ブログトップ

野菜ソムリエコミュニティ 札幌

vfcsapporo.exblog.jp

カテゴリ:活動報告( 143 )

7月11日(土)『Rawスムージーで絶対キレイの道!』 効果的なスムージーの秘訣を学ぼう!!

7/11(土)『Rawスムージーで絶対キレイの道!』
効果的なスムージーの秘訣を学ぼう!!
を開催させて頂き、9名の皆様にご参加頂きました☆

今回、北海道発のローフード教室NOCHIYU(ノチユ)のスムージーの
専門家である今井由香里先生を講師にお迎えしてRawスムージーについて教えて頂きました。

今井先生のローフードの出会いのきっかけなどお話の中であり、
野菜ソムリエの皆さんも先生のお話に引き込まれ、とても真剣なご様子でした!
d0122394_22341399.jpg


ローフードとは、ロー(Raw)=野菜・果物の酵素を生のまま頂く食スタイルのことを指し、野菜・果物を生=Rawで取り入れるとなぜ体に良いのかということも教えて頂きました。

なぜスムージーが体に良いのか??
野菜・果物を多く摂取すると、生の野菜・果物は消化酵素をあまり必要としないため、消化に使われる酵素は少なくなり、その分代謝に回すことができ、毒素の排泄が起こり、体調がよくなったり、目覚めが良い、体が軽い、頭がさえるといった効果が得られやすいということでした!!

ということで、スムージーにするとこんなよいことが・・・・
・ミキサーで撹拌することで強固なグリーンの葉野菜の繊維が細かくなるため、太陽のエネルギークロロフィルがしっかり吸収できる
・食物繊維もしっかり取れるので腸のお掃除ができて美肌アップになる
・果物・グリーンの葉野菜の生きたビタミン・ミネラル・酵素がたっぷり吸収しやすくなる

と体に良いことがいっぱいです♪

お話のあとは、実演!!
d0122394_22434660.jpg


ポイントは、水分の多い果物や野菜を先に入れること、ローフードで作るスムージーには牛乳や豆乳はいれず、毎日続けて同じグリーンの葉野菜使わないことだそうです。
d0122394_22443213.jpg


今回の試食はこちら!!
セロリ・パイナップル・グレープフルーツのHappyロースムージー

フラックスシード(亜麻)を使用したブルーベリームース♪
d0122394_22563272.jpg

・セロリにはイライラを抑え血液をサラサラにする効果・パイナップルは胃液分泌を活発にし、消化促進効果があるので腸をキレイに♪・グレープフルーツはストレス解消に役立ち前向きで明るい気持ちになります。と嬉しいHAPPYなスムージーでした☆

ブルーベリームースに使用されているフラックスシードには現代人が不足しがちな必須脂肪酸(オメガ3系脂肪酸)が豊富に含まれ、現代人が欠けている栄養(α―リノレン酸、リグナン、食物繊維)が、ぎっしり詰まっているとのことで体に良いデザートを頂くことができました。

ご参加頂いた方からのご意見・ご感想です。
・今後の食生活を見直すきっかけとなりました。
・スムージーの効果がよくわかり、早速実践してみます。
・バイタミックス(ミキサー)を購入します!
・先生の話にとても引き込まれました。


今回、ご参加いただきました皆様、お忙しい中、ありがとうございました。
私自身も、とても楽しく企画させて頂きました。
皆様の生活にぜひスムージーを取り入れてみてくださいね♪

投稿:福島
[PR]
by vfc-sapporo | 2015-07-12 23:27 | 活動報告 | Comments(0)

7月4日(土)「新顔野菜を育ててみよう」第2回

心配したお天気、でも暑くなく寒くなく参加の皆さんのパワーです!
この企画は2週に一度程度の開催です

2回目の今回はお子さん5人含め11名の方が参加。前回6月20日頃の畑と今回の畑、お天気は不順ですがやっぱり色々大きくなっていますね。
d0122394_4115926.jpg

前回頃の畑







d0122394_4131041.jpg



今回の畑










今回のテーマは除草と中耕、水遣り
前回植えた苗も元気に育っています。野菜はほとんど黒マルチに植えているので草はあまり生えていませんが、土の表面が乾いて少し硬くなっているところはショベルで根を傷めないように少しだけ土を軟らかくします。この中耕をすると水遣りしたとき根にしっかり水が届き、土に酸素も入り苗が育ちやすい環境になります。この除草、中耕、水遣りは収穫まで続きます。

d0122394_4192975.jpg
お子さんは色んなことに興味津々、この野菜なーに、この虫は?えっどの虫 色んなのがいて説明できません。



前回6月20日から2週間、野菜たちはこんなに大きくなっています

オクラ
10センチほどだった苗はもう20センチ近くになってます。
d0122394_4235338.jpg
前回の苗
















d0122394_4262260.jpg



今回はこんなに大きくなりました。
オクラ、ゴマ、落花生、サツマイモはたくさん植えたので一人ずつ好きな株に名札を埋めてもらいました。









d0122394_4295095.jpg
オクラが大きくなったので不織布のトンネルを撤去し、ビニールで囲った簡易ハウスで育てています。



ゴマ
弱々しかった苗は随分たくましくなりました。
d0122394_4331753.jpg




















落花生
落花生はもう花を付けた株もあります。落下生も豆科なのでエンドウ豆の花に似てますね。花が咲いたあと、どうやってあのピーナッツができるのか楽しみです。
d0122394_4363188.jpg
d0122394_4365698.jpg































