ブログトップ

野菜ソムリエコミュニティ 札幌

vfcsapporo.exblog.jp

由仁町産地見学ツアーパート2

パート1は野菜農家さんでしたが、午後は果樹園を中心に見学しました。
d0122394_1837080.jpg
まずは10年近く前から有機栽培でブドウを栽培している千田ぶどう園へ。ヨーロッパ種やアメリカ種、日本で交配した品種など、だいたい10種類くらいは時期がずれて食べごろを迎えます。
この日は、まだ出そろうまでには少し早かったので、黒バラード、紅バラード、ピアレスが食べごろでした(早生種)。
d0122394_1991475.jpgd0122394_1973792.jpg
d0122394_19145050.jpg

ここでは、好きなブドウをもぎ取りして、1キロ1000円で量り売りしています(入園料無料)。

次は、23品種、2000本のリンゴの木のある三木田りんご園へ。
りんごの時期にはちょっと早く、今回は見学のみになりました。
でもでも、立派な栗の木にみんなは栗付け? あれ、釘付けでした。
d0122394_19264614.jpg
d0122394_19381686.jpg
三木田りんご園は、10月に入ったら、おいしいりんごが次々と出てきますから、注目してください!

d0122394_19505432.jpg
d0122394_19575876.jpgd0122394_19572492.jpg
























さて、お次は、おまけの石黒りんご園へ。
お出迎えは、通称黒いナナカマドといわれるアロニア。黒いでしょ!そして、ユニークな石黒おじさんは、これとこれを食べろと、プルーンとモモを勧めてくれました。
モモを皮ごとがぶりと食べました。

由仁町は野菜と米だけかと思っていましたが、果樹園もいろいろあるんですね。
(吉)
[PR]
by vfc-sapporo | 2014-09-01 20:40 | Comments(0)
<< 野菜と免疫力のシンポジウム2014 由仁町産地見学ツアーのご報告パート1 >>