ブログトップ

野菜ソムリエコミュニティ 札幌

vfcsapporo.exblog.jp

活動報告 〜北海道命名150年特別企画〜 『先住民族アイヌの食文化を学ぶ』

10月20日㈯ 
野菜ソムリエコミュニティ札幌Presents!!
〜北海道命名150年特別企画〜 『先住民族アイヌの食文化を学ぶ』

北海道命名150年の節目の年に相応しく、アイヌ民族のおもてなし料理を、樺太アイヌの血を引きアイヌ文化伝承の語り部「楢木貴美子さま」より学びました。

d0122394_20172198.jpg

 〜本日のメニュー〜
☆キト飯 ☆ハスカップ飯 ☆プクサキナオハウ(汁物) ☆ラタシケップ(混ぜ物) ☆ムシ(冷菓) ☆セタエント茶


d0122394_20284353.jpg

☆キト飯
行者ニンニク 百合根 トッカリ油→グレープシードオイル(代替品) 食用菊(モッテノホカ)

☆ハスカップ飯
ハスカップ シコロ(キハダ)

☆プクサキナオハウ(汁物)
鮭 ニリン草(フクラベ) ヤチブキ 

☆ラタシケップ(混ぜ物)
シコロの実 菱の実(ベカンベ)

☆ムシ(冷菓)
鮭皮 栗 百合根 ツルコケモモ(フレップ) 銀杏


ムシ(冷菓)を固めるのに「生鮭の皮のみじん切り」が2匹分必要とのことで、
野菜ソムリエコミュニティ札幌の石川さん鈴木さんわたしで鮭を食べまくりました。
おかげで鮭料理のレパートリーが増えました。
アイヌのおやつは鮭のコラーゲンで固めていたんですね!!

d0122394_20150336.jpg


実は、北海道150年事業にエントリーする際に、北海道150年に相応しいイベントを企画したいと思い道庁へお話を伺いに行きました。

そのお話の中で、北海道の先住民族であるアイヌの「食文化」について学びたい思いが芽生えましたが、伝手が無く企画を実現させる事ができませんでした。

野菜ソムリエコミュニティ札幌会員の石川洋美さんと鈴木尚美さんから「先住民族アイヌの食文化を学ぼう」の企画の申入れをいただき、私はとても嬉しく思いました。

準備等もとても大変で、石川さん鈴木さんにはご苦労をおかけしてしまいましたが、参加者の皆さんに喜んでいただき大成功のイベントとなりました。

楢木先生、河波先生とのご縁を大切にし、これからもアイヌの食文化について学び続けていければと思います。  

野菜ソムリエコミュニティ札幌 竹居田尚子

~参加者の皆さま~

d0122394_20164128.jpg
d0122394_20170853.jpg
d0122394_20160707.jpg
d0122394_20153530.jpg
鈴木尚美さん 楢木貴美子先生 石川洋美さん 河波まさ子先生
d0122394_20143583.jpg
d0122394_20144357.jpg
d0122394_20145163.jpg


[PR]
# by vfc-sapporo | 2018-11-02 21:09 | 活動報告 | Comments(0)

【活動報告】SAPPORO野菜プロジェクト 新篠津村のハクサイ畑にいこう|10月14日(日)開催

d0122394_14115019.jpg
10月14日(日)に秋の畑見学イベント&SAPPORO野菜プロジェクトの一環として、コミュニティ札幌会員の黒壁さんの畑を訪問しました。
参加者は、札幌をはじめ、江別、千歳、積丹など遠方からも。会員と一般の大人・子ども合わせて14人が集まりました。
参加してくださった皆さん、お疲れ様でした!

雨のハクサイ畑
納屋のある場所から畑まではは約1km。畑に移動しようと思った矢先に、まさかの雨…!
が、雨でも楽しいのが収穫体験です。
d0122394_14171012.jpg
サクッ。サクッ。サクッ。と慎重に。
葉と土のギリギリに刃を入れ、大地と野菜を切り離す感覚です。
黒壁さんいわく、「てっぺんを軽く押してみて、フカフカするようならまだ、ぎゅっと中身が詰まっているようだったら収穫するタイミング」だそうです。

