ブログトップ

野菜ソムリエコミュニティ 札幌

vfcsapporo.exblog.jp

カテゴリ:活動報告( 140 )

野菜で札幌の街を笑顔に!【8.31野菜の日マルシェinチカホ】

8月31日は野菜の日。
野菜ソムリエコミュニティ札幌も大きなイベント【野菜の日マルシェ】を地下歩行空間にて開催しました!
この日のミッションは1日350gの野菜を摂りましょう!の呼びかけと関わってくださった方々を野菜を通して笑顔にすることです。
d0122394_11461971.jpg

今年の春、私たちは札幌市が行っている「サッポロスマイルパートナーズ」に登録し、札幌が笑顔になれる街をめざして活動してきました。そこで今回のサブタイトルも~野菜で札幌の街を笑顔に~です(^o^)

d0122394_11493042.jpg
午前8時30分 会場設営の開始です。ほとんどの人たちがマルシェ初体験!
みなさん、ちょっと緊張気味…
d0122394_11595761.jpg

会場入りしてそのまま息つく暇なく設営に参戦してくれた二人。

10時の開店と同時にこの人だかり!!
集合写真を撮る時間もありませんでした(^_^;)
d0122394_128365.jpg

野菜の特別販売、出店コーナーには4組の参加がありました。
積丹のミノ・ファームさん。美濃さんも野菜ソムリエです。娘さん二人がそれぞれに1歳前後の赤ちゃん(お孫さん)を連れてのお手伝い。微笑ましい❤ひとつひとつ大切に育てられた野菜たちが並びます。
d0122394_1328439.jpg


d0122394_13484224.jpg
今日がエプロンデビューという野菜ソムリエの伊藤さん。伊藤さんは今月末に中央区西18丁目にオーガニックグロッサリー「サラダーマン」というお店をオープンします!!この日も有機栽培野菜がたくさん並びましたよ。みなさん、是非応援よろしくお願いします♪
d0122394_14494459.jpg

ニセコからはアムリタファームの さいとうさんが塩トマト(フルーツトマト)を持ってきてくださいました。
試食をさせていただきましたが、甘味、酸味、うまみがギュッと凝縮されていて「おそれいりました!」のお味でした。仲間の方々と、とても元気にマルシェを盛り上げてくれました!
d0122394_15103379.jpg

ジュニア野菜ソムリエの小笠原さんは真駒内の「エピ工房」で材料にこだわったパンの販売、パン教室を開催しています。この日は野菜をふんだんに使ったパンが一杯。お昼休憩にズッキーニ、トマトが並んだフォカッチャとキャベツパンをいただきましたが本当に柔らくて優しいお味、感動しました。閉店の二時間前に完売!

そして、コミュニティメンバーのメインは縁日コーナー♪♪
この日は月曜日だったので幼稚園、小学生は残念ながら少なかったけれど、大人も童心に返って参加してくださいました。1番人気は「しゃてき」
d0122394_15373743.jpg

d0122394_15454882.jpg

メンバーの松本さんも「わなげ」をしに(いえ失礼、買い物をしに)顔を見せてくれました!お忙しいのに、ありがとう!!
量りの上に野菜を乗せて350gぴったり!の方はその野菜をプレゼント。ぴったり、もしくは前後10gの方が
結構いらっしゃいました。さすがは主婦ですね?!
d0122394_1613265.jpg

メンバーが考案したレシピを写メってくれたり、熱心にメモしてくださったり、うれしいですね!
d0122394_16275890.jpg
d0122394_1649358.jpg
d0122394_16495887.jpg

とうもろこしの茹で方をお伝えしているのかな?!お話も弾みます♪

月曜日なのでお客さんが少ないかも?
お野菜、残ったらみんなで買いとりましょう!
そんな心配、吹き飛ぶほどの大盛況ぶり!!
お客さんと一緒に、私たちも終始楽しく笑顔でいられました。ミッション大成功!!と言っていいかと思います。
参加・ご協力いただいた皆さま、当日足を運んでくださった皆さま、そして、協会スタッフ始め前日、当日まで告知のシェア、宣伝など、陰で支えてくださった皆さまに感謝です!
ありがとうございました。
d0122394_177927.jpg

