ブログトップ

野菜ソムリエコミュニティ 札幌

vfcsapporo.exblog.jp

<   2013年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

幼稚園でのピザづくり

今回は地元の野菜ソムリエとして、幼稚園でのまるごと江別のピザ作りをしてきました。

野菜ソムリエ監修の江別産ピザ・エベッツァを、幼稚園児とそのお父さんと一緒につくりました。

ピザを焼く窯は、江別が誇る北海道遺産でもあるレンガを使用して組み上げています。
そして食材はまるごと江別産。
とっても贅沢なエベッツァ・マルゲリータづくりです。




d0122394_23384571.jpg米沢煉瓦さんにご協力いただき、ガーデンブリックを使用した窯を設営しているところです。


d0122394_23385583.jpg材料にもこだわりました。奥の袋には江別製粉の麦の里えべつの強力粉が入っています。マルゲリータを彩る3色は、白が町村農場のモツァレラチーズ、赤は鶴見農場のスイートケチャップとシシリアンルージュ、緑も鶴見農場さんのバジルです。


d0122394_2339523.jpg200名近くで一斉にピザ作りです。みんなで粉をこねあげながら楽しんでもらえたかな?


d0122394_23391933.jpg自分たちで粉から作り上げたピザを窯で焼いて食べていきます。子供たちの楽しそうな笑顔が印象的でした。


d0122394_23393535.jpgスタッフとして動いていたら、画像が全然ありませんでした。
唯一あったピザ画像が、アレルギー対応でつくった米粉の生地+乳製品なしのピザ。
もちろんこちらもおいしく焼きあがりました。




皆さんのご協力のもと、おいしい企画が無事終了しました。

お世話になった、
・米沢煉瓦さん
・町村農場さん
・鶴見農場さん
・コープさっぽろ江別店さん
・セラミックス交流会さん
・江別市(経済部商工労働課、経済部農業振興課、広報公聴課)さん
・キリンビールマーケティングさん
・第2大麻幼稚園さん
の皆さん、ありがとうございました。
[PR]
by vfc-sapporo | 2013-09-29 23:59 | 役員の野菜ソムリエ生活 | Comments(0)

苗物マルシェで育てた苗を、「羊ヶ丘展望台マルシェ」と「さとらんどマルシェ」で紹介しよう!

9/22(日)
収穫の秋!2カ所同時開催のマルシェを行いました。

d0122394_942535.jpg

羊ヶ丘展望台といえば、クラーク博士にご挨拶です。
野菜ソムリエよ!大志を抱け!

d0122394_942454.jpg


チャペルの前、野菜ソムリエマルシェの登りもはためく中、快晴で世界各地からのお客様をお迎えします。

d0122394_9425167.jpg


今日のメインは、ファーム弦さんのプチぷよトマト(はなまるマーケットでも新食感トマトとして紹介されていましたね。
マウロの地中海トマトも。
1個ずつ、買えるようにしましたよ!
大好評。

d0122394_942991.jpg


さとらんど会場は、OPENと同時に長蛇の烈です。
同じアイコのトマトでも、味が違うと、冨樫農園さんのトマトは、超有名ですね。
やはり、名人級の方が作ると、全然違います。
常連さん、リピーターさんが多いので、まとめ買い、プレゼントなどなど。

d0122394_9414818.jpg


さとらんど園内は、玉ねぎフェアで、これまた、大行列。
札幌黄をはじめ、Dr.ピルシーなどなど、健康食の代表、玉ねぎの歴史なども学べる楽しい企画でした。

ファーマーズマーケットの農家のお母さん達は、頼もしい。
数十キロのコンテナを担いだかとおもえば、ハロウィンかぼちゃや飾りナスなど、可愛らしい作業も。
生活の知恵は、学ぶ事が沢山ありますね!