ヤーコン
ヤーコンも随分大きくなりました。落花生やオクラと違いトンネルでなく、露地でそのまま育てますがもう30センチを超えています。
d0122394_4393945.jpg




















ズッキーニ
ズッキーニも大きくなって花を付けました。親蔓がまっすぐ伸びるように支柱を立てています。
d0122394_4414143.jpg




















そして6品目最後のサツマイモ
蔓が伸び、葉もたくさんになりましたね、順調です。
d0122394_4441486.jpg




















作業のあと、みなさんに草削りやったことありますかと聞いてみました

畑で家庭菜園をやっている方は経験がありますね。写真上の道具、これが草削りで、ホーとも言います。
このホーを使った草削りのやり方を皆さんで試してもらいました。ホーの角を上手に使い草を根元から削るんですが、削りながら後ろに下がりますか?それとも前に進みますか?私は農学校で教えて頂くまで、後ろに下がって削っていたんです(本能?)がそうすると削った草や土が溜まってきて作業がしづらくなるんです。農学校の先生は削りながら前に進むんですよと。確かに草や土が溜まらず作業がやり易い。
d0122394_455897.jpg











最後にクイズ! この種は大きくなると何になるかな
今回の新顔野菜の種やつる、芋の写真でどの野菜になるのか考えてもらいました。野菜は種だけでなく、サツマイモはつるから根が出て芋になり、ヤーコンは茎の塊から芽が出て大きく育ちます。
d0122394_4564035.jpg












勉強会が終わったころ、グオーという騒音と共に20羽近くのトンビがいきなり現れた
菜園の隣の大きな畑に大型トラクターがやってきて草刈りを始めたんです。するとどこにいたのか突然20羽もいそうなトンビたちが刈り倒された草の間から出てくるカエルか何かを上空から飛来し捕まえ飛び立つ飛び立つ、いったい何が起きたのかと思いました。
d0122394_458484.jpg











全員集合、みんなで撮りました。あっ一人いない!

d0122394_501331.jpg
[PR]
by vfc-sapporo | 2015-07-10 05:04 | 活動報告 | Comments(0)

6月20日(土)「新顔野菜を育ててみよう」

お天気にも恵まれ第1回目を無事開催しましたよ!
この企画は2週に一度程度の開催です

コミュニティ役員 高橋淳一です。
4月から堆肥を入れ耕起、畝作り、5月初めから苗を育て準備をしてきた畑でいよいよ新顔野菜の定植を行いました。6月に入りここ2週間ほど雨の降らない札幌なので畑は乾燥状態です。

そんな中、野菜作りをしたい皆さんが私の50坪ほどの菜園に集まっていただきました。今回は4人の方が参加、お一人は6歳のお子さんもご一緒です。私が昨年、野菜栽培の基本をプロの先生から学んださっぽろ農学校専修コースの同期の方も応援に来てくれました。

畑は札幌中心部から1時間の拓北にあります
この畑では10名程度の方が20年近くそれぞれの畑で殆どプロの様にとうもろこし、すいか、いちごなども立派に作っています。私の畑も退職後の4年前からは雑草もうっそうと生やすことなく、周りのみなさんに刺激を受けながらたくさんの野菜を作っています。

d0122394_4104265.jpg 
畑全景です










こんな野菜を育てます
秋の収穫まで体験して頂くのはオクラ、サツマイモ、ズッキーニ、ヤーコン、ゴマ、落花生の6品目。北海道では比較的最近、栽培が始まったものばかり。ヤーコン、ズッキーニ、サツマイモは既に定植ずみなので、今日の体験作業はオクラ、ゴマ、落花生の定植です。

