ブログトップ

野菜ソムリエコミュニティ 札幌

vfcsapporo.exblog.jp

カテゴリ:活動報告( 166 )

【活動報告】7月20日㈮ カルチャーナイトキッズ八百屋体験

d0122394_12464368.jpg
7月20日㈮ カルチャーナイト2018「キッズ八百屋のオーガニック野菜夕市」
暑い中、キッズ達も野菜ソムリエも楽しく盛り上がったイベントとなりました。

第3回目を迎えたこちらのイベント
場所は西18丁目にある、野菜ソムリエプロの伊藤大世さんが店主の有機野菜専門店
「オーガニックグロッサリーサラダーマン」です。

14時~16時は野菜ソムリエのオーガニックマルシェを開催(なぜか写真無し 笑)

そして、16時からはキッズの八百屋さん体験の時間です。
まずは、八百屋さんになるために野菜のお勉強と食べ比べ、そして有機野菜についてと八百屋さんのお仕事を学びました。
d0122394_12475897.jpg
d0122394_12505119.jpeg
そして、今回お勉強会のお手伝いをしてくれたキッズ野菜ソムリエの「ゆうきくん」とってもしっかりしていて心強かった。さすがキッズ野菜ソムリエだと感心しました!!
d0122394_12503885.jpeg
勉強会が終わったら、待ちに待った八百屋さん体験!!
野菜ソムリエがフォローしながらも、一生懸命八百屋さんのお仕事を頑張りました。
d0122394_12521806.jpeg
d0122394_12520476.jpeg
d0122394_12514742.jpeg
急遽、札幌北高校の放送コンテストの取材が入りキッズ達がインタビューを受けました。
野菜ソムリエと一緒に子供達が八百屋さん体験をするこのイベントに興味を持ってくれたそうで、とても嬉しい事です。
d0122394_12482851.jpg
八百屋さんのお仕事を頑張ったキッズ達へ「キッズ八百屋認定証」の授与をして、
みんなで記念撮影!!
1回目
d0122394_12515434.jpeg
2回目
d0122394_12522692.jpeg

3回目
d0122394_12511508.jpeg
写真でもわかりますが、3回目には野菜も完売状態に近づき、キッズ達が八百屋さんを頑張った事が明らかですね♬
お客さんも可愛いキッズ達から野菜を買うのがとても楽しそうで、沢山お買い物していただけたようです!!

そして、キッズの保護者の方からは「こんな素敵なイベントを開催してくれてありがとう。有機野菜というところもいいですね!!」と嬉しいお言葉もいただきました!!

みんながhappyになれたイベントに、私達野菜ソムリエも感無量でした♬
余韻に浸りながら「お疲れ様会」 
暑い中、立ちっぱなしの過酷な状況から解放され冷たい飲物を美味しくいただきました!!

みんなのチームワークのお陰でイベントを成功させる事ができました!! ありがとう♡
d0122394_13260627.jpg



[PR]
by vfc-sapporo | 2018-07-22 13:38 | 活動報告 | Comments(0)

【活動報告】「ブロッコリー収穫体験&朝どれ野菜ビュッフェランチ交流会」②

d0122394_05492491.jpg
北海道150年みらい事業「Sapporo野菜プロジェクト」
「ブロッコリー収穫体験&朝どれ野菜ビュッフェランチ交流会」

第二部 朝どれ野菜ビュッフェランチ交流会
暑い中収穫体験を楽しんだ皆さん‼ 江別駅前「BistrEDONA」さんへ移動しお待ちかねのランチ交流会です。佐藤達哉シェフはドイツなどで料理の腕を磨き「ミクニサッポロ」の開業に携わり、本格フレンチから洋食まで幅広いレパートリーを持つオーナーシェフです。

本日は、森農場さんとアンビシャスファームさん 江別産の野菜が所狭しと並びました。
d0122394_05475454.jpg
ブロッコリーの茎部分のサラダです♬
d0122394_05485245.jpg
中央のグラタンは、コールラビです。煮物もありましたよ。
d0122394_05484176.jpg
d0122394_05503655.jpg
d0122394_05505445.jpg
皆さん、美味しいお料理に大満足で笑顔の絶えないランチ交流会となりました‼
ブロッコリーのスムージーにブロッコリーのパン…野菜たっぷりでブロッコリー尽くしの料理でした。