それにしても、さとらんど会場は、凄い人人人でした。

(文責:A)
[PR]
by vfc-sapporo | 2013-09-24 09:45 | 活動報告 | Comments(0)

「食べる!?アレンジメント♪~ベジアレンジメント講座~」

日時:2013年9月23日(祝月) 10:30~
場所:夢カフェまーくる

 野菜・果物は“食べる”だけでなく、“観て”もと~っても可愛くて、時には元気をもらえたりもしますね。そこで、お花で作る「フラワーアレンジメント」を・・・
お花&野菜・果物で「ベジアレンジメント」しました (^0^)/

d0122394_1443501.jpg 講師にお迎えしたのは「くつろぎの里 ひまわりの舎(いえ)」の猪股美智子さんです。江別市で喫茶店・花屋の経営を経て、現在は園芸療法を目的とした「ひまわりの舎」で、障害を持つ人の自立支援などを行っています。花と野菜を半々で農業を営んでいるとのことで、準備していただいた材料は、ほぼ猪股さんが愛情込めて育てた植物たちなんです(*^_^*)
d0122394_1446862.jpg
生花は、トルコキキョウ、ヘレニウム。
野菜・ハーブは、サニーレタス、ルッコラ、スイスチャードやミント、そして食用ほおずき(オレンジチェリー)、ミニパプリカなどです。
ポタジェをしているFさんからも、ナスタチウムやたくさんのハーブもお持ちいただいたので、と~っても盛りだくさんです♪
気になる食用ほおずきの大きさにもビックリしましたが、サニーレタスを放っておくと、茎も太く大きくなって花が咲くんです。野菜の花を観る機会はあまりないので、一堂、へぇ~!

d0122394_14454686.jpg生け花には決まりごとがあるけど、アレンジメントはその人のセ・ン・ス☆そして、どこに飾るのかをイメージすること!
ポイントや材料の説明、ワイヤーなどの使い方を教えていただいたあとは、各自自由気ままにスタ~ト~!
始まる前はワイワイしていたのに、制作開始した途端みんな無言で真剣なまなざしです。
そして・・・猪俣さんにアドバイスいただきながら、素敵なアレンジメントが完成しました☆
d0122394_14462040.jpg
みんなどこに飾るのかなぁ~?アレンジメントして、観て楽しんだあとは、美味しく食べましょうね♪
お土産に食用ほおずき(2種)とサニーレタスをたくさんいただきました。
猪股さん・参加者してくださったみなさん、ありがとうございました!
d0122394_14463066.jpg

文責:Y
[PR]
by vfc-sapporo | 2013-09-23 10:30 | 活動報告 | Comments(0)

THE 交流会

日時:2013年9月13日(金) 18:00~
場所:イタリアンダイニング グラッツェ grazie 南3条店

みなさまお待ちかねの交流会です♪
グラスを目の前にしたらもう待てない!幹事・代表の挨拶もそこそこに(?)
店内一番奥の、ちょっと落ち着くふっかふかのソファー席を陣取って、かんぱ~い☆
d0122394_22314532.jpg

本日のメニューは・・・
2時間飲み放題付きの、その名もグラッツェコース♪
◆彩りサラダはイタリアンドレッシングで!
◆前菜3種盛り合わせ
・鶏ムネ肉のヘルシー自家製ハム
・季節野菜のトロトログラタン
・殻付磯ツブのやわらかトマト煮込み
◆パスタは、裏メニュー!甘みたっぷり北あかりを使った自家製もちもち揚げニョッキの焦がしクリームソース
 ※ジャガイモのニョッキはもっちもち♪新じゃがの季節到来ですね☆
◆お肉料理は、ジューシー鶏もも肉と新鮮野菜のうま味たっぷり紙包み焼き~ゲランド塩を添えて~
 ※最近お勉強したてのブロッコリーも入っていましたよ!
◆デザート:自家製デザート2種盛り(とうもろこしの自家製アイス&生バナナを使った自家製チョコバナナケーキ)
 ※トウキビのつぶつぶ食感のあったアイス&濃厚なケーキ、美味しかったなぁ(*^_^*)
d0122394_2236592.jpgd0122394_22371538.jpg
d0122394_22382193.jpg