マルチフィルムを張った畝に、さあ苗を植えよう
まずマルチに穴を開けます。農家の方が使う道具はありませんのでカッターで十字に切れ目を入れ、移植ごてで穴を掘ります。苗のポットを逆さにし、ポットの周囲を指で軽く押え苗を土ごとそっと取り出します。傷めないように苗には触れず親指・人差し指で下に出てくる土を支えながら手のひらに乗せ、掘った穴に静かに置き土をかぶせ水遣り。初めはポットの土が崩れたりうまくできませんが失敗するとコツが呑み込めるんです。参加してくれた6歳の男の子は2回目で成功。ずっとお話ししながら楽しく体験してくれました。

d0122394_4185364.jpg











オクラの苗です
五角オクラの苗8ポットをみんなで植えました。お店で売っているのは断面が星形のこの五角オクラですね。他に丸オクラ、白オクラも植えてあり全部で24株を育てます。人の背丈ほどになり、茎も3cm程の太さになるなんて今は信じられません。最初は不織布のトンネルで風除け、保温をします。すぐ大きくなるので畝の周りに支柱を立てビニールシートで覆い簡易ハウスを作ります。アフリカ生まれのオクラは20℃から30℃の温度が必要なのでこうすると北海道の家庭菜園でもビニールハウスのように大きく立派な木に育ち実もたくさん採れるんですよ。

d0122394_4233087.jpg




















これは黒ゴマの苗
99.9%が輸入されているゴマ、日本では鹿児島県喜界島が主要産地で、北海道でも数軒の農家が僅かながら作っています。10ポットを植え、白ゴマ10株と合わせ全部で20株になりました。種は食べるゴマそのもの。札幌から車で1時間の由仁町三田村農園さんが作ったゴマを一昨年譲っていただき、昨年、初めてこの菜園で育て立派に収穫できました。ゴマも1m以上の丈になるんです。

d0122394_4321847.jpg




















これがそうそう落花生の苗です
種の袋にはピーナッツがたくさん入って売られています。と言っても生の落花生の実です。実は硬いので水に一晩浸けてしっかり水を含ませてポットに植え苗を育てます。ポットに植えたあとは水遣りせずに発芽までじっと我慢で見守ります。芽が出ないからと途中で水やりしてしまうと種のピーナッツが溶けてしまいます。

d0122394_435778.jpg











ズッキーニの苗も種から育てました
かぼちゃの仲間、ぺぽかぼちゃのズッキーニ。でも蔓はかぼちゃの様に長く伸びません。まっすぐ支柱を立て親蔓を固定し倒れないように育てます。緑色のダイナーと黄色のオーラムを植えました

d0122394_4435385.jpg











ヤーコンの苗は買いました
5月24日に植えましたので、もうだいぶ大きくなってきています。梨の甘味、蓮根の食感を味わえる秋まで大きく育てます。

d0122394_4395315.jpg











そして6品目最後のサツマイモ
5月20日に蔓の苗を買い、湿らせた新聞に包んで葉の付け根から根が出てから挿し木の様に植えます。

d0122394_4491111.jpg












苗を植え終わったので畑の他の野菜たちも見ていただきました
私の畑では他にじゃがいも11種、豆類9種、玉ねぎ2種、トマト13種、ナス4種、ピーマン、パプリカ、きゅうり、かぼちゃ、食用ほおずき、えごまも育てています。

じゃがいも 
男爵、メークイン、きたあかりの定番の他、病害虫に強い8品種も作っているので畝が4つあるんです。

d0122394_4584843.jpg




















豆もいろいろ
落花生の畝、その左に花豆、大福豆、虎豆、大豆、小豆、枝豆など豆を9種類作っています。

d0122394_591686.jpg




















玉ねぎです
伝統野菜「札幌黄」を病気に強く改良した「さつおう」が手前です。

d0122394_5115157.jpg




















これはトマトです
20株あるので脇芽とりだけでも忙しい!大玉は桃太郎と米寿。中玉はフルーツルビー、マティナ、フルティカなど、ミニトマトはアイコ、ラウンドレッド、プチぷよなどなど。

d0122394_5201693.jpg




















ここはウリ科の畝
手前がズッキーニ、かぼちゃはみやこ・雪化粧・なた割・ハロイン。きゅうりは地這きゅうりです。苗から育てるので風除けのビニールで囲っています。

d0122394_523518.jpg




















畑の後はみんなで一緒に美味しいものを
畑の作業はお昼前に終え、全員で近くのカフェでお食事です。畑の近く、あいの里の老舗「手風琴」というお料理も、ケーキも美味しいお店です。
お料理をいただき自己紹介もしながら、コミュニティの企画イベントの紹介をしたり、イベントにこうしたらもっと参加する人が増えると思う、アワードの予選、次回は札幌であるんですねなどなど話は尽きない感じで初対面の方もいましたが畑の作業で、もう友達の様です。

d0122394_5285587.jpg











そして最後に参加されたみなさんの声
        参加の動機や感想等をお聞きしました


m.mさん
ちょうど良いお天気で、マルチに関することや定植の仕方等、自己流でやっていたので、良くわかりました♪ 写真を撮り忘れてしまったのが残念です。苗を植えて育てるのはとても夢がありますね!北海道の大地でおくらやヤーコンが育つのを見届けられると思うととってもわくわくします!