地産地消で美味しい料理を提供して下さいます「BistrEDONA」さん
「Sapporo野菜プロジェクト」に認定させていただきました。
d0122394_05494365.jpg
最後に一般参加者の皆さんに野菜ソムリエの役割を理解していただき、説明会リーフレットをお渡ししました。生産者と生活者の橋渡しができた今回のイベントはコミュニティの力になったと思います。
ご参加いただきました皆さん、ご協力いただきました関係者の皆さんありがとうございました‼

d0122394_05500553.jpg

[PR]
by vfc-sapporo | 2018-07-03 06:44 | 活動報告 | Comments(0)

【活動報告】「ブロッコリー収穫体験&朝どれ野菜ビュッフェランチ交流会」①

d0122394_20263418.jpg
北海道150年みらい事業「Sapporo野菜プロジェクト」
「ブロッコリー収穫体験&朝どれ野菜ビュッフェランチ交流会」

6月30日㈯ 昨日までの雨模様が嘘のように晴れ渡り、快晴の気持ちの良い開催となりました。
ブロッコリー道内生産量一の江別市 今回は豊幌の「森農場」さんで収穫体験をさせていただきました。

第一部 ブロッコリー収穫体験
d0122394_19200303.jpg
ご家族経営のためブロッコリーの収穫できる範囲を想定し10日おきに定植しています。
↓6月25日に播種しました。
d0122394_20341477.jpg
↓こちらは、6月15日に播種、育苗トレーですくすく育っています。
あと、3、4日で定植できるそうです‼
d0122394_19224535.jpg
畑には順に定植され収穫を繰り返して生産が途切れないようにしています。
d0122394_19193634.jpg
森農場 森雅美さんに「コールラビ」を紹介していただきました。
紫のコールラビは見るのは初めての方もいて沸き上がりました。
(グラタンなど洋食向けのカブみたいな用途かな?←個人の意見‼)
d0122394_19190068.jpg
森農場 副代表の森勇貴さんから包丁の使い方をお聞きし、
お母さまにも収穫収穫方法をご教示いただきました。

d0122394_21071026.jpg
d0122394_19183389.jpg
参加者の皆さんからは質問が殺到‼
副代表の親切丁寧な説明に一般参加者さんも大満足!!!
d0122394_19121071.jpg
d0122394_19110322.jpg
普段はきっと野菜より肉大好きな肉食?男性陣にも「肉より野菜が好き♡」と言わせてしまうようなシチュエーションとなりました!!

森農場の皆さんの誠実な対応に参加者一同感激し、ブロッコリーの美味しさにも感動でした。
ここに「森農場」さんをSapporo野菜プロジェクト認定させていただきます!!

第二部 朝どれ野菜ビュッフェランチ交流会へつづく……

(担当:代表 竹居田尚子)

[PR]
by vfc-sapporo | 2018-07-02 22:08 | 活動報告 | Comments(0)

【レポート@畑でワークショップ】

コミュニテイベント【畑でワークショップ】が6月9日(土)に開催、実施寸前まで小雨の天候も集合時間には曇り空、たまに太陽も見え隠れする様になりました。
d0122394_09554411.jpg
まづはアスパラの収穫体験、不順な天候で今一つ伸び悩みの状態でしたが食べ頃の長さ(25㎝程度)まで伸びたアスパラを持参した刃物で一本一本と丁寧に収穫していきながら生育の様子を説明していく事に終始しました。今年は雪解けの早かった事から収穫のスタートは例年より早かったものの夏日の翌日は10度以下の低温の日があったりと極端な天候に畑の様子にも変動がありアスパラにとっても生育のバランスを崩しやすいシーズンとなりました。
d0122394_10070216.jpg
収穫体験に続き、6月1日に種まきをした「札幌大球キャベツ」の様子を視察、秋には10kg以上に育つキャベツ「札幌大球」まだ1センチ程度の苗を見ながら今後の畑でのスケジュール、流通事情、食べ方に関する情報交換など様々な話題で盛り上がりました。市場流通は年々減少、漬物野菜としての需要も少なくなってきている中で「食べてみると美味しい反面で大きいキャベツゆえに家庭での消費は難しい、生産から消費まで繋げていくには??」などの話もありました。
d0122394_10193968.jpg
その後は採れたてのアスパラの試食会、さっと茹でてみたりバター炒めにしたり・・・ちなみにバター炒めは「アスパラの上にバターを乗せてからじっくり焼く事でアスパラ全体にバターが馴染んで良い塩梅で美味しく食べられる」お陰様で準備したアスパラ完食でした
d0122394_10261143.jpeg
日常的に食を楽しめる学びの時間を提供する野菜ソムリエコミュニティ札幌のイベントは今後も続きます。皆さま、よろしくお願いします。