投稿  鈴木尚美
[PR]
by vfc-sapporo | 2015-09-03 17:21 | 活動報告 | Comments(0)

8月29日(土) 「生産者さんを知ろう」 シリーズ 第二弾~スイートコーン編

5月のアスパラに続き、今回はスイートコーンがテーマ

訪問したのは前回のアスパラと同じ当別町高岡の高橋良一さんの畑です。今回の参加者は私を含めて4人。畑に行く前に良一さんが倉庫いっぱいに広げられた収穫済みのスイートコーンを見せてくれました。おじゃましたのはお昼、1000本はありそうなスイートコーンの山々、M、L、2Lと1本の重さ別に分けてあるそうです。1本1本手で収穫するのにもうこんなにたくさん出荷までの準備ができているなんて驚きでした。

d0122394_18435769.jpg
髙橋さんは某コンビニにも出荷しているそうですが、今日はJA経由で札幌中央市場に出荷だそうです。
d0122394_18453298.jpg

さっそくスイートコーンの畑を見せていただきました

栽培している品種は「ゆめのコーン」という白と黄色のバイカラー種。本州ではイエロー種が主流で、北海道はバイカラーの生産が多いがイエローも多くなってきているそう。スイートコーン、収穫が始まったころはジューシーな美味しさだが、日が経つにつれてだんだん旨味が増してくる 長年栽培している生産者さんならではのコメント。ゆめのコーンは一株から2本のスイートコーンを収穫、品種によっては3本収穫できるものもあるそう。一株から1本しか収穫しない農家さんの話も聞いたことがあるので色々あるんだなあ!

d0122394_18474706.jpg

さあ収穫体験の始まり!

「芯の先まで実の入ったものを収穫してください」とのことで、うっそうと立ち並んだスイートコーン林の中に突入。しっかり実の入ったものを探し畝の奥に入り込むとまるで深い森の中に迷い込んだような錯覚、方角が分らなくなりちょっと怖かった(笑)


d0122394_18490473.jpg

おまけで他の野菜たちも説明していただけました

スイートコーンとは別の倉庫に積み上げられた大量のかぼちゃ。和寒など主要産地が札幌の市場に出荷しているので髙橋さんは関西以南の本州へ出荷し、半分はうどんやさんにも卸しているそう。外食産業が増えて農家は契約栽培が多くなっているとのことでした。

d0122394_18500285.jpg

ここは漬物用の聖護院大根の畑。抜いてから雨に当ると割れるのでお天気を見ながらの収穫作業になるそうです。

d0122394_18503571.jpg

みんなでパチリ


良一さんの畑は石狩湾から7キロと海に近い丘陵地帯で普段から風が強いそうですが、風もおさまり絶好の収穫日和で何よりでした。良一さん、忙しい中、貴重な体験をさせて頂いて本当にありがとうございました。

d0122394_18511005.jpg

収穫の後は美味しいお店でお昼ごはん

今回のお店も前回「アスパラガス」と同じ、当別駅隣接の交流施設「ふれあい倉庫」内の「そば切り高陣」です。おそば、スープカレー、アスパラも入ったピザ、どれもあつあつでとっても美味しかったです。

d0122394_18520935.jpg

最後に

参加されたみなさんから参加された感想などを教えて頂きました。

.Kさん

青空の下で楽しく収穫、帰宅後直ぐに茹でて食したスイートコーンは予想以上に甘くて美味しい味でした。生産者の高橋良一さんの野菜作りへの熱い情熱をしっかり感じて、元気をもらい充実した時間でした。有難うございました。

.Sさん

とうもろこしの収穫は 背の高い畑の中に入り ちょっとドキドキしなからの体験でした。高橋良一さんからの生産者ならではのいろいろなお話も聞けました。とうもろこし以外のカボチャやじゃがいもの説明もあり本当に有意義な時間となりました。
                                             (投稿 役員:高橋淳一)








[PR]
by vfc-sapporo | 2015-08-30 10:24 | 活動報告 | Comments(0)