J.Wさん
野菜ソムリエとして活動するなかで、畑で実際に育てたことがない、という点が自分の弱味だとずっと感じていました。しかしひとりではなかなか踏み切れなかったところに機会をいただき、飛び付くように参加させていただきました。手取り足取り教えていただき少人数制ということもあり、疑問に思ったことをすぐに質問させてもらえたことで、満足度が非常に高いです。また1日限りの講座だとそれっきりになってしまいがちですが、2週に一度伺えるので、こうした継続的な体験によって着実に身に付く気がしています。私は子供と参加したのですが、子供も思った以上に楽しんでいました。教えるばかりでなく子供と一緒に知らないことを学ぶことで、親子で同じ想いを共有できますし、母が学ぶ姿を子供に見せられるのもいいな、と思いました。収穫までがとても楽しみです!

A.Oさん
参加の動機は今までの自分の野菜作りが、元気が無くなってきたら市販の野菜の肥料を適当にまく…くらいで、あまりにも知らない事が多い事、きちんと教わりたい…と思いながらも機会が無かったり。平日はもちろん毎週のように通う事は難しいと思っていたところ、2週間に一度というのも、参加しやすいきっかけになりました。野菜の育て方の本などもたくさん出ていますが、やはり実際の畑でひとつひとつ教えて頂く事で分かりやすく質問も出来ました。新顔野菜の成長も楽しみです。何よりも、コミュニティ会員の方と一緒に作業出来る~というのも楽しいです。

みなさん、短い時間でしたが楽しんでいただけたようでよかったです。次回は7月4日(土)の予定です。
植えた苗は順調に育っています。そして草も順調に・・・・!草取りをして、雨が降らず表面が硬くなった畑を鍬で軽く耕しますよ!


畑で待ってま~す!!






[PR]
by vfc-sapporo | 2015-06-28 05:58 | 活動報告 | Comments(0)

5月30日(土) 「生産者さんを知ろう」 シリーズ 第一弾~アスパラガス畑にて

本シリーズは今回のアスパラに続き、夏のスイートコーン、秋の札幌大球と続きます
d0122394_14564179.jpg
今期役員の高橋淳一です。新体制でスタートしたコミュティ札幌第9期の活動もONIONI試食会、カカオ勉強会、ベジフルスイーツ講座、チョコベジと室内でのイベントで交流を深め早5か月が経ちました。





さて春も本番、いよいよ畑に飛び出そうということで今回は北海道が全国出荷量一位で2割近くを占めるアスパラを通して「生産者さんを知ろう」をテーマにイベントを企画しました。今が旬のアスパラガスの収穫体験をしながら、色んなことをお聞きしてきました。

おじゃましたのは札幌中心部から車で1時間、当別町の野菜農家 高橋良一さんの畑。真っ赤なつなぎをかっこよく着こなし、髪形も清潔に短くカットした良一さんは7haの畑をご家族と営む農家四代目。春のアスパラから始まり、夏にはスイートコーン、秋には伝統野菜の札幌大球という漬物用の大きなキャベツなどたくさんの野菜や切り花を生産している意欲的な方。野菜ソムリエでもありコミュニティにも最近加入された積極的な男性です。

開催当日は早朝から風が強く寒いイベントになるかと気をもんでいましたが畑に到着した午前10時頃には風もやわらぎました。よかったあ~!参加したのは会員7名、会員の家族3名、一人は3歳になったばかりの可愛い女の子、そして役員の私の計11名。

さあ畑に
畑に入る前に長靴にビニール製の靴カバーをかぶせます。病害虫を畑に持込んでしまったら大変ですから!そして鎌でけがをしないよう手袋をはき(北海道弁です)準備完了!
左側の私に靴カバーを履かせている妻です・・
d0122394_14122277.jpg












良一さんからアスパラの色んなことのレクチャーです
 その1 うちで作っている品種は収量などからスーパーウエルカム、他の農家さんではバイトルなど他の品種も作ってます。
 その2 アスパラは同じ畑で作ろうと思えば15年でも作れますが品質が落ちるのでそこまでは作りません。
 その3 今は最盛期で今朝は11キロは入るコンテナを7個分収穫しました。6月22日の夏至に向かって日が長くなり、夜温も10℃を切らなくなって来たのでたくさん収穫できています。
 その4 収穫は専用の鎌で長さ25cmになったものを選んで刈り取ります。
その5 一日で10cmも生長するので採り遅れると穂先が開き商品にならなくなってしまいます。
その6 茎についている三角形のはかまの色が濃い紫色のものが一番美味しいと思っていますと良一さん。
その7 あと1~2週間で収穫が終わりその後、茎葉が生長し根株にたっぷりと養分を貯めて枯れ、休眠します。春になると前年の養分で大きく美味しく育ち2~3週で収穫。採れ始めの味はやはり格別とのこと。

参加のメンバーは最近コミュニティに加入された方が多く、良一さんの分り易い説明にみなさん熱心に聞き入っていました。
d0122394_14231216.jpg
d0122394_14234531.jpg

アスパラの畝は踏まないように一人1列づつ収穫してくださいね!






