ブログトップ

野菜ソムリエコミュニティ 札幌

vfcsapporo.exblog.jp

<   2017年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

【8/26イベント案内】ルスツ農家×野菜ソムリエ 直売マルシェ in チカホ

野菜大好きの皆さん、こんにちは!
野菜ソムリエコミュニティ札幌広報部の鈴木です。

夏休みボケに効く新鮮野菜のマルシェのご案内です!

今週末、8/26(土)午後、札幌チカホにて、ルスツ農家さん×野菜ソムリエのコラボ企画、「ルスツ野菜直売マルシェ」を開催します!

羊蹄山が育んだ肥沃な大地の留寿都村。そこで野菜を作る若き2軒の農家さんをお招きし、新じゃが、塩トマト、朝採れスイートコーンや、朝採れ新鮮野菜を直売します

野菜の事前予約や、後日発送のご注文、SNSフォローでもれなく野菜1つプレゼントの特典もありますよ!

d0122394_11311647.jpg

【イベント詳細】
日時: 8月26日(土)13:00~17:00
場所: 札幌駅前通地下広場「チカホ」6番出口降りてすぐ

参加農家: 
 よしかわファーム じゃがいも、大豆、スイートコーン等を生産
 石崎農園      留寿都村唯一の塩トマト生産農家さん

出品商品:
 新じゃが3種(北海道安心ラベル「Yes Clean!」取得商品)
  キタアカリ、とうや、レッドアンデス
 朝採れスイートコーン(恵味)
 塩トマト
 朝採れ野菜
  ミニトマト、青首大根、にんじん、サラダ白菜
  ブロッコリー、ほうれん草、レタス、キャベツ
d0122394_11315023.jpg

【事前予約承ります!】
 事前に予約して当日マルシェで受け取れば、売り切れで悔しい思いなんてさせません。

 ・スイートコーン 10本 2,200円
 ・キタアカリ    5kg 1,000円
 ・キタアカリ   10kg 2,000円
 ・とうや      5kg 1,000円
 ・とうや     10kg 2,000円
 ・レッドアンデス  5kg 1,100円
 ・レッドアンデス 10kg 2,200円
 ・じゃが3種セット10kg 2,200円
  ※すべてに野菜1つの特典付き!

予約方法:よしかわファーム吉川巴さんのFacebookページに
    「事前予約希望」のメッセージをお送りください。

こちらのリンクからどうぞ。
     
d0122394_11314015.jpg

【他にもこんなに特典が!】
①当日、ご来店いただいて、よしかわファームさんの
 Facebook、Instagramをフォローで、野菜を1つプレゼント!

②当日、ご来店いただき、後日発送のセットご注文で、
 こちらもその場で、野菜を1つプレゼント!

③道内でも大変貴重な黒豆を若採りした枝豆(豆はまだ緑)、
 祝黒枝豆が後日発送ギフトのみで出品されます!
 これは他では買えない、影の主役商品です!

④野菜ソムリエが考案したルスツ野菜スペシャルの
 レシピカードを無料でお配りします!
 その日のお料理に困りません。

⑤11:00~12:00で、野菜ソムリエ講座無料説明会を実施!
 野菜ソムリエ資格にご興味ある方はこちらもチェック!

8月31日は「野菜の日」です。マルシェで農家さんから直接、新鮮野菜を買って、もっといっぱい野菜を楽しみましょう!

※イベント情報のお問い合わせは、本ブログへのコメントや、野菜ソムリエコミュニティ札幌Facebookページにメッセージをください。お待ちしております。

[PR]
by vfc-sapporo | 2017-08-21 11:54 | イベント案内 | Comments(0)

「キッズ八百屋のオーガニック野菜夕市!」は大盛況!

7月21日に開催された「キッズ八百屋のオーガニック野菜夕市!」の活動をご報告します。今年もたくさんのキッズたちの笑顔があふれ、大盛り上がりでした!
d0122394_10343404.jpg

夏の恒例企画「キッズ八百屋のオーガニック夕市!」

野菜ソムリエコミュニティ札幌は、札幌の夏の風物詩、市民参加型イベント、カルチャーナイトに参加しました。今年も、オーガニックグロッサリー サラダーマンさんのご協力をいただきました。近くに住む小学生とそのご家族が集まり、八百屋さんのお仕事を体験する、「キッズ八百屋のオーガニック野菜夕市!」です。

集まってくれたキッズたちは、野菜が好きな子も、嫌いな子もいていろいろです。まずは、立派な八百屋さんになるためのお勉強です。「トマトは野菜?果物?」「トマトはどこの国で生まれたの?」「どんな色のトマトが甘いの?」講座はクイズ形式です。トマトが好きなキッズも、嫌いなキッズも真剣に学びます。

かわいいキッズ八百屋さんの登場です

お勉強の後はお揃いのエプロンと色とりどりのバンダナに着替えて、八百屋さんに変身です。サラダーマンの前のスペースには、店主伊藤さんが仕入れた新鮮なオーガニック野菜が並んでいます。キッズ八百屋さんたちは、大きい声で「いらっしゃいませー!」「トマト、美味しいですよ!」とやる気満々です。
d0122394_10345084.jpg
お客さんはまず、キッズたちのご家族です。買い物カゴにどっさり入った野菜を受け取ると、慣れない電卓を打って代金を計算します。何度も間違えながらようやく決まった金額を伝えて、お金を受け取ります。袋に入れた野菜とお釣りを渡せば、「ありがとうございました!」と見事な八百屋さんのお仕事です。他にも多くのお客さんが買い物に来てくれて、大盛り上がりの大忙しです。
d0122394_10350176.jpg

見事に八百屋さんになったキッズたち

17時から19時まで、3回にわかれて販売するキッズ八百屋さんたち。楽しい八百屋さんのお仕事の時間は、あっという間に過ぎてしまいます。もうお仕舞いですと交代の声が上がると、キッズたちはまだ続けたい様子。
d0122394_10351295.jpg

最後には、竹居田代表から「キッズ八百屋証明書」が授与されました。大仕事をやり遂げた立派な八百屋さんたちは、誇らしげな表情で受け取ります。夏の夜にちょっとだけ、八百屋のお仕事を体験したキッズたち。ほんの少しですが、大人っぽく見えました。
d0122394_10352374.jpg

野菜を好きになってくれるキッズのために

ご参加いただいたキッズにはトマト嫌いの子もいました。そんな時は、お母さんに「トマト嫌い克服レシピ」もお渡しします。「これで、ぼくもトマト食べられるようになるかな?」 そんな無邪気な一言に、コミュニティ札幌の会員たちも、準備の苦労が吹き飛びます。

キッズたちは、野菜を好きになってくれたかな。また来年も成長した姿で参加してくれるかな。そんなことを思う、楽しい夜のイベントでした。

ご協力いただいた、お店をお借りしたサラダーマンさん、運営のカルチャーナイト実行委員会さん、本当にありがとうございました。
d0122394_10380139.jpg




[PR]
by vfc-sapporo | 2017-08-07 10:43 | 活動報告 | Comments(0)