ブログトップ

野菜ソムリエコミュニティ 札幌

vfcsapporo.exblog.jp

畑イベント「家庭菜園始めませんか」初回6月18日 開催

コミュニティ役員の私、高橋淳一の拓北の菜園での畑イベントは今年で3年目。昨年、一昨年は「新顔野菜を作ってみませんか」のタイトルで行いましたが、今回は「家庭菜園始めませんか」ということで、葉物、根菜も含め家庭菜園を始めたい方向けに行いました。栽培する品目はたくさん!


【葉物】はホウレンソウ・小松菜・チンゲンサイ、【根菜】は大根・人参、家庭菜園では比較的珍しい【新顔野菜】として落花生・ゴマ・オクラ・ヤーコン・サツマイモ・ズッキーニ・食用ホオズキ・調理用トマト・ビーツ・バジル・スイスチャード・パクチー、併せて17品目 どんな風に育っていくのか収穫を楽しみにしていてください。


■初回は定植(苗植え)と播種(種まき)作業です


★苗の準備

苗は買うと高いので日当たりのよい窓際で種からポットで育てています。サツマイモは4月にお店で食用の芋を買い、それをプランターの湿らせた土の中に入れ、暖かい窓際に置いておくと芋から芽が何本も出てきます。その芽が伸び葉っぱが付くので、芽を1本ずつ切り取り苗にします。


d0122394_15323804.jpg

★定植する苗たち

この日の定植はゴマ、落花生、バジル、サツマイモ。バジルはもうそれと分かる葉っぱの形、落花生の葉も特徴のある丸い形をしていますがどんな花が咲き、実はどうやって土にもぐるのか お楽しみに!
d0122394_16282848.jpg

★ゴマ、落花生、バジル、オクラの定植

ポットを逆さにして根を傷めないようにそっと苗を取り出し、ショベルで掘った穴に植付けます。畑の土とポットの土の隙間がないようにしっかり押さえます。隙間があると根の吸水が悪くなり最悪、枯れてしまします。


d0122394_16300957.jpg

d0122394_16324460.jpg
トを逆さにして根を傷めないようにそっと苗を取り出し、ショベルで掘った穴に植付けます。畑の土とポットの土の隙間がないようにしっかり押さえます。隙間があると根の吸水が悪くなり最悪、枯れてしまします。


先に植えていたズッキーニ、ヤーコンです。

d0122394_16524838.jpg

d0122394_16533762.jpg

★播種する葉物、根菜などの種 発芽しづらい種は根出ししてから・・





大根、人参は種を直接、畑に播種しますが、発芽しづらいパクチーなどは「根出し」してから播種しています。

畑に何粒も播き発芽後間引きしてもいいんですが、種もそれなりに値が張るので根出ししたものを植え、確実に発芽させるようにしています。

★パクチーの種の根出し

一晩浸水した種を湿らせた少し厚手の紙(キッチンペーパー)に包んでビニール袋に入れ乾燥しないようにして日当たりのよい窓際に置き、発根させています。

d0122394_16584923.jpg

★今回は袋栽培もやってみます
 
家庭菜園を始めたいけど畑がない方向けにトマト、ジャガイモ、サツマイモ、ゴボウ、カブを作ってみます。プランターでは難しいジャガイモなどの根菜も袋栽培では深さがあるのでうまく出来ると思います。袋に土を詰め、トマト、サツマイモは苗を植え、ゴボウ、カブは種を播きました。ジャガイモは6月のこの時期に種イモから育てるのは遅いので、野良生えで育ったものを移植しました。


d0122394_17001086.jpg

d0122394_17004739.jpg

   カブ       ゴボウ       サツマイモ

  

 ジャガイモ   トマト
 


                                                                   (投稿:役員 高橋淳一)



[PR]
by vfc-sapporo | 2017-06-18 14:26 | 活動報告 | Comments(0)
<< 「キッズ八百屋のオーガニック野... 初夏のコミュニティ・イベント(前編) >>