アスパラは25cmの長さになったものを選んで刈り取ってくださいと良一さん。
d0122394_14305376.jpg









これが収穫用の鎌。刃先から25cmのところに目印の赤いテープを貼ってあります。









いつも色んなイベント等に参加しているH.Iさん。
畑に入る前に靴カバーをした時からここは生産の現場で農家さんの聖域に入るのだと思い、プロ用の鎌をお借りして自分でアスパラを収穫しながら本数が多くなると収穫の作業も大変になるのだろうな・・と感じました。畑で生でかじったアスパラは甘くて美味しかったとお聞きしました。
d0122394_15123624.jpg











可愛い3歳になったばかりのお子さんと一緒に参加されたM.Tさん。お母さんがこうやって切るのよと言うとお子さんが自分でやると言って本当に上手に刈れました。すごいすごい!実はアスパラ嫌いなので連れて行くのを迷っていたそうですが収穫が終わるとアスパラ大好きと言って周りの皆さんを驚かせてくれました。自宅で作ったアスパラ料理も少し食べてくれたそうです。
d0122394_14412786.jpg

d0122394_15154832.jpg
d0122394_1524820.jpg
d0122394_1533726.jpg




















































みんなでパチリ
良一さんの畑は石狩湾から7キロと海に近い丘陵地帯で普段から風が強いそうですが、風もおさまり絶好の収穫日和で何よりでした。良一さん、忙しい中、貴重な体験をさせて頂いて本当にありがとうございました。みんなで「アスパ~ラ」と言ってパチリ!
d0122394_14473683.jpg











収穫の後は美味しいお店でお昼ごはん

良一さんの畑から20分ほどのところにある当別駅隣接の交流施設「ふれあい倉庫」内の「そば切り高陣」さんに到着。ご主人が打つ無添加そば、野菜ソムリエの奥様が作ったスープカレー等メニューの豊富なお店です。スープカレーには当別産のお野菜がたっぷり。おそば、あつあつのスープカレー、アスパラも入ったピザ、どれもとっても美味しかったです。
d0122394_14494214.jpg
d0122394_14501822.jpg
d0122394_14504870.jpg
d0122394_14511886.jpg
















































高陣のご主人と奥様です。笑顔の素敵なお二人でした。
d0122394_14535490.jpg










最後に
参加されたみなさんから新鮮アスパラを早速、美味しく頂きましたとのことでメニューや感想などを教えて頂きました。
A.Hさんは
・茹でたて熱々アスパラと玉子ディップ・アスパラまるごとつくね巻き・炭焼き(塩コショウ)・パン粉オーブン焼きwithアンチョビ …等々でいただきました。
玉子ディップは4歳の息子が担当しました。どれもとても美味しかったです。新鮮野菜は細かく刻むよりも、丸ごと・大きくカットの方が味わえますね。
H.Iさんは
・さっと硬めにゆで翌日用に冷蔵。
食べやすい大きさに切り、リーフレタス・ミニトマトに合わせオリーブオイルでシンプルにいただく。
・アスパラをオリーブオイルでさっと炒める。
パスタのトッピングとしてタマネギ・パプリカ・アスパラ・ニンニクをオリーブオイルで炒め塩・こしょうでシンプルに味付け。
K.Tさんは
・お天気のいい日なら1日で倍以上に成長するアスパラ、すごいなーとびっくりしました!!
・アスパラ狩りは貴重な体験でした!畑はこんな風なんだなーとはじめて知りました。

このイベントは春、夏、秋の3回シリーズです。また良一さんの畑におじゃまさせていただいて夏にはスイートコーン、秋には札幌大球の収穫体験を予定しています。北海道の代表的な野菜の収穫を通して北海道農業をもっと知る機会にしてみませんか。

以上、役員・高橋淳一でした。
[PR]
by vfc-sapporo | 2015-06-06 15:20 | 活動報告 | Comments(1)

4月19日は、食育の日!★チョコベジ体験会★〜キッズ野菜ソムリエと一緒に野菜をモリモリ食べよう♪〜

4/19は食育の日♪にちなんで
お子様向けのイベントを開催しました!

まずは、『チョコベジ』の説明からはじまり、会場に用意したお野菜をクイズを交えて紹介しました。
定番の緑黄色野菜から、子供たちが「?」な野菜も。
d0122394_23191466.jpg
d0122394_23213560.jpg
参加したお子様の好きな野菜アンケート、ダントツの1位は「イモ(ジャガイモ、サツマイモ)」、2位は「トマト」でした!
そして人気ゼロは、、、北海道が誇る山菜の「ラワンブキ」でした。

チョコレートソースは3種類<ビター、ミルク、ホワイト>を用意。トッピングには、香ばしい「白ゴマ」とカラフルな「スプレーチョコ」も。

その中の一つに牛乳ではなく「豆乳」を入れて、最後のお楽しみクイズにしました。

d0122394_23271620.jpg
d0122394_23355729.jpg
野菜の事をもっと知ってもらいたくて色々お話しさせていただきましたが、「早く食べた〜い!」の声が、、、。