8月9日(土)「新顔野菜を育ててみよう」第5回

前回8月1日の作業からほぼ1週間の畑、お天気が続き適度な雨も降り生育は順調です

今回も生育が続く、落花生、さつまいもの手入れをしっかり行います


まず落花生の手入れです 

前回、風雨対策としてポリテープで20株全体をぐるっと結び株が倒れないようにしましたが、丈が伸び枝がポリテープからはみ出してきたのでポリテープを張り直しました。さあこれで子房柄がきちんと土にもぐり実のたくさん詰まった莢ができると思います!

d0122394_10474376.jpg

サツマイモは今回もつる返し


とどまることを知らないつるの生長 今回もみんなでつる返しとつるの剪定です。大きくな~れ たくさんな~れ!

d0122394_10492338.jpg


畑全景です

見た目は前回8月1日とあまり変わりませんが、トマトと豆の林に挟まれたじゃがいもたちがそろそろ収穫してくれよって黄色くなってきた葉っぱで呼びかけてくれてます。

d0122394_10511085.jpg

今日の新顔野菜たち、前回と何が変わったかな~!

オクラとヤーコン

オクラはもうビニールの囲い一杯に大きくなったのでビニールを大きくめくり上げ風通しを良くしてやりました。ヤーコンも順調です!

d0122394_10532418.jpg
d0122394_10541251.jpg


ズッキーニ 
 

木が相当大きくなってます。支柱で茎をまっすぐに伸ばしているので収穫も順調、ほぼ毎日2~3本採れています。

d0122394_10555294.jpg


今日の作業は終わり さあ収穫だ 何が採れるかな!


なす、ピーマン、きゅうり、トマト、ズッキーニ そこそこ採れてみんなで分けしました。
d0122394_10580504.jpg
d0122394_10582683.jpg

たまねぎももう十分大きくなっているので新たまねぎとして一人1個 お土産に!

d0122394_10591461.jpg


今回もみんなでパチリ!

d0122394_11003682.jpg

(投稿 役員:高橋淳一)









[PR]
by vfc-sapporo | 2015-08-20 10:39 | 活動報告 | Comments(0)

「八百屋さんを知ろう」 8月8日(土)に開催  ★ お店を訪問して色々聞いちゃいました!

8月8日は「八百屋の日」なんですね!実は知らないで企画、グッドタイミングで結果よし!

野菜ソムリエなら八百屋さんのこと、もっと知らなきゃ              
                         ということで企画!


ここ札幌では多くの方がスーパーで買い物する野菜、果物。安く・品揃え豊富なスーパーですが、八百屋さんは野菜・果物への思い入れが違うはず、我々の知らない色んなことを教えてくれそう・・・そんな想いで企画。参加はお二人のコミュニティ会員さん、でもお二人とも勉強熱心な方なのできっと楽しい一日になりそうです。


訪問したのは札幌市真駒内の長谷川商店さん

真駒内と言えば昭和47年の札幌オリンピック・スケート会場になった真駒内アイスアリーナでご存知の方も多いかと。そうそうアメリカの可愛いジャネットリン選手が選手村の宿舎の部屋に落書きをしたニュースが世界中に流れました。当時は新興住宅街だったここ真駒内も高齢化が進み、また地下鉄南北線の駅があり通勤に便利なことから単身で赴任してきている会社員も多いとのこと。そんな街、真駒内で八百屋さんをやっているのは長谷川商店さん。奥様の葉子さんが野菜ソムリエで「頑張って営業中!」を合言葉にブログも熱心に発信されています。葉子さんご夫婦が結婚して自ら店を持ち創業38年のお店です。


大きなバス通りに面したお店、38年の歴史を感じます

d0122394_00383558.jpg

正面入口のガラス戸には
   素敵な野菜・果物・きのこのイラストがいっぱい

d0122394_00453978.jpg

いつおじゃましても
    変わらぬ笑顔で迎えてくださる奥様、葉子さん

d0122394_00482148.jpg


お店には所狭しと
    新鮮な野菜・果物が分りやすくたくさん並んでいます


品物にはどれも品種と食べ方がきちんと書かれたPOPがありました。やっぱり長谷川商店さん 人気のそして珍しいお野菜がたくさん!

