ブログトップ

野菜ソムリエコミュニティ 札幌

vfcsapporo.exblog.jp

<   2017年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

活動報告/高級ぶどう食べくらべ企画(10月9日開催)

10月9日(月・祝)に札幌エルプラザで「今が旬!高級ぶどうを食べ比べよう企画」を開催しました。

実感がこもった感想と共に振り返ってみたいと思います。

d0122394_23251248.jpeg

「一人ではなかなか食べ比べできないので、
とてもよい学びになりました。
好きなぶどうが増えました」

「種類が豊富で子供達も喜んで食べてました。
産地、皮、甘み、色々と勉強になりました。
お取り寄せする際に種類を覚えれて良かったです」

「たくさんの高級ぶどうの試食。
多分、二度と体験できないイベントかも!」

「ぶどう一つでこんなに品種があるのは知らなかったですし、
味などもこんなに違いがあることが知れて良かったです」

当日は、長野県高山村の生産者さんから直送してもらった9品種と、
デパ地下で購入した岡山産を2品種、
合計11種類の高級ぶどうを楽しみました。

シャインマスカット
・巨峰
・ピオーネ
・ナガノパープル
・シナノスマイル
・クイーンニーナ
・クイーンビーナス
・翠峰
・オリエンタルスター
  …以上が長野県産

・シャインマスカット「晴王」
・ピオーネ
…以上が岡山県産

d0122394_23254116.jpg

晴王は今後食べられる機会があるのか…
とても貴重な品を食べれてよかったです!!」

晴王が食べられて嬉しかったです。
ナガノパープルいちばん美味しかったです。」

d0122394_23261736.jpg

「一番好きになったのはクイーンビーナスでした。
市場に出回っていないと聞いてびっくりしました」

「シャインマスカットが案外甘さ控えめだった。高いのに!
クイーンビーナスを食べれて良かった。
もう一生食べる機会がないかも!?」

d0122394_23263330.jpg

最近人気の品種や
市場に出回っていないかなり珍しい品種、
ぶどう一粒がポテチ一袋と同じくらいの価格の贈答用のぶどうもあり、
会場にいる全員が食べる前からぶどうに対する期待が膨らんでいましたが、
実際に食べてみると
あまりの美味しさに胸を打たれました…!

d0122394_23291757.jpg

「親に巨峰を持つ種類の話など興味深かったです。
たしかに甘みだけでなく酸味もいい味を出している!
バランスが大事だなと思いました」

「同じ品種のぶどうでも房の上と下では
味が違うことに気づけて良かった。」

「色々味わえて、自分のぶどうの好みを発見できました。
酸味と甘みのバランス、口の中に広がる香味がポイントでした」

シャインマスカットを取り寄せして食べていますが、
ぶどうに色々な品種があり
一つ一つに特徴があることがわかったので、
これからは色々なぶどうを食べてみたいと思いました」

「実際に食べ比べてみると
同じ品種でも産地によって味が違うことがわかり、
他の果物でもやってみたいと興味が湧きました」

品種ごとの説明や食べ比べのポイントなど野菜ソムリエからのアドバイスと

自分自身で実際にぶどうを味わって見ることで、
新たな発見をした方も。

d0122394_23360127.jpg

ちなみに、11種類を楽しんだ後に実施した「どの品種があなたのナンバーワン?」アンケート。
世間で大人気のシャインマスカットが1位になると思いきや…

いい意味で予想を裏切り「クイーンニーナ」が栄光に輝きました!

1位 長野県産 クイーンニーナ
2位 長野県産 クイーンビーナス
3位 岡山県産 シャインマスカット「晴王」

色々と食べてみないと分からないものですね。

d0122394_23264323.jpg

さらには、

「高級ぶどうを作っている農家さんの色々なお話も
聞いてみたいと思いました」

「この度の企画がとても楽しかったので、
他の果物でもぜひお願い致します」

高級ぶどうの食べ比べをきっかけに、
他の果物や生産者さんに関心をもっていただけて
主催者&野菜ソムリエとして嬉しいです。
野菜ソムリエのミッションである、生産者と生活者の架け橋になれた…かな?

今回は申込み締切2週間前には定員いっぱいになる盛況ぶりで
担当者としては嬉しい限りでしたが、
一方で参加者したかったのに申し込みができなかった方には大変失礼しました。

参加した方からも第二回開催を望む声をたくさんいただいたので、来年もある…かも?しれませんよ。

d0122394_23310558.jpg

(投稿:企画担当ハタセ)


[PR]
by vfc-sapporo | 2017-10-10 23:39 | 活動報告 | Comments(0)