お勉強は食べながらにする事にして、さっそく試食タイムです♪

d0122394_23343891.jpg
あちらこちらにキッズ野菜ソムリエの姿が、、、色とりどりの野菜に興味津々です。
d0122394_23294833.jpg
カラフルな野菜は、まるでキャンディのよう。
d0122394_23341610.jpg
「さあ、みなさんどうですか?」

「苦手な野菜にはチョコソースをたっぷりつけてみてくださいね!」
d0122394_23350063.jpg
d0122394_23352933.jpeg
「マヨネーズは無いの?」

「今日はチョコをつけます!マヨネーズはお家でね♪」

さて、チョコベジ体験の後でもう一度、どれが美味しかったかを聞いてみました。

人気アップは「ピーマン」。「ヤングコーン」にはホワイトチョコが合う、という意見もありました。ジャガイモ、サツマイモは何をつけても美味しい!と大人気でした。

みなさん、たくさん野菜を食べてくださってありがとうございました♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<使用した野菜>

・プラムトマト ・ピーマン(緑、赤、オレンジ)

・雪下にんじん ・ヤングコーン 

・ジャガイモ/メークイン(よくねたいも)

・サツマイモ/スイートパープル

・ラワンブキ


[PR]
by vfc-sapporo | 2015-04-22 18:00 | 活動報告 | Comments(0)

「春のベジフルスイーツ講座」~なばなと苺のモンブランで春を先取り♪~

春の日差しがまぶしく、力強く感じられるきょうこの頃。
スーパーや青果専門店でも少しずつ道内産の野菜が並ぶようになってきましたね♪
野菜ソムリエコミュニティ札幌では3月7日(土)にとっても春らしい楽しい講座を開催しました!
d0122394_23133053.jpg

べジスイーツプランナー、そしてこのコミュニティの会員でもいらっしゃる小川理代さんを講師にお迎えして【なばなと苺の春色モンブラン】を教えていただきました。
d0122394_23195047.jpg

 座学(なばなと苺の勉強会)時の資料も作成しました。


d0122394_23181531.jpgお茶の準備もできました。
d0122394_23304653.jpg

本日の主役たちも出番を待っています。
苺は「とちおとめ」、なばなは、きれいな緑色をだすために西洋なばなを使います。本日は「三重なばな」

生憎の雨&雪というお天気にもかかわらず、参加者のみなさんは全員早めに到着されて開始予定の10分前から講座がスタート。
d0122394_23352946.jpg

理代先生からレシピと調理手順の説明を受けます。
江別産の小麦粉、油はバターではなく太白ごま油(焙煎していない100%純粋のもの)など、もちろん材料にもこだわります。
粉は最低3回は振るってほしい理由、お菓子作りにグラニュー糖が使われる訳、卵の別立て、共立ての仕上がりの違いなどなど、お菓子作りの知識をいろいろ教えていただきました。

「料理やスイーツに使うお酒も安価なものよりは飲んでおいしいお酒のほうが仕上がりは断然おいしくなります!」の説明に「へーぇっ!」とうなずきながらも「飲んでおいしいお酒はやっぱりそのまま飲んじゃうかも!?」と思ってしまう私(^_^;)
d0122394_9363863.jpgスポンジがきれいに焼き上がりました!ちょっとしたハプニングがあり、先生の指跡が・・これもご愛嬌(笑)
d0122394_1154731.jpg

生地の焼き具合や、生クリーム、卵白の泡立て具合など五感を使って学べるのは実習の醍醐味ですね。
d0122394_11595946.jpg飾り付けデコレーションタイムは、ひとり1カップ、自分のを作ります。
1番楽しく、1番力の入る瞬間。
みなさん、真剣そのものですね(笑)
渾身の作ができあがりました!
全員の作品を並べてみると圧巻です!!
どうですか?
かわいいでしょう!?
d0122394_12151821.jpg

                                                                                       
d0122394_1224082.jpgこちらは先生の差し入れ。米粉で作った【バナナきな粉のプチケーキ】
3大アレルゲン(小麦粉、卵、乳製品)を使用していないので、アレルギーの人でも安心のお菓子です。
黒ゴマがぴったりマッチ。素朴でやさしいお味でした。

出来上がったモンブランを冷蔵庫で冷やすこと30分。
その時間を利用してなばなと苺の勉強会を行いました。それぞれの原産地、伝来、旬、生産地、保存方法、栄養など、ちょっぴりベジフルカルテを思い出しながら。
本州と北海道の比較なども取り入れて・・・

そしてお待ちかね、試食&歓談タイム。
d0122394_12565141.jpg

結構なボリュームに見えますが、カップの中はふわふわのスポンジ、苺クリームの下には立派な「とちおとめ」が隠れています。なばなの香りがほんのりのスポンジは太白ごま油のおかげで、とってもすっきりした食感でした。スポンジもクリームもぐっと甘さひかえめ、手作りならではのお味です。そして苺の酸味が程よく効いて、ちっともしつこくなく全員一気に完食しました(笑)