投稿:高橋 良一 (野菜ソムリエ・プロ)


[PR]
by vfc-sapporo | 2018-06-12 10:45 | 活動報告 | Comments(0)

タネのせかいへようこそ!~北海道農業の歴史と未来~

野菜ソムリエコミュニティ札幌イベント
5月は種苗会社であるタキイ種苗様を講師にお招きし、タネにまつわる勉強会を開催しました。

タキイ種苗の創業は、なんと天保6年(1835年)!

北海道は、昭和28年(1953年)に札幌駐在所(現・北海道支店)を開設されたそうです。

タキイ種苗の代表品種と言えば、桃太郎シリーズ。
桃太郎と言っても桃太郎ファイト、桃太郎8、ホーム桃太郎などたくさんの品種があるのです。

前半に北海道支店の小嶋課長様より種苗会社の役割やタキイ種苗の北海道での取り組み、
タキイ種苗を代表する桃太郎トマトについてお話していただきました。
d0122394_21582766.jpg
桃太郎トマトが世に出るまでは果肉がやわらかく輸送途中や店頭に並んでいる間に
傷んでしまうため、青い段階で採り、輸送の途中で赤く色づく方法をとっていました。
青いままで採ってしまっているので、うま味や香りがうすいトマトになってしまっていたそうです。
そこで、完熟してから出荷しても傷まないトマトを開発したそうです。
d0122394_21584660.jpg
後半は、長沼研究農場の飯澤チーフより育種のお話を伺いました。

飯澤チーフからは、「あなたにとっての美味しさとは何ですか?」という質問があり
参加者からは様々な意見がでました。

美味しさの基準は人それぞれ違っていて、また食べる環境によっても変わってくるため
育種するうえで一番悩むのだそうです。

最後の質疑応答の時間も参加者からたくさんの質問があり
もっとたくさんのお話を伺いたいくらい奥の深い内容でした!

タキイ種苗様、お世話になり、ありがとうございました!!
d0122394_21593624.jpg


[PR]
by vfc-sapporo | 2018-06-05 21:59 | 活動報告 | Comments(0)

第7回野菜ソムリエアワード最終選考のご報告です

野菜ソムリエコミュニティ札幌代表の竹居田です。

4月14日(土)東京にて開催されました、「第7回野菜ソムリエアワード最終選考」に初出場しました!!!

仙台で開催された地区選考にて私一人で発表させていただき「野菜ソムリエコミュニティ部門」で協会推薦枠をいただきました。

東京の最終選考には役員の出口さんと発表させていただきました。
コミュニティメンバーの木田さんも「野菜ソムリエ部門」地区選考で準優勝し最終選考に進み会場で合流しました。

實井さんも仙台から応援にかけつけて下さいました。

北海道から皆さんのパワーをいただきましたが、残念ながら入賞にはなりませんでした。
皆さん、ごめんなさい…💦
温かい激励やカンパ、心からの応援ありがとうございました!!

昨日は、全国の皆さんとの触れ合いがあり、刺激と感謝の一日でした。

プレゼンについては、入賞するためには「何か」が足りない事は気付いていましたが、それが何かわからないまま最終選考に臨みました。
内容の評価は人それぞれわかりませんが、自分自身は後悔無い発表ができました!!!

今期も、コミュニティ札幌メンバー自分にできる事からコツコツと積み重ねていきましょう!!!

d0122394_17125004.jpg
コミュ札幌メンバー三人心強かったです!!

    これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

d0122394_17140285.jpg
北海道みらい事業のコミュニティのロゴも紹介しました!!!
d0122394_17181080.jpg

ベジフルフラワー素敵でした!!
https://www.vege-fru.com/contents/hp0054/?CNo=54&No=73#news



[PR]
by vfc-sapporo | 2018-04-16 17:20 | 活動報告 | Comments(0)

「今さんの秘密基地で6次産業支援についてきいてみよう」を開催しました

野菜ソムリエコミュニティ札幌の4月のイベント




『今さんの秘密基地で6次産業支援についてきいてみよう』を開催致しました。




先ずは新札幌でランチを食べながら美味しく楽しく懇談です。加工品のほう材選びの注意点や賞味期限の設定方法などなどお聞きしました。


d0122394_21003847.jpeg


d0122394_21011814.jpeg


お腹がいっぱいになったら、秘密基地(ラボ)にお邪魔して見学です。


d0122394_21034291.jpeg


▲秘密基地の入口…30秒しか開けられません。


d0122394_21044010.jpeg


▲乾燥機やコンベンション、冷凍庫など開発に必要な機械を見学。


d0122394_21054454.jpeg


▲菌検査などの機械も見学。


d0122394_21110364.jpeg


▲会社の概要、商品開発のお話や


d0122394_21115715.jpeg


▲食用ホオズキのコールドプレスジュースの試飲



そして昨日まで今さんが行っていたベトナムのお話など時間を大幅にオーバーしてしまいましたが楽しく、とても有意義な講座となりました。




今さん、ありがとうございました!


d0122394_21145737.jpeg


[PR]
by vfc-sapporo | 2018-04-07 20:51 | 活動報告 | Comments(0)

野菜ソムリエコミュニティ札幌 第12期総会&新年会/レポート

d0122394_21585916.jpg

2月3日(土)11時~、第12期 通常総会&新年会が開かれま行われました。

参加人数は例年より控えめでしたが、週末開催ということもあり、ウィークデーはお仕事をしている方も参加していただくことができました。

会場は、札幌駅の高架下にある「海鮮炉端 産地直送北海道」さん。

写真とともにレポートをお届けします。


d0122394_21421676.jpg

▲まずは竹居田代表の挨拶です。

d0122394_21430162.jpg

▲司会進司会は鈴木副代表。

総会の様子

d0122394_21451037.jpg

▲前期の活動報告と決算報告は、11期まで副代表&資料作成を担当していた高橋さん。

d0122394_21445504.jpg

▲12期の活動計画と予算案については高橋さんが説明しました。
(説明中なのにピースをしてくれました笑)

あらら?偶偶然にもダブル高橋さんですねー。

d0122394_21480032.jpg

総会のあとは、お待ちかねの「新年会」です!皆で「海鮮のコース料理」をいただきました。

d0122394_22061646.jpg

d0122394_22051477.jpg

d0122394_22045884.jpg

あちこちから笑顔が絶えません!一人ずつ近況報告の1分スピーチも。

農家、青果店勤務、コンサルタント、料理講師、教師、そして異ジャンルの職業まで、普段はそれぞれ活動している仲間が野菜や果物を共通言語に集まり、参加した14名の仲間たちと楽しく情報交換をすることができました。
お互いにパワーをもらって明日への活力になりました!

今年は北海道が命名150年という節目の年です。

野菜ソムリエコミュニティ札幌は「北海道150年みらい事業」に登録をしました。今年は、生産者や生活者、レストランなどの農業と食に関わる人と野菜ソムリエコミュニティ札幌が一緒になって地域で生産される野菜を盛り上げるプロジェクトを実施します。

原案は役員会で作成しましたが、企画の実行は会員一丸となって進めていきます。コミュニティメンバーの皆さん、北海道150年の節目により私たとならではの方法で北海道を盛り上げていきましょう!