大浜みやこ、コリンキー、マー坊ナス、
                 赤ナス、ピメント・・・・

d0122394_00512430.jpg


紅しぐれ大根、白いたまねぎの雪景色、
          お手軽サイズのキャベツ エコプチ菜・・・・

d0122394_00555571.jpg

そして長谷川商店さん、話題の商品「ベジパフェ」

d0122394_05225578.jpg



これがベジパフェ!

ベジパフェって何だと思いますか?

「ベジパフェ」は野菜をブーケ風に薄皮で包んだベジタブルパフェ。お店では専用のお皿に載ってお客様を待ってました。

d0122394_05392779.jpg

ここ真駒内でも多い一人暮らしの方を応援しようと葉子さんが5年前に考案したものです。一日に食べて欲しい野菜350gほどの量を季節に合わせ、その日入荷した珍しいものも含め10種類以上の野菜をバランスよく組み合わせているそうです。少しずつ、たくさんの野菜が入っていますので、野菜不足になりがちなひとり暮らしの方にもお勧め。電子レンジで4分ほどチンしてポン酢、ドレッシングなどで蒸し野菜としていただけます。今年5月には日本農業新聞の一面でも紹介されました。


ご主人が市場の仕入れから到着し野菜談義

10時半集合でお客様がいらしていないことを良いことに色々奥様にお聞きしていたら、札幌中央市場に仕入れに行っていたご主人がお店に到着。今度はご主人も巻き込んで野菜・果物談義が始まりました。

★「今日は美味しい巨峰と白桃を仕入れてきたよ。市場で競りに参加できる資格はあるけどたくさんは仕入れられないので仲卸さんにいいものを頼んでおいて仕入れて来たんだよ」とご主人。私もご主人が手に取った巨峰、白桃に心惹かれお持ち帰り 見るからに美味しそうでしたので!

☆ベジパフェに入っているナスは蒸しても茶色く変色しないんですか・・・「変色しないんですよ。赤ナスを使ってるから!」 と奥様。

  ★市場での仕入れの話になり 「全国の多くの中央市場では競りはなくなっており、札幌中央市場は全体の取引の10%くらいしか競りはやっていないんですよ。残り9割は売り手と買い手が話し合いで取引する相対売りで決まっているんです」とご主人が教えてくれました。「そうなんですか」と参加のお二人。

  ☆そんなお話をしていたら常連らしい若い男性のお客様が来店、頼んでおいたベビーコーンを受取りに見えたよう。たくさんのベビーコーンを冷蔵庫から出し、「今度はいつ取りに来るの。農家さんに頼んでおくよ」と生産者さんから直接仕入れもやっている長谷川商店さんです。

ご主人・奥様と記念撮影


色々教えてくださりありがとうございました また伺います!

d0122394_05492550.jpg

参加のお二人には私からのプレゼント

お客様のいるお店で色々お聞きするのはご迷惑なので企画者の私が事前にお聞きしたQ&A集「八百屋さんに聞きたいあれこれ!」を参加のお二人だけにプレゼント。

・野菜ソムリエの奥様が八百屋さんとして心掛けていることは?

・八百屋さんの一日って何時に起きて何時に寝るんですか、どんな仕事があるんですか?

・八百屋さんで利益を出すためにやっていることは?

・お客さんを増やすためにやっていることは?

   などなど14項目、参加者と私だけのマル秘情報です!

d0122394_05553407.jpg

お店のあとの交流会は野菜ソムリエでシェフの岩松宏之さんのお店「ビストロ な フェスタ」でランチ

野菜ソムリエ仲間のたまり場的スペース、大きなホテルのシェフから開業された親しみやすいお手頃価格のフレンチのお店です。


d0122394_05595371.jpg


ランチのサラダに載っている赤い千切りのものは? 食感が大根でない、キャベツとも違う 何かなと思っていたらビーツとのこと。岩松シェフは自家菜園でフレンチで使える色んな野菜を作っているんです。