どんな野菜とコラボできるか、四六時中、考えているという理代先生。「何歳からお菓子作りに目覚めたんですか?」「今までで、1番ミスマッチだった野菜は?」「3人のお子さんはどんなスイーツが好きですか?」など
会話も弾み、あっという間に時間が経ってしまいました。

和気あいあいと楽しく過ぎた3時間。一足お先に春を満喫させていただきました♪
みなさんのところにも春のお裾わけ、届きますように!
d0122394_14402189.jpg

投稿  鈴木尚美

[PR]
by vfc-sapporo | 2015-03-09 15:12 | 活動報告 | Comments(0)

カカオ勉強会&野菜ソムリエアワード応援★交流会開催

皆さん、こんばんは!!
広報担当の福島です。

バレンタインデーに向けて、チョコレート売り場は
連日女性達でいっぱいでしたね♪
もらった方。あげた方。友チョコや自分にご褒美のために!!
という方も最近では色々な楽しみ方が増えてきていますね♪

先日2/14(土)バレンタインデー企画~
カカオ勉強会&野菜ソムリエアワード応援★交流会

を開催しました☆

植物(果物)として「カカオ」と嗜好品としての
「チョコレート」について勉強しました。
カカオはアオギリ科(大分類・アオイ科)に分類され、成熟した果実から種子を取り出し
数日間発酵させ乾燥させたものをカカオ豆といい、焙煎後に擦り潰して粉末にしたものがカカオペーストとなり、カカオペーストに砂糖、ミルク、香料などを加え圧し、固めるとチョコレートとなるそうです♪
チョコレートとカカオの成分は
テオブロミン・カフェイン・ポリフェノール・食物繊維・
亜鉛・鉄分・銅・マグネシウム・カリウム
を含み、
ダイエット中の方には敬遠されがちな
チョコレートですが、上手に食べれば健康にも役立つということがわかりました!!
ただし、食べ過ぎにはくれぐれもご注意を~!!
d0122394_214345.jpg

そして、待ちに待ったチョコレート食べ比べ♪
ルピシアのおいしい紅茶を飲みながら、

・ミルクチョコレート
・ビターチョコレート
・カカオマス
・カカオニブ
・カシス&アーモンド入りチョコレート
・ザクロ入りチョコレート

を食べ比べました!
個人的には、、、ビターチョコレートが好きでした。
初めて食べたカカオニブは豆のそものでカリカリとした食感!!
パンやお菓子などに入れてもおいしそう~♪というお声も!!


また、同時開催の野菜ソムリエアワードについても皆さんと理解を深めました。
皆さんで意見交換をし、第9期の活動内容とアワード出場に向けて、これからの野菜ソムリエとしての活動としてどんな活動をしていきたいのかを話し合いをしました。
d0122394_21465465.jpg

皆さんで意見交換をし、とても有意義のある時間を過ごすことができました!!
皆さんどうもありがとうございました。
これからも野菜ソムリエとして一緒に活動して参りましょう。
コミュニティ企画はこれからは随時ありますので是非お気軽にご参加くださいね♪♫♬
[PR]
by vfc-sapporo | 2015-02-16 21:53 | 活動報告 | Comments(0)

ONIONI 特別試食会に協力させていただきました!

皆様、こんにちは。
9期役員の鈴木尚美です。
1年で1番寒い時期・・・風邪など引いていませんか?

新年会に引き続き、野菜ソムリエコミュニティ札幌のホットな活動報告です。
02月02日(オニオニの日?)オニオンにちなんだイベントがセンチュリーロイヤルホテルで開催されました。
イベントのタイトルは「スーパーオニオン・プレゼンテーション2015」
吹雪という外のお天気とは対照的に、会場内は100名を超える来場者の方で埋め尽くされ熱気に溢れていました。
d0122394_14511049.jpg
プレゼンテーションが13:30~スタート。

勉強会のあとの『特別試食会』(15:30~スタート)が私たち野菜ソムリエの出番です。
会場の後方に試食コーナーが設けられ、玉ねぎを使ったレシピの提供とその中の1品【玉ねぎの万能漬け】を試食していただきました。調理のポイント、使用した玉ねぎの特徴などをお伝えしながら、来場者の方々と交流を図ることもでき、とても貴重な体験をさせていただきました。
「白いご飯がほしい」「簡単にできるのね」「甘いねー」「生食なのに辛くない」「うまい!」など反応は上々。
試食されたみなさんのほとんどが、レシピを持ち帰られました。

d0122394_1522186.jpg竹内代表が考案した【玉ねぎの万能漬け】 薄くスライスした玉ねぎを醤油、砂糖、塩こんぶ、かつお節と混ぜあわせて一晩置くだけ。
ご飯のおかずに、お酒のつまみに、お茶漬けに、まさに万能です!
d0122394_15323144.jpg

