ブログトップ

野菜ソムリエコミュニティ 札幌

vfcsapporo.exblog.jp

<   2012年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

【企画案内】私を落花生畑に連れてって 第二章

畑ツアー2012in岩見沢
~私を落花生畑に連れてって~ 第二章

場所:岩見沢市北村地区
日時:7月7日(土)10:00~15:00

会員の皆様には、別途メーリングリストでご案内していますが、
参加される方、ご連絡お願いしますね。

今回は、落花生の花のあとがが地面に潜っていく様子をご覧頂けると思います。

で、皆さんが第一章のときに植えていただいた落花生ですが、
二週間前にはこんな感じでした。(画像UPが遅れてすいません。)


郷の香
d0122394_2585377.jpgd0122394_259377.jpgd0122394_259105.jpg




おおまさり
d0122394_259217.jpgd0122394_2592823.jpgd0122394_2594246.jpg




収穫が楽しみですね。

第三章で、一緒の落花生を食べながら、酒宴を行えるのを今から楽しみにしています♪
[PR]
by vfc-sapporo | 2012-06-21 03:05 | 企画案内 | Comments(0)

きのとやファーム

【予告です】

4月4日に、きのとやさん、工場見学に伺いました。
夏には「きのとやファーム」に行こう!と、いう事で、夏休み最後の土曜日8月18日を予定に、コミュニティのイベントを企画する為に、まずは下見に行って参りました!
d0122394_15534758.jpg



きのとやファームの江崎社長に、お仕事の合間に、サラッとご案内して頂きました。

蕾にもなっていない、ハスカップ畑
8月には、丁度良い時期かな?
d0122394_1634358.jpg



今、お花が満開の、ブルーベリー畑
とっても可愛らしいです♡♡♡
d0122394_1662834.jpg



5月6月、期間限定のいちご「けんたろう」です。
d0122394_1664888.jpg



きのとやさんで、限定発売している
「けんたろういちごタルト」
に、なっているそうです。
味に厳しい、長沼社長の許可がおりて、ホッとしつつ、気の抜けない毎日です。

http://www.kinotoya.com/lineup/cake/shortcake.html#kentaro_berry


北海道で生産されているイチゴの中でも貴重な品種『けんたろう』は、「厳しい北海道農業が元気付くように」という思いを込め、男の子の名前がつけられたんだそうですよ。いちごの名前には可愛いらしいものが多いので、覚えやすいですね!

★けんたろう★
北海道内で1番人気がある品種。北海道立道南農業試験場において「きたえくぼ」並の日持ちを持ち、「宝交早生」並の早生系で、先白果が発生しない品種開発を目指し、「きたえくぼ」と「とよのか」を交配選別して育成、北海道優良品種として認定されました。

特性は果形は円錐形で果実は硬く、糖度の高い良食味品種。収量はやや劣るが大果で上物が多い。
(北海道立道南農業試験場より)

今年の札幌スウィーツは、トマト!
さっぽろTOMATOフロマージュ♪
に、使われる予定の、中玉のフルティカです。
8月には、収穫真っ只中ですね!

d0122394_1671124.jpg



と、いう事で、8月18日(土)には、けんたろういちごは、終了していますが、ハスカップ、ブルーベリー、フルティカトマトが、良い時期になりそうです。

午前は、きのとや全店にお届けする為の、重要な収穫作業という事なので、今回のイベント開始時間は14:00〜になりそうです。
きのとやファームさんは、まだ観光農園にはなっていませんし、団体でゲストをお迎えするのも、始めてという事でした。

野菜ソムリエ コミュニティ札幌と、北海道のスウィーツ代表企業のひとつ、きのとやファームさんならではの事を、これから企画して行きたいと思いますので、正式なご案内をお待ちくださいませ!
お楽しみに!
[PR]
by vfc-sapporo | 2012-06-09 16:08 | 企画案内 | Comments(0)

旬の! アスパラぱん

アスパラのおいしい季節がやってきました!!