d0122394_06020850.jpg


私がいただいたのはアツアツの石焼きドリア エビ、ホタテ、お野菜がタップリで食感がいい。

d0122394_06065500.jpg


参加のお二人に長谷川商店さんを訪問しての感想をお聞きしました


◆H.Iさん

「八百屋さんの日」に老舗の八百屋さんを訪ねご夫妻から最近の市場情報や流通についてなどお聞きできたのが大変参考になりました。 またレアもののフインガ―レモンの試食もあり興味深々で楽しい時間を過ごすことができました。お土産にいただいた「ベジパフェ」帰宅してからさっそく食べてみましたが、沢山の量の野菜が丁寧にカットされていて長谷川さんの愛情を感じました。購入した、ご主人一押しの「ぶどう」も美味しかったです。大満足です!!岩松シェフのお店は洗練された味と盛り付け。プロの味に舌鼓をうちながら、こちらもご夫妻とお話できて楽しいランチ会になりました。


◆H.Hさん

普段は大型スーパーを利用することが多く、八百屋さんを訪れるのは久しぶりです。奥様はとても明るくて、お話も楽しくて・・・・。新鮮な野菜たちが並び、奥様の笑顔があると、たくさん買いたくなりますね。大型スーパーにはない「温かみ」のあるお店でした。ご近所のお客様に愛されているお店なんだな~と感じました。


早朝からランチまでたくさんの発見、貴重なお話し、楽しいおしゃべりをありがとうございました。

(投稿:役員 髙橋淳一)








[PR]
by vfc-sapporo | 2015-08-19 00:33 | 活動報告 | Comments(0)

8月1日(土)「新顔野菜を育ててみよう」第4回

高温、適度な雨で野菜たちが大きく育った7月、8月の作業はいそがしいぞ!


ということで、今回は大きく育った落花生、サツマイモの手入れを重点的に行います。

落花生の手入れ 土寄せと雨風対策 
落花生の花がたくさん咲き始めました。花が咲き終わると子房柄というヒモ状のものが伸びて土にもぐり鞘を作ります。そこで株元に土を寄せて鞘を作り易いようにしました。枝葉もずいぶん大きくなりましたが、最近の強い雨風で枝が地面まで大きく垂れ下がっているものもあります。この状態では花が咲いても子房柄ができず実も付かないので持ち上げ枝全体をポリテープで緩く結ぶことにしました。参加者全員で作業し、20株すべて完了。これで実の詰まった鞘がたくさんできると思います!

d0122394_14444162.jpg

サツマイモはつる返し 
どうです このサツマイモの育ちぐあい!左隣の豆との通路が無くなってしまいました。 肥料は入れていないんですが前作の肥料で十分この育ち方なんです。土に窒素が多いと「つるぼけ」と言ってつるが伸び過ぎ、芋に行く養分が少なくなり芋が大きくならないのでみんなで散髪、いやつるを剪定鋏でカットしました。実はこの作業、多すぎる葉を取除く以外にもう一つ大きな意味があるんです、それが「つる返し」。サツマイモは葉の付け根から根が出て芋を作り始めるので根付き始めたつるをひっくり返して元々の芋だけを大きくします。

d0122394_14491311.jpg

切り取ったつるは捨てないで食べるんです 
サツマイモのつるは栄養価が高くシャキシャキした食感。アクも少なくて使いやすい食材です。太いつるは硬いので若い部分やつるの先端の柔らかい部分を使います。きんぴら、佃煮、炒めもの、酢の物、本当に美味しいです。参加のみなさんもチョキチョキ切り取って持ち帰りました。どんな料理に変身するのか楽しみです。

d0122394_14505823.jpg

畑全景です

写真右側からズッキーニ、トマト、ジャガイモ、落花生、支柱にのぼる豆たち、うっそうとしてきました。

d0122394_14515111.jpg

今日の新顔野菜たち、どんどん生長しています!