(広報担当ハタセ)


[PR]
by vfc-sapporo | 2018-02-08 09:23 | 活動報告 | Comments(0)

生産者さん訪問第2弾「有機栽培の大塚ふぁーむさん見学会」

★第11期の活動報告です★とっても遅くなりましたm(__)m


9月24日(日) 生産者さん訪問第2弾「有機栽培の大塚ふぁーむさん見学会」が開催されました。

今回訪問した大塚ふぁーむさんは私の住んでいる江別市の隣り、温泉たっぷの湯がある新篠津村の開墾100年を超える大規模有機栽培の農家さんです。

葉物、果菜、根菜、豆、ハーブ、水稲と幅広い作付け、加工品も有機野菜から作ったプリン、スープ、ラスク、ソース、干し芋などと本当に大規模に有機で頑張っています。

農業体験、施設見学なども積極的に受け入れ、有機栽培を多くの人に知って頂くための活動も含め、ご両親、若手ご夫婦、一緒に働く皆さんと取組み、日本農業賞、農林水産大臣賞、農林漁業振興会会長賞・輝く女性特別賞など多くの賞も受賞しています。

以前から気になっていた大塚ふぁーむさんへの訪問を心待ちにしていましたが、

見学日前夜は、雷を伴う大雨で開催が危ぶまれ心配しました。

しかし、当日は信じられないほどの爽やかな晴天に恵まれました♫

大塚ふぁーむさんの素敵なお嫁さんのナビゲートで、畑を一周し有機農作物をレクチャーしていただきました。

加工品売り場には有機野菜でできたわんちゃんのおやつと名物の干し芋をお土産に購入しました。


見学後は、たっぷの湯にてランチ交流会を実施し、コミュニティ札幌会員さんで新篠津の生産者さん黒壁さんの畑へお邪魔し、楽しいご主人の指導の下で立派に育った白菜の収穫体験もさせていただきました。    (投稿:竹居田 尚子)


d0122394_14201788.jpg


[PR]
by vfc-sapporo | 2018-01-23 14:45 | 活動報告 | Comments(0)

日本で一番長いコミュニティ企画「札幌大球をフルコースを食べよう」~食べる編~

6月の種まきから始まって概ね170日が経過(その件に関しては~育てる編~を参照願います)、札幌大球をフルコースで食べる日の11月19日(日)の江別市は朝から湿った雪が降り積もる悪天候。
d0122394_19184712.jpg


足元が悪い状況にも関わらず会場となった「美肌ダイニングkei」は満席。コミュニティ副代表の高橋淳一さんの札幌大球のミニ講座から始まり生産者の高橋良一さんの札幌大球にまつわる話へと進む内に keiのオーナーシェフでコミュニティ役員&野菜ソムリエプロの坂下圭祐さんのフルコースが始まりました。
d0122394_19255390.jpg
d0122394_19330257.jpg
とろっと和風な蒸し料理の中に一口サイズのロールキャベツはモチモチとした食感で胃にも優しい
d0122394_19380391.jpg
keiの人気メニュー「野菜寿司」いつもは握りずしの形ですが今回はキャベツを海苔の様に扱った巻物の上にオクラなどをあしらった特別メニュー。プロフェッショナルな発想に参加者の反応は大きかった。
d0122394_19450068.jpg
札幌大球の特徴の一つに「芯がが握りこぶし並みに大きいが芯の近くまで甘みがある」それを活かした料理のひとつ
d0122394_19454458.jpg
一件、普通のせいろ蒸しに見えますが底の部分にキャベツの葉一枚が敷かれていて他の野菜を優しく包み込む「懐の深さを表現」・・・かな??
d0122394_19540311.jpg
今回の料理は茹でたキャベツをミキサーに濾して抽出したエキスを使った料理も披露「わらびもち」もその一つ。他に乾燥させてブレンドした「ほうじ茶」もありました。
d0122394_20014267.jpg
今回使用したキャベツは14kg、17名分の料理を使うのに芯の部分まですべて使い切った坂下シェフ「普通のキャベツより葉っぱ一枚に厚みがあり細かい調理をするのには苦労しました」とのこと。確かに今回の料理は「和」の世界にも通じるほどの繊細な料理ばかり、目で楽しんでから口に運んで楽しむまで満足できる時間でした。
d0122394_20123101.jpg
種を播いてから口に運ぶまで170日を超える野菜ソムリエコミュニティ札幌の活動、これにて終了。
皆様お疲れ様でした^-^/




[PR]
by vfc-sapporo | 2017-12-03 09:15 | 活動報告 | Comments(0)