収穫適時を晩夏に合わせた夏ハクサイは、「黄楽」という気温が高い時期でも栽培しやすい品種。6月下旬に播種(苗立て)を行います。
そして、今頃が収穫適宜の秋ハクサイは、「結福」という寒さに強い品種です。
d0122394_14170689.jpg
収穫したハクサイは、帰宅してから計量したところ4キロ以上ありました。中には「5.6キロもあった!」という方も。
生で、煮込んで、蒸して、と、野菜ソムリエのスキルアップを兼ねて色々なお料理にチャレンジできそうですね。
また、今回は、事前にコミュニティメンバーに「私なりのハクサイの食べ方」を募り、プリントにまとめました。6人の野菜ソムリエたちのハクサイに関するアイディアツールとして、参考にしてはいかがでしょう。
d0122394_14502562.png
そして、収穫したお米の乾燥機や農業機械の見学
d0122394_14175519.jpg
稲作のご担当は黒壁聡さん。作業の内容を説明していただきながら、収穫するためのコンバインや、収穫後の乾燥工程、計量工程などを見学しました。
訪問した10月上旬はちょうど新米の時期。初めて機械を見た参加者も、「へぇ~」だけではなく、「なるほど!」と身近に感じていたようです。
また、聡さんが考えたアイデア道具も見せてもらいました。「楽(らく、たのしく)」が黒壁家のモットー。 「はこらく」という名前で、なんと製品化されている道具もあります!
d0122394_14170414.jpg
新米と早百合さんが作ったハクサイや聖護院大根のお漬物のサプライズも!みんなで試食させていただきました。
d0122394_14151281.jpg
小百合さんは、5月〜10月までの期間、新篠津の産直市場に野菜を出荷しています。本日見学したハクサイはもちろんですが、野菜ソムリエの知識を生かして多品種を栽培し出荷しているのだとか。コールラビやケール、スティックセニョールなど、珍しい野菜も栽培しています。「多品種を栽培することは、すごく手間がかかります。だけど、野菜ソムリエの勉強をしていく中で色々興味がわいて、ついつい栽培してみたくなっちゃうのよ」と、小百合さん。

今回は、講師の黒壁聡さん、小百合さんご夫妻のおかげで、ハクサイ畑や米の収穫のことなど、秋の農家のお仕事、そして新篠津村の農業についてなど、幅広く学ぶ企画となりました。
有意義な機会になりましたことに、感謝申し上げます。ありがとうございました!

(企画&報告/担当 畑瀬)

[PR]
# by vfc-sapporo | 2018-10-18 14:27 | 活動報告 | Comments(0)

【活動報告】高級ぶどう食べくらべ企画|9月25日(火)開催

9月25日(火)に高級ぶどう食べくらべ開催しました!

長野県からお取り寄せした9種類と山梨県の2種類、合計11種類のブドウが揃いました♪



ロザリオビアンコ

ピッテロビアンコ

サニードルチェ

翠峰

巨峰

クイーンニーナ

シャインマスカット

ナガノパープル

安芸クイーン

ピオーネ

ルビーロマン


まずは、1粒ずつじっくり食べ比べます。



みなさん真剣な様子です。

食べ比べた感想を皆さんに聞いてみたら、「食感が楽しい」「甘い」「THEブドウという安定の味」など様々

一番人気はクイーンニーナでした。


食べ比べ後は糖度も測ってみました。
初めて糖度計を使う方もいらっしゃり、楽しんでいただけました。

最後はおかわりタイム&交流会


「1度にたくさんの種類のブドウを食べる事なんてないから嬉しい」など
みなさんに楽しんでいただけました。



[PR]
# by vfc-sapporo | 2018-10-16 00:30 | 活動報告 | Comments(0)

「キッズ野菜ソムリエ」になろう!! 「キッズ野菜ソムリエ任命イベント」開催

平成30年 北海道胆振東部地震にて被災された皆様にお見舞い申し上げます。

また、地震により亡くなられた方々に謹んでお悔やみ申し上げます。

余震が続き不安な日々は続きますが、皆さまの心の平穏と一日も早い復興をお祈り申し上げます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
現在のキッズ野菜ソムリエは全国で3185人!    
d0122394_11261727.png
皆さま 「キッズ野菜ソムリエ」はご存知でしょうか?