オクラとヤーコン

オクラはビニールの囲いの天井に届く勢い、その手前のヤーコンも負けずに大きくなり、芋もきっと美味しく育っていると思います。

d0122394_14535482.jpg

ゴマ 
前回の2倍くらいになりました。間もなく花をたくさんつけてきますよ。
d0122394_14544006.jpg

そしてズッキーニ  
6つの新顔野菜で最初の収穫はこのズッキーニ。7月24日から採れ始め、今日の3本を入れて14本の収穫。4株ありますが割と順調に採れています。ズッキーニはカボチャの仲間なので茎の生長は速く、これをまっすぐ垂直に育ててあげないと生長が止まり収穫も期待できません。

d0122394_14560923.jpg

作業が一段落、他の野菜たちをみんなで収穫しました


まずタマネギの収穫

60個ほど植え順調に育っているタマネギ。今年はさつおうとイコルを栽培。皆さんに一人1個だけ採ってもいいですよと宣言。北海道のタマネギは葉が倒れ生長が止まってから収穫するのですが今回は特別に本州並みに新タマネギとして食べてもらうことにしました。

d0122394_14571063.jpg

きゅうりも収穫

ここ拓北の畑ではずっと「地這いきゅうり」を育てています。今年はいろいろたくさん育てているので地這きゅうりを支柱に誘引して育てることにしました。収穫は順調です。

d0122394_14574838.jpg

ナスもピーマンも・・・・

d0122394_14584141.jpg

収穫したものはみんなで山分けです

たくさんは採れませんでしたが仲良く分けてお土産です。

d0122394_14594030.jpg

今回もみんなでハイ・チーズ!
d0122394_15000985.jpg

恒例のランチ交流はいつものお店で

あいの里教育大駅前の「手風琴」さん、創業30年のあいの里の老舗です。

d0122394_15004715.jpg
(投稿:役員 高橋淳一)



[PR]
by vfc-sapporo | 2015-08-18 15:17 | 活動報告 | Comments(0)

7月18日(土)「新顔野菜を育ててみよう」第3回

苗を植えてから1か月、順調に育っています!

今回は5名の参加、お一人を除き皆さん初めての畑です


畑全景
遠くからは分りませんが新顔野菜たち、相当大きくなっています。
d0122394_00510741.jpg

今回のテーマは野菜の「実の作り方のいろいろ」

新顔6種類、サツマイモ、ヤーコンは根を食べますが、この根の部分に貯まった栄養を元に芽をだし子孫を残します。落花生、ごま、オクラ、ズッキーニは種で子孫を残します。この種は花のめしべがおしべの花粉をもらって実を付けできるのですが、この花の受粉には色んなタイプがあるんです。自家受粉、他家受粉。他家受粉には雌雄同花、雌雄異花、雌雄異株。畑で咲いている花を見ながら受粉の仕組みの違いを勉強です。
d0122394_01105203.jpg



今日の新顔野菜たち、どうです 大きくなったでしょう!

オクラです 
前回の弱々しい状態からもうオクラらしい立派な姿に生長しています。

d0122394_01140555.jpg


ゴマ 
葉がたくさん増えました。花を付けた株もありましたがちょっと早すぎ!

d0122394_01155757.jpg
d0122394_01170699.jpg

落花生 
木が大きくなって葉が茂ってきました。
d0122394_01200440.jpg

サツマイモ 
前回は株と株の間にすきまがありましたが、もうビッシリ茎葉が伸びて芋も大きくなってるんでしょうね。

d0122394_01214032.jpg


ヤーコン 
オクラのハウスの手前3株がヤーコンです。追肥はしましたが殆ど手間の掛からないいい子です。

d0122394_01223194.jpg


そしてズッキーニ  
前回はカボチャみたいな風貌でしたが、葉に独特のまだら模様が入り見た目もズッキーニそのものです。収穫にはもう少しかかりますが。

d0122394_01232979.jpg

ところでSさんの名札のあるゴマなんですが

先日、トンネルを開けてみたら何と根元からバッサリ・・・・ うーん、根切り虫にやられたか。でもよく見ると茎の中央を通る維管束が切られていない!と言うことで倒れた茎をまっすぐにして紙テープでグルグル巻きにして支柱で補強。こうしてその後も立派に生長しています。

d0122394_01245011.jpg
d0122394_01250987.jpg

ここで新顔以外の野菜の様子
     タマネギが花を咲かせました

昨年収穫した北海道の伝統野菜「札幌黄」、雪下で保存し雪溶けで畑に植え育ててきました。

固定種なので種を取り、来年はこの種から苗を育て札幌黄を作るんです。初めての種取りなのでうまく行くかどうか、今のところ順調のようです。それにしてもタマネギを育てると1メートル以上に育つなんて知りませんでした。

d0122394_01255597.jpg

小さなタマネギほどもあるネギ坊主 ちょっと神秘的!

d0122394_01393173.jpg


最後に全員集合
今日の合言葉「オ・ク・ラ」で笑顔!