みんな大盛り上がりで楽しんでいたようです♪


帰りには手作りクッキーのお土産もいただきました♪お店のスタッフさんにお願いして、最後は全員揃って記念撮影です☆
総勢18名でワイワイガヤガヤ楽しい飲み会でした。まだまだ物足りないみなさんは、二次会は「夢カフェまーくる」へ行ったそうな(*^_^*)
まだまだ色々な企画が目白押しですが、次の飲み会も、もうはや期待大!のようですね(笑)
遠方からも参加いただき、ありがとうございました~!
d0122394_2239205.jpg

文責:Y
[PR]
by vfc-sapporo | 2013-09-13 18:00 | 活動報告 | Comments(0)

第二回落花生まつり


昨年実施した、畑ツアー2012の第三章が、今年も、第二回落花生まつりとして同様の企画が、地元の方々の熱意で開催されます。

昨年参加されなかった方も、ぜひ参加してみてくださいね。

1.日 時 平成25年10月5日(土) 14:00~18:00
2.集合場所 北村温泉ホテル前駐車場
3.参 集 者 落花生好きな方・生産者・関係機関
4.内 容
○ 集合 in北村温泉前駐車場 (14:00)
○ 落花生収穫体験 in北村豊正地区 横山農場 (14:15~15:15)
○ 交流会 in北村温泉 (16:00~18:00)
・料理長考案!落花生を使った料理もあります(飲み放題付)
・キリンビール試飲会 ・野菜クイズ大会 他
[PR]
by vfc-sapporo | 2013-09-12 22:24 | news | Comments(0)

【活動報告】私をブロッコリー畑に連れてって 第二章

畑ツアー2013in江別
私をブロッコリー畑に連れてって
~第二章 においと寒さのヒミツを体感♪~

今年もやってます、畑ツアー。
今年度は江別市にご協力いただき、江別が道内ナンバーワン産地であるブロッコリーをテーマに実施しています。

第二回の今回が旬の時期を迎えているため、最終回を待たずにフルコースの食事つきです。
施設の見学、収穫体験と、盛りだくさんの第二章です。

9/7(土)、34日間連続で雨を観測しているという状況でしたが、雨にあたられないよう祈りながらのスタートとなりました。



d0122394_0514660.jpgまず最初に向かったのは、コープさっぽろのえべつ店
こちらで地場野菜の流通の仕組みを学びます。

d0122394_0515760.jpgコープさっぽろでの地場野菜の取り組みは「ご近所野菜」です。
売り場の一部が地場野菜であふれています。
普段はブロッコリーもあふれているのですが、この時期、悪天候の影響から品薄状態。

d0122394_052755.jpg(ご近所野菜は、地元の農家さんが直接売場へ持ち込むため、こちらを通りませんが)
野菜を扱うバックヤードにも案内していただきました。

d0122394_0521524.jpg奥には「蘇生室」なる低温の貯蔵庫もありました。
寒さによって、鮮度を保ちます。

d0122394_052275.jpg今回、説明をしてくださった、高口店長と、ご近所野菜担当の富井農産SV。
今回のために、高口さんはお休みのところかけつけてくださり、そして富井さんは本部からかけつけてくれました。

d0122394_0523538.jpgさらに、ご近所野菜に取り組む地元の農家・西脇さんも登場!
スーパーで、地場野菜を扱うことになった経緯などもはなしていただきました。
今では全道に広がったこの取り組みも、江別が発祥だったようですね。

d0122394_0524529.jpgさて、次に向かったのは、フレンチレストラン「シェ・キノ
江別で唯一ミシュランガイドに掲載されています。

d0122394_053259.jpg今回は私たちのために、特別にブロッコリーのフルコースにしていただきました。
料理のどこかにブロッコリーが使われています。
シェ・キノの名物でもある「キッシュ」は、もちろんブロッコリー!
ふわふわでとろける触感がたまりません。

d0122394_0531230.jpgそして、ブロッコリーのデザートがどうなるかと思っていましたが、これまた絶品。
塩味と甘さが触感を残すブロッコリーをも包み込み、ブロッコリーの甘味を残しつつも、青さは隠すという、満足の逸品でした。
今回の特別メニューです

