理の腕を磨き「ミクニサッポロ」の開業に携わり、本格フレンチから洋食まで幅広いレパートリーを持つオーナーシェフです。

本日は、森農場さんとアンビシャスファームさん 江別産の野菜が所狭しと並びました。
d0122394_05475454.jpg
ブロッコリーの茎部分のサラダです♬
d0122394_05485245.jpg
中央のグラタンは、コールラビです。煮物もありましたよ。
d0122394_05484176.jpg
d0122394_05503655.jpg
d0122394_05505445.jpg
皆さん、美味しいお料理に大満足で笑顔の絶えないランチ交流会となりました‼
ブロッコリーのスムージーにブロッコリーのパン…野菜たっぷりでブロッコリー尽くしの料理でした。

地産地消で美味しい料理を提供して下さいます「BistrEDONA」さん
「Sapporo野菜プロジェクト」に認定させていただきました。
d0122394_05494365.jpg
最後に一般参加者の皆さんに野菜ソムリエの役割を理解していただき、説明会リーフレットをお渡ししました。生産者と生活者の橋渡しができた今回のイベントはコミュニティの力になったと思います。
ご参加いただきました皆さん、ご協力いただきました関係者の皆さんありがとうございました‼

d0122394_05500553.jpg

by vfc-sapporo | 2018-07-03 06:44 | 活動報告 | Comments(0)

【活動報告】「ブロッコリー収穫体験&朝どれ野菜ビュッフェランチ交流会」①

d0122394_20263418.jpg
北海道150年みらい事業「Sapporo野菜プロジェクト」
「ブロッコリー収穫体験&朝どれ野菜ビュッフェランチ交流会」

6月30日㈯ 昨日までの雨模様が嘘のように晴れ渡り、快晴の気持ちの良い開催となりました。
ブロッコリー道内生産量一の江別市 今回は豊幌の「森農場」さんで収穫体験をさせていただきました。

第一部 ブロッコリー収穫体験
d0122394_19200303.jpg
ご家族経営のためブロッコリーの収穫できる範囲を想定し10日おきに定植しています。
↓6月25日に播種しました。
d0122394_20341477.jpg
↓こちらは、6月15日に播種、育苗トレーですくすく育っています。
あと、3、4日で定植できるそうです‼
d0122394_19224535.jpg
畑には順に定植され収穫を繰り返して生産が途切れないようにしています。
d0122394_19193634.jpg
森農場 森雅美さんに「コールラビ」を紹介していただきました。
紫のコールラビは見るのは初めての方もいて沸き上がりました。
(グラタンなど洋食向けのカブみたいな用途かな?←個人の意見‼)
d0122394_19190068.jpg
森農場 副代表の森勇貴さんから包丁の使い方をお聞きし、
お母さまにも収穫収穫方法をご教示いただきました。

d0122394_21071026.jpg
d0122394_19183389.jpg
参加者の皆さんからは質問が殺到‼
副代表の親切丁寧な説明に一般参加者さんも大満足!!!
d0122394_19121071.jpg
d0122394_19110322.jpg
普段はきっと野菜より肉大好きな肉食?男性陣にも「肉より野菜が好き♡」と言わせてしまうようなシチュエーションとなりました!!

森農場の皆さんの誠実な対応に参加者一同感激し、ブロッコリーの美味しさにも感動でした。
ここに「森農場」さんをSapporo野菜プロジェクト認定させていただきます!!

第二部 朝どれ野菜ビュッフェランチ交流会へつづく……

(担当:代表 竹居田尚子)

by vfc-sapporo | 2018-07-02 22:08 | 活動報告 | Comments(0)

【レポート@畑でワークショップ】

コミュニテイベント【畑でワークショップ】が6月9日(土)に開催、実施寸前まで小雨の天候も集合時間には曇り空、たまに太陽も見え隠れする様になりました。
d0122394_09554411.jpg
まづはアスパラの収穫体験、不順な天候で今一つ伸び悩みの状態でしたが食べ頃の長さ(25㎝程度)まで伸びたアスパラを持参した刃物で一本一本と丁寧に収穫していきながら生育の様子を説明していく事に終始しました。今年は雪解けの早かった事から収穫のスタートは例年より早かったものの夏日の翌日は10度以下の低温の日があったりと極端な天候に畑の様子にも変動がありアスパラにとっても生育のバランスを崩しやすいシーズンとなりました。
d0122394_10070216.jpg
収穫体験に続き、6月1日に種まきをした「札幌大球キャベツ」の様子を視察、秋には10kg以上に育つキャベツ「札幌大球」まだ1センチ程度の苗を見ながら今後の畑でのスケジュール、流通事情、食べ方に関する情報交換など様々な話題で盛り上がりました。市場流通は年々減少、漬物野菜としての需要も少なくなってきている中で「食べてみると美味しい反面で大きいキャベツゆえに家庭での消費は難しい、生産から消費まで繋げていくには??」などの話もありました。
d0122394_10193968.jpg
その後は採れたてのアスパラの試食会、さっと茹でてみたりバター炒めにしたり・・・ちなみにバター炒めは「アスパラの上にバターを乗せてからじっくり焼く事でアスパラ全体にバターが馴染んで良い塩梅で美味しく食べられる」お陰様で準備したアスパラ完食でした
d0122394_10261143.jpeg
日常的に食を楽しめる学びの時間を提供する野菜ソムリエコミュニティ札幌のイベントは今後も続きます。皆さま、よろしくお願いします。

投稿:高橋 良一 (野菜ソムリエ・プロ)


by vfc-sapporo | 2018-06-12 10:45 | 活動報告 | Comments(0)

タネのせかいへようこそ!~北海道農業の歴史と未来~

野菜ソムリエコミュニティ札幌イベント
5月は種苗会社であるタキイ種苗様を講師にお招きし、タネにまつわる勉強会を開催しました。

タキイ種苗の創業は、なんと天保6年(1835年)!

北海道は、昭和28年(1953年)に札幌駐在所(現・北海道支店)を開設されたそうです。

タキイ種苗の代表品種と言えば、桃太郎シリーズ。
桃太郎と言っても桃太郎ファイト、桃太郎8、ホーム桃太郎などたくさんの品種があるのです。

前半に北海道支店の小嶋課長様より種苗会社の役割やタキイ種苗の北海道での取り組み、
タキイ種苗を代表する桃太郎トマトについてお話していただきました。
d0122394_21582766.jpg
桃太郎トマトが世に出るまでは果肉がやわらかく輸送途中や店頭に並んでいる間に
傷んでしまうため、青い段階で採り、輸送の途中で赤く色づく方法をとっていました。
青いままで採ってしまっているので、うま味や香りがうすいトマトになってしまっていたそうです。
そこで、完熟してから出荷しても傷まないトマトを開発したそうです。
d0122394_21584660.jpg
後半は、長沼研究農場の飯澤チーフより育種のお話を伺いました。

飯澤チーフからは、「あなたにとっての美味しさとは何ですか?」という質問があり
参加者からは様々な意見がでました。

美味しさの基準は人それぞれ違っていて、また食べる環境によっても変わってくるため
育種するうえで一番悩むのだそうです。

最後の質疑応答の時間も参加者からたくさんの質問があり
もっとたくさんのお話を伺いたいくらい奥の深い内容でした!

タキイ種苗様、お世話になり、ありがとうございました!!
d0122394_21593624.jpg


by vfc-sapporo | 2018-06-05 21:59 | 活動報告 | Comments(0)