途中から濡れるほど雨が降ってきましたが、色んな野菜たちの話を聞いてくださり皆さん、本当に熱心です。

d0122394_01454967.jpg


おみやげは
畑で採れた小かぶ、チンゲンサイ、ラディッシュです

d0122394_01470227.jpg

畑の後は恒例のランチで交流

ランチをいただき、土曜日の今日はケーキが安いのでみなさん別腹で。美味しかったです!

6月20日の1回目に続き、あいの里教育大駅前の「手風琴」さんでした。

d0122394_01474446.jpg


みなさま お疲れ様でした 次回は新顔野菜ズッキーニが収穫できますよ きっと!
 


 










[PR]
by vfc-sapporo | 2015-07-29 02:07 | 活動報告 | Comments(0)

アワードDVD上映会&新会員さん歓迎交流会

 大通公園ではビアガーデンが始まりました。そんな中、札幌コミュニティではアワードDVD上映会&新会員さん歓迎交流会&ハーフ忘年会を開催いたしました!
 当日は11名の参加がありました。会場はマンションの一室で、一品持ち寄りでしたのでテーブルには手作りのお総菜や珍しいお摘みが並び、美味しく楽しく幸せな時間となりました。
 高橋淳一さんのコーナーには大福豆の食べ比べ、じゃがいものおやき、サツマイモの茎炒めそして雑草のスベリヒユのお浸しまでお総菜として並びました。すべてご自身の手づくりです。
d0122394_14135778.jpg

d0122394_14152786.jpg

d0122394_14523749.jpg


 18時開始、竹内代表の挨拶とアワードの説明に続き、高橋さんの音頭で乾杯、賑やかな時間の始まりです。自己紹介は、「野菜ソムリエを取るきっかけ」と「好きな野菜、果物」を一人ずつ語っていただき、皆さんの野菜果物への想いに感激、感動でした。中でも注目は、これから起業する男性お二人。熱いエールを贈りたいと思います。
 さて、札幌コミュニティとしてアワードへの参加は必須となっているので戦略?いえノウハウも必要です。今回から北海道地区としての予選となり参加も応援も身近になった事でコミュニティでは気合いを入れて臨みたいところです!
 本日のメインであるDⅤD鑑賞では、昨年の金賞「石川県」、銀賞「宮城県」、銅賞「高知県」を受賞した三県のコミュニティの発表から、改めて「地域への発信」と「食育への取組み」等をアイディアと多少のパフォーマンスを持って継続する事がポイントの一つと感じました。
 時間も押してきたのでここで余興を少し。野菜果物のなぞなぞと漢字読み、食育の参考の絵本の紹介などしばし童心に戻りました。気が付くと予定の10時を過ぎてしまい残惜しい気持ちで、今さんの締めの乾杯でお開きとなりました。
d0122394_14533375.jpg

d0122394_14553147.jpg

 今回参加してくださった皆様、真心の一品(逸品)を有難うございました。今回参加できなっかった皆様、次回お会いできる事を楽しみにしています。
 これからのイベントは
8月 8日 (土)八百屋さんを知ろう
8月 9日 (日)新顔野菜を育てよう
8月31日 (月)野菜の日マルシェ
と続きます。たくさんの参加をお待ちしています♡
           第9期 広報担当 小杉
[PR]
by vfc-sapporo | 2015-07-24 00:00 | 活動報告 | Comments(0)

7月11日(土)『Rawスムージーで絶対キレイの道!』 効果的なスムージーの秘訣を学ぼう!!