  • 新ジャガと ブロッコリーのクリームスープ

  • 秋鮭のブロッコリーピュレピカタ トマトバターソース

  • 豚ロースのブロッコリーペースト焼き ブロッコリーのキッシュ添え

  • ブランマンジェと ブロッコリーのアイスクリーム

  • 自家製パン 珈琲・紅茶


気になった方は、「野菜ソムリエたちが食べていた、あのメニュー」として、リクエストしてみてくださいね。

d0122394_0532040.jpgブロッコリー尽くしのメニューに対応してくれた木下シェフ。
どんな相談にものっていただけるキャパのとても広い方です。
地元では食育活動や料理教室などにも積極的で、食の街江別をけん引されています。

d0122394_0533018.jpg食後に向かったのは、JA道央の野幌農産物集出荷センター
道々江別恵庭線を走ると、「茎まで甘いブロッコリー」の看板が目印の場所です。
こちらでは、ブロッコリーやレタスを中心に作っている生産組織、
野幌緑菜倶楽部(のっぽろぐりーんなくらぶ)の事務局もつとめている、内山さんにお世話になりました。
市場や農家さんから、この時期ひっきりなしに電話の鳴る忙しい中、
私たちのために説明の時間をとっていただきました。

d0122394_0533647.jpgブロッコリーの選果の様子です。
たくさんのコンテナがフォークリフトで運び込まれ、たくさんの作業員の方が、においを嗅ぎながら発泡スチロールへ詰めていきます。
農家さんで選別された後も、輸送中の品質を保てるよう、花蕾腐敗病や軟腐病がないことを、人手で嗅ぎわけながらの作業です。

d0122394_0534575.jpg詰められたブロッコリーたちは、予冷庫で、しっかり冷やします。
大きな冷蔵庫に入った感じで、寒くて長い時間は入ってられません。
(外に出ると眼鏡が一気に曇ります・・・)

d0122394_0535535.jpg発泡スチロールでの輸送中に鮮度を保てるよう、特別な氷を入れる機械です。
温度保持をされたブロッコリーたち、九州までも出荷されています。

d0122394_054691.jpg最後に向かったのは、野幌緑菜倶楽部の販売促進班の川上班長の圃場。
一面ブロッコリーの絨毯になっていますね。

d0122394_0541682.jpgとても甘いマスクの川上班長が、ブロッコリーの刈り取り方を実演中・・・。
(花蕾を守るよう、わざと葉っぱを少し残して刈り取って出荷するという、野菜に対する愛情も教えていただきましたね。)
手元ではなく、お顔に見とれていた方もいらっしゃいましたか?
この後、小雨が降ったりやんだりでしたが、傘のお世話にはならずに済む状態で、
なんとか収穫体験も無事終了しました。

d0122394_0542689.jpg収穫したブロッコリーは、我が家でもすぐに夕食にのぼりましたよ。

d0122394_0543418.jpgなお、今回の畑ツアーも、キリンビールマーケティングさんのご協力をいただきました。
車での移動を伴う中でのノンアルコールはありがたいですね。

d0122394_0544275.jpgそして共催いただいた江別市からも、いくつかの情報をいただきました。
新しくパン特集のVol.5が発行されたえべつコレクション(江別観光協会発行)


9/21に江別市主催で開催される江別の地酒『瑞穂のしずく』ができるまで~稲刈り体験&酒蔵見学ツアーのご案内


9/30まで開催中の直売所スタンプラリーの台紙。
(ぜひ江別まで足を運んでスタンプ集めてみてください。江別の豪華賞品が当たるかもしれません♪)




参加した皆さん、いかがでしたか?

ブロッコリーは「におい」と「さむさ」に守られながら、収穫現場から私たちのところまでやってくるのを体感していただけたでしょうか。

そんな、ブロッコリーを見かけたら、ぜひ江別市で、においや寒さで大事に流通されていること、思い出してみてください。

さて、次回の第三章は、11月中旬を予定しています。
次回は座談会による交流会が中心になると思います。
お楽しみに♪
[PR]
by vfc-sapporo | 2013-09-07 23:59 | 活動報告 | Comments(0)