日本野菜ソムリエ協会は、子どもたちが楽しみながら野菜・果物にふれ野菜・果物の魅力を友達に伝えていくことができる「キッズ野菜ソムリエ」を育成します。
子どもから子どもへと、野菜・果物の無限の魅力が広がるよう、キッズ野菜ソムリエ誕生1万人を目標にかかげ、全国で任命イベントを実施。
キッズ野菜ソムリエに任命されると、お友達に野菜・果物の魅力を伝えるという任務が与えられ、子どもから子どもへと楽しみながら野菜・果物の魅力が広がります。
キッズ野菜ソムリエに任命された後も、継続的に楽しみながら野菜に触れ合うイベントを開催し、キッズ野菜ソムリエとして野菜の楽しさと出会い友達に伝えて続けていく機会を作ります。
今までの「大人から子どもへ」の食育から「子どもから子どもへ」新たな食育の形を創造します。
(日本野菜ソムリエ協会HPより)


1123日㈷に札幌市で「キッズ野菜ソムリエ任命イベント」を開催する運びとなりました。

ちなみに、札幌・近郊では、ここ何年も「キッズ野菜ソムリエイベント」が開催されていませんでしたので、この機会は見逃せません!!

キッズ野菜ソムリエになったお子様と一緒に素晴らしい活動ができたら楽しみは2倍にも3倍にもなるでしょう!!


日本野菜ソムリエ協会「キッズ野菜ソムリエ任命イベント」参加者募集中!
(主催者:竹居田尚子 https://www.facebook.com/events/265081730768984/

◆日時  11月23日㈷ 10:30〜12:30

◆場所  E' Sweet' S & Co
北海道札幌市中央区北11条西19丁36  エイプラスサービス 1F

◆参加費 1人3,500円(エプロン·チーフ·名刺込)

◆対象  4歳〜小学校6年生

◆内容  トマトの食べ比べ、野菜クイズ、認定式、名刺交換、写真撮影

◆定員  10名

◆申込〆切 10月14日㈰ 先着順

◆申込方法
竹居田 尚子 0831sapporo@gmail.com まで下記①〜⑦をお送り下さい。こちらからの返信にて受付完了とさせていただきます。
(お申込・お問合 080-6074-0113 竹居田)
 d0122394_11273469.png

お子様のお名前
フリガナ
年齢
性別
身長
保護者の方のお名前とご連絡先お電話番号

同伴者の人数



[PR]
# by vfc-sapporo | 2018-09-15 12:36 | Comments(0)

イベント案内|高級ぶどう食べくらべ企画|9月25日(火)開催

d0122394_12173240.png
巨峰、シャインマスカット、ピオーネ、ナガノパープルなど・・・
一房何千円もするような高級ブドウや、市場には一瞬しか出回らない希少品種などを集めて皆で美味しく食べましょう!
ブドウの名産地、長野県高山村の生産者からお取り寄せする予定です。ご友人やご家族などお誘い合わせの上、ふるってご参加ください。


申し込み先⇒ yasaikumi@yahoo.co.jp(出口)

ーーー
◇日 時
 9月25日(火)13時10分〜15時30分

会 場
かでる2・7の6階 「和室研修室 花」

◇参加料(当日お支払い)
 一般1,500円(会員1,200円)
 子ども800円

◇定 員
 先着35名

◇持ち物
 筆記用具、食べ比べの口直し用に飲料水があると便利です

◇申込
 下記の必要事項を明記し、メールでお申し込みください。
 申し込み先⇒ yasaikumi@yahoo.co.jp(出口)
 受付の返信をもって申し込み完了です

 ①氏名
 ②会員・非会員・子ども(年齢)の区分
 ③私ならではのぶどうの楽しみ方


◇申込締切とキャンセル
9月18日(金)正午まで。先着順受付。
 締切以降のキャンセルは実費負担
仕入れの関係があり、9/18以降のキャンセルは参加料分を負担していただきます。取りに来ていただけたらブドウはお渡し出来ます。



◇小さなお子様も歓迎します
 ・会場は畳のお部屋です
 ・託児サービスはございません
 ・膝上&保護者のブドウを取り分ける場合は、お子様は無料
 ・一人前のブドウを食べる場合はお子様料金となります
 ・途中退席する場合はお声がけください

(担当:野菜コミュニティ札幌 役員 畑瀬、出口)

[PR]
# by vfc-sapporo | 2018-08-30 09:10 | 企画案内 | Comments(0)