ブログトップ

野菜ソムリエコミュニティ 札幌

vfcsapporo.exblog.jp

「家庭菜園始めませんか」最終回10月1日と3日・落花生 etc.収穫

■最終回は10月1日と3日 
落花生、サツマイモ、ヤーコン、ゴマの収穫です  


6月18日から始まった「家庭菜園始めませんか」の畑イベント、あっという間の最終回です。葉物、実物はすでに収穫を終えているので、最終回の今回は種を食べる落花生とゴマ、根を食べるサツマイモとヤーコン、どれも霜が降りる頃までしっかり熟成させてからの収穫です。ここ拓北ではまだ霜は降りていませんが雨が続き、落花生などが腐ってしまうので収穫することにしました。


★落花生の収穫

落花生の実は地面に突き刺さった子房柄の先に1個ずつ出来ているので子房柄から少し離れたところをスコップで掘り上げます。

収穫前
d0122394_14203233.jpg

スコップで掘上げ
d0122394_14210276.jpg

実がたくさん

d0122394_14213235.jpg


                         剪定鋏で1個ずつ切放します
d0122394_14242666.jpg
                          1株分の落花生の実

d0122394_14245109.jpg


★サツマイモの収穫 出来はいまいち


昨年まではつる苗を水平に植える「水平植え」でしたが細い芋が出来やすいので、今年は細い芋の出来ずらいと言われる「垂直植え」にしてみました。たくさん大きな芋が採れますようにと期待しながら参加の皆さんとスコップで掘り上げましたが出来はいまいち・・・。大きな芋は少なく細い小さな芋が多かったです。掘り上げてみると全く芋の付いていない株もありました、葉っぱはたくさん付いていたのに。サツマイモは窒素肥料が多いとつるが伸びすぎて芋が大きくならないので肥料は少なめにしていますが、カリ肥料が少ないと芋が大きくならないので原因は肥料不足かなと思っています。


つる・葉が繁茂したサツマイモ
d0122394_14261461.jpg
鎌でつるを切り 
d0122394_14264262.jpg
                          スコップで掘り上げ

d0122394_14272108.jpg

★ゴマの収穫

ゴマの木には枝、1本1本にたくさんの莢が付いています。枝の下の方の莢が早く出来たので先に熟し枯れて割れてきます。莢が
1つでも枯れ割れてきた時が収穫時期のサインです。収穫は枝ごと剪定鋏で刈り取ります。刈り取った枝にはまだ十分枯れていない莢も付いていますのでしっかり乾燥させる必要があります。我が家では日の当たる窓際に莢の付いた枝を並べ全ての莢が割れるまで乾燥させ、ゴマを取り出しています。


莢がたくさん
d0122394_14283715.jpg
枝ごと収穫

d0122394_14290369.jpg


★ヤーコンの収穫

ヤーコンは芋を食べるのでスコップで掘り上げます。木が大きく育ったので芋も大きく何個も収穫できました。茎と芋の間の赤い部分が種芋として使えるところなので、春先まで保存しておきます。

d0122394_14301388.jpg

d0122394_14303871.jpg

d0122394_14311392.jpg
d0122394_14313623.jpg


★キクイモの収穫


知人から頂いた種芋を植え、初めてキクイモを育てました。その昔は全国、いたるところに自生していたそうですが、その高さは3mほどにも。芋もかなりたくさん付いていて放任栽培で手間がかからずお勧めです。

d0122394_14325262.jpg

d0122394_14332058.jpg

★袋栽培も収穫


ゴボウは細いものが数本しか収穫出来ませんでした。間引き、追肥などしてなかったので反省です。

   

d0122394_14344593.jpg

d0122394_14351312.jpg


サツマイモも芋は付いておらず、肥料不足など手入れ不足だったよう。

d0122394_14362822.jpg


★参加いただいたみなさん お疲れ様でした★

  

d0122394_14372016.jpg


d0122394_14374803.jpg


                                           (投稿:役員 高橋淳一)




[PR]
by vfc-sapporo | 2017-10-03 14:41 | 活動報告 | Comments(0)
<< 活動報告/高級ぶどう食べくらべ... 9月21日 羊が丘の農業研究セ... >>