ブログトップ

野菜ソムリエコミュニティ 札幌

vfcsapporo.exblog.jp

<   2008年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

国際イモ年2008 研究現場で学ぼう!ジャガイモとサツマイモ

12月8日(日) 雪
d0122394_1434467.jpg今年は「国際イモ年」ということで、研究施設でジャガイモとサツマイモの勉強をしました。
第1部では、サツマイモの歴史や用途別の品種紹介、機能性についての
セミナーを研究所の担当者の方から伺いました。
そして、第2部では、お待ちかねの試食タイム。
なんと用意していただいたジャガイモが30品種、サツマイモが38品種!
このなかから、ジャガイモ全品種と1年保存したジャガイモを3品種、
サツマイモ25品種を試食しました。
市場に出回り始めたばかりのピンクの果肉のジャガイモ品種「ノーザンルビー」、


《ジャガイモ新品種「はるか」》
d0122394_145573.jpg紫の果肉のジャガイモ品種「シャドークイーン」、オレンジの果肉の
ジャガイモ品種「インカのひとみ」などのほか、平成19年に品種に
なったばかりでまだ市場に出ていない、青果にも加工用にも適している
ジャガイモ「はるか」(写真中)、インカのめざめの赤皮版のジャガイモ「北海98号」、
堀たてでも甘く、肉質が滑らかなサツマイモ「べにはるか」(写真下)を
一足早試食させていただきました。
また、これから品種となるかもしれないジャガイモの官能評価を
させていただいたり、通常では食べることが出来ない、デンプン原料用の


《ジャガイモ新品種「北海98号」(インカのめざめの赤皮版です。)》
d0122394_2462311.jpgジャガイモや色素やジュース用に利用されるオレンジや紫の加工用途向けの
サツマイモなども試食することができ、とても勉強になりました。
今回試食用に用意していただいた品種は以下のとおりです。

○ジャガイモ
はるか(H22年頃から販売予定の品種です。)、十勝こがね、ユキラシャ、
とうや、キタアカリ(やっと栗ジャガとして全国的に広がりましたね。)、
男爵薯、メークイン、外国生まれのシンシア&マチルダ、


《ジャガイモ新品種「シャドークイーン」》
d0122394_3124163.jpgインカのめざめ(長期低温保存で甘くなる最近人気の品種です。)、
インカのひとみ(インカのめざめの子供で赤と黄色のツートンカラーの新品種)、
北海98号(H22年頃から販売予定の品種です。)、
さやか(一般には知られていませんが、実は業務用ポテトサラダのNo1品種)、
ホッカイコガネ(フレンチフライ用品種)、こがね丸(フレンチフライ用の新品種)、
トヨシロ(ポテトチップ用原料の大半を占めるNo1品種)、
らんらんチップ(ポテトチップ用新品種)、アーリースターチ(デンプン原料用品種)、


《ジャガイモ新品種「ノーザンルビー」》
d0122394_312215.jpgジャガキッズパープル(紫皮品種)、
インカパープル(紫皮紫肉品種)、キタムラサキ(紫皮紫肉品種)、
シャドークイーン(紫皮紫肉の新品種)、
ジャガキッズレッド(赤皮品種)、シェリー(外国生まれの赤皮品種)、
ベニアカリ(で赤皮品種)、スタールビー(赤皮品種)、
アンデスレッド(赤皮品種)、レッドムーン(赤皮品種)、
インカレッド(赤皮赤肉品種)、ノーザンルビー(赤皮赤肉新品種)


《サツマイモ新品種「べにはるか」》
d0122394_1461064.jpg○サツマイモ
農林1号、高系14号、ベニアズマ、ベニオトメ、安納紅、
安納こがね、種子島ゴールド、べにまさり、パープルスィートロード、
クイックスイート、べにはるか、ジョイホワイト、ときまさり、コガネセンガン、
コナホマレ、ダイチノユメ、ムラサキマサリ、アヤムラサキ、アケムラサキ、
ベニハヤト、サツマヒカリ、タマオトメ、ハマコマチ、アヤコマチ、オキコガネ

参加者:27名
[PR]
by vfc-sapporo | 2008-12-09 02:20 | 活動報告 | Comments(0)