d0122394_07071375.jpg

この他、蒸す、揚げる、まるごと、輪切り、みじん切りなど、さまざまな調理法で4種類の玉ねぎレシピを提供させていただきました。

d0122394_15414768.jpg今回のお手伝いは少人数で間に合うとのことで9期役員の中から5名が参加しました。

こんな試食コーナーが2か所にあって、ふたてに分かれて、お手伝い。

この日、提供した【玉ねぎの万能漬け】はホテルのシェフが、レシピを元に再現してくださったものです。
d0122394_2010571.jpgこちらはイベントの主催者さまとホテルが共同で考案した【オニオニゴールドシチュー・オーブン焼き】
参加者のみなさんに振る舞われました。皮がカップの代わりをしています。中心にはお肉や、きのこが入ったクリームシチュー、そのまわりの玉ねぎの甘いことといったら・・・
さすがプロの技!
(しっかり試食させていただきました!)

d0122394_204329.jpg

お勉強熱心な野菜ソムリエさんたちも何人か見かけましたよ!

吉川前コミュニティ代表や協会の佐藤マネージャーのお姿も。
そして、そして・・・玉ねぎと言えばこの方。
d0122394_2312818.jpg

われらが野菜ソムリエ仲間。「玉葱ひとすじ。中島農園」代表の中島武博さん。この日はソムリエの正装で朝から大忙しでした。仕事を終えての素敵な笑顔。お疲れさまでした!

ビタミン、ミネラルはもとより、抗酸化作用、抗菌作用、免疫力アップ、コレステロールの低下、血栓の防止、血糖値の正常化、疲労回復、などなど、栄養面、機能面でもまさに万能の野菜。『たまねぎ』
そしてここ北海道は全国の6割以上の収穫量を誇る玉ねぎの一大生産地。
たくさんの方々に、この玉ねぎたちの魅力を伝え、食べていただけるよう、この北海道から発信していきたい!と気持ちを新たにした、そんな
ONIONIの日でした。
[PR]
by vfc-sapporo | 2015-02-04 15:34 | 活動報告 | Comments(0)

第9期総会&新年会

皆さんこんばんは!!
第9期広報担当の福島です。
これからイベントの様子など
アップしていきますのでどうぞよろしく
お願い致します。

1月31日(土)第9期YSCS総会&新年会
「居酒屋 座・どんと」inすすきのにて開催致しました。ご参加頂きました27名の皆様、ありがとうございました!!

第9期竹内代表の挨拶から始まり、役員挨拶と
会員の皆様の自己紹介~ 抽選会も行いました。
会話も弾んで、楽しんで交流されていたご様子でした。
d0122394_024513.jpg

☆本日のコース☆
旬の道産食材満喫コース!2h飲み放題付
【前菜】 本日の先付3点盛
d0122394_23512377.jpg

【刺 身】海鮮刺盛り6品
d0122394_23521467.jpg

お刺身がとっても新鮮です!!
【季節物】道産食材豊富 (選べるお鍋)石狩鍋、みぞれ鍋
d0122394_23525561.jpg

d0122394_2353933.jpg

お鍋が2種類ありました。とってもおいしく体がぽかぽかです!    
【焼物】 季節のお魚炭火焼き
d0122394_2354337.jpg

【揚物】 ザンギ・フライドポテト・イカ一夜唐揚げ
d0122394_23545435.jpg

【鍋のシメ】 ラーメン・うどん
d0122394_2357982.jpg

d0122394_23572079.jpg

【デザート】フルーツ盛り合わせ
d0122394_031848.jpg


中島さんよりさらさらレッドの万能ソース「ONIONI」
をお土産にいただきました!!
皆様から拍手喝采~!!中島さんありがとうございます!!
おいしく頂きます♪
d0122394_0133330.jpg

「ONIONI」についてはこちらです→http://www.onioni.me/

皆様のご協力により、総会&新年会を無事に行うことができました!!
第9期これからも企画をどんどん予定していきますので、
どうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by vfc-sapporo | 2015-02-01 00:41 | 活動報告 | Comments(0)

野菜ソムリエシンポジウム無事終了しました。

10月11日、かでる27にて野菜ソムリエシンポジウムが無事終了いたしました。

ソムリエの皆さんによるスープ、スムージーの提供と、原千晶さん小井戸先生による講演会共に大盛況で終了いたしました。
ご協力いただいた皆様のお蔭でございます。
d0122394_13422299.jpg


出演していただいた原さま、小井戸さま、司会の安達さま、
協賛、協力していただいた企業の皆様、ご来場していただいたお客様
そして、野菜ソムリエコミュニティ札幌の皆様ありがとうございました。
[PR]
by vfc-sapporo | 2014-10-11 13:35 | 活動報告 | Comments(0)