たくさん手に入ったので・・・”アスパラのパンを焼いてみました~


d0122394_1112297.jpg





             切るとこんな感じ ♪
d0122394_11125624.jpg


ベーコンとアスパラとチーズのバランスが最高~

黒こしょうもきいてて大人味 (*^^)v

[PR]
by vfc-sapporo | 2012-06-09 11:09 | 役員の野菜ソムリエ生活 | Comments(0)

畑ツアー2012in岩見沢 第一章

2012年 畑ツアーin岩見沢
私を落花生畑に連れてって
~第一章 落花生の種ってどんなもの?~

企画から時間が経ってしまいましたが、畑ツアー第一章のご報告です。

5月27日(日)。
天候にも恵まれた農作業日和!
今シーズンの畑ツアーを岩見沢市北村豊正地区で実施しました。

岩見沢近辺で産地化が進んできた落花生を今シーズンで勉強したいと思います。
まず、第一章の今回で、落花生をみんなで勉強して定植してみました。

今回の企画は、(サイズを落としていますが)画像盛りだくさんで報告させていただきます。




d0122394_037019.jpg
今回の企画は、豊正FAMの皆さんの全面的なご協力をいただき、開催にいたりました。
最初の会場は、そんなみなさんの地区にある、豊正地区公民館。一室をお借りして、まずは勉強会です。


d0122394_0371358.jpg
そして、空知総合振興局空知農業改良普及センターの皆さんにもご協力いただき、こんな資料も用意していただきました。みんなで落花生を勉強しましょう!


d0122394_0372285.jpg
教えていただくのは、この地区に落花生栽培を広めた辻専門普及指導員。落花生の伝道師として活躍されているそのきっかけには、とても共感する理由がありました。


d0122394_0372977.jpg
お勉強のおともには、地元で作られたはと麦茶、黒豆茶、そして炒り落花生です。
この炒り落花生。数時間かけてじっくりと炒っていただいたそうで、とても甘く香ばしく、愛情と手間がこもったとても美味しいものでした。






d0122394_0373644.jpg
落花生の勉強のあとは、場所を移してランチタイム。
地元の食材いっぱいに、「やす子の夢茶屋ランチ」です。
やす子さんにご挨拶いただいたのですが、今回、ランチも、農家さんも、そして参加者にも「やすこ」さんがいて、やすこさんいっぱいのツアーとなりました。


d0122394_0374469.jpg
地元の食材いっぱいのランチです。
地元の大豆で作られた豆腐を中心に、よいダシの効いた、満足の品々でしたよ♪
美味しいランチに皆さんの会話もはずみます。


d0122394_0375287.jpg
そして、ここで、今回、企画にご協力いただいたキリンビールさんよりプレゼント。
今回は車での移動もあるのでノンアルコール飲料です。
新発売されたそうですが、なんと、休肝日対策としてオルニチンが含まれているそうです。


d0122394_0375913.jpg
アルコールは入っていないものの、みんなで乾杯!
会話も弾み、このあと茹でアスパラを食べるときに、笑いが止まらなくなりました。
(けっして酔っ払ったわけではないでしょう・・・)






d0122394_038761.jpg
さて、おなかもいっぱいとなったところで、本日のメインイベント。落花生の定植へ!
お世話になった橋詰農場の、橋詰さんからお話を伺います。
地元のJAで青年部の部長をされているそうで、落花生にかける想いも語っていただきました。


d0122394_0381341.jpg
発芽させた種を抜き取り、定植の方法をみんなで伺います。


d0122394_0381965.jpg
発芽した種はこんな感じに根を張りだしています。
落花生は直根性のため、根を大事に扱う必要がありますね。


d0122394_0382595.jpg
2つずつ仲良く植えていきます。


d0122394_0383343.jpg
みんなで植えたら、長いハウスも、端から端まであっというまでした。


d0122394_038425.jpg
最後に橋詰さんを囲んでみんなで記念撮影♪
「チーズ」ではなく「らっかせい」と叫んでの撮影です。






d0122394_0385112.jpg
参加者にはポット育苗された落花生がお土産に配られました。
皆さん、上手に育てられるかな?


d0122394_0385889.jpg
今回の企画、岩見沢市やJAいわみざわの方々にもご協力をいただきました。
参加した皆さんには、もっと岩見沢を知ってもらうべく、いろんな情報が詰まったものもいただきました。
ポケットティッシュにもある、いわみちゃん。地元のゆるきゃらです。
皆さんも岩見沢まで行ったらいわみちゃん、探してみてくださいね。




楽しく美味しい第一章は、地元の皆さんとの交流もあり、順調に滑り出すことができました。

次の第二章は7月7日。
落花生の生育の様子を見た後に、次回も地元の美味しい食材を囲んだランチが待っています。
皆さんもぜひ落花生畑、見に来てくださいね。
[PR]
by vfc-sapporo | 2012-06-04 01:07 | 活動報告 | Comments(0)