7/11(土)『Rawスムージーで絶対キレイの道!』
効果的なスムージーの秘訣を学ぼう!!
を開催させて頂き、9名の皆様にご参加頂きました☆

今回、北海道発のローフード教室NOCHIYU(ノチユ)のスムージーの
専門家である今井由香里先生を講師にお迎えしてRawスムージーについて教えて頂きました。

今井先生のローフードの出会いのきっかけなどお話の中であり、
野菜ソムリエの皆さんも先生のお話に引き込まれ、とても真剣なご様子でした!
d0122394_22341399.jpg


ローフードとは、ロー(Raw)=野菜・果物の酵素を生のまま頂く食スタイルのことを指し、野菜・果物を生=Rawで取り入れるとなぜ体に良いのかということも教えて頂きました。

なぜスムージーが体に良いのか??
野菜・果物を多く摂取すると、生の野菜・果物は消化酵素をあまり必要としないため、消化に使われる酵素は少なくなり、その分代謝に回すことができ、毒素の排泄が起こり、体調がよくなったり、目覚めが良い、体が軽い、頭がさえるといった効果が得られやすいということでした!!

ということで、スムージーにするとこんなよいことが・・・・
・ミキサーで撹拌することで強固なグリーンの葉野菜の繊維が細かくなるため、太陽のエネルギークロロフィルがしっかり吸収できる
・食物繊維もしっかり取れるので腸のお掃除ができて美肌アップになる
・果物・グリーンの葉野菜の生きたビタミン・ミネラル・酵素がたっぷり吸収しやすくなる

と体に良いことがいっぱいです♪

お話のあとは、実演!!
d0122394_22434660.jpg


ポイントは、水分の多い果物や野菜を先に入れること、ローフードで作るスムージーには牛乳や豆乳はいれず、毎日続けて同じグリーンの葉野菜使わないことだそうです。
d0122394_22443213.jpg


今回の試食はこちら!!
セロリ・パイナップル・グレープフルーツのHappyロースムージー

フラックスシード(亜麻)を使用したブルーベリームース♪
d0122394_22563272.jpg

・セロリにはイライラを抑え血液をサラサラにする効果・パイナップルは胃液分泌を活発にし、消化促進効果があるので腸をキレイに♪・グレープフルーツはストレス解消に役立ち前向きで明るい気持ちになります。と嬉しいHAPPYなスムージーでした☆

ブルーベリームースに使用されているフラックスシードには現代人が不足しがちな必須脂肪酸(オメガ3系脂肪酸)が豊富に含まれ、現代人が欠けている栄養(α―リノレン酸、リグナン、食物繊維)が、ぎっしり詰まっているとのことで体に良いデザートを頂くことができました。

ご参加頂いた方からのご意見・ご感想です。
・今後の食生活を見直すきっかけとなりました。
・スムージーの効果がよくわかり、早速実践してみます。
・バイタミックス(ミキサー)を購入します!
・先生の話にとても引き込まれました。


今回、ご参加いただきました皆様、お忙しい中、ありがとうございました。
私自身も、とても楽しく企画させて頂きました。
皆様の生活にぜひスムージーを取り入れてみてくださいね♪

投稿:福島
[PR]
by vfc-sapporo | 2015-07-12 23:27 | 活動報告 | Comments(0)

7月4日(土)「新顔野菜を育ててみよう」第2回

心配したお天気、でも暑くなく寒くなく参加の皆さんのパワーです!
この企画は2週に一度程度の開催です

2回目の今回はお子さん5人含め11名の方が参加。前回6月20日頃の畑と今回の畑、お天気は不順ですがやっぱり色々大きくなっていますね。
d0122394_4115926.jpg

前回頃の畑







d0122394_4131041.jpg



今回の畑










今回のテーマは除草と中耕、水遣り
前回植えた苗も元気に育っています。野菜はほとんど黒マルチに植えているので草はあまり生えていませんが、土の表面が乾いて少し硬くなっているところはショベルで根を傷めないように少しだけ土を軟らかくします。この中耕をすると水遣りしたとき根にしっかり水が届き、土に酸素も入り苗が育ちやすい環境になります。この除草、中耕、水遣りは収穫まで続きます。

d0122394_4192975.jpg
お子さんは色んなことに興味津々、この野菜なーに、この虫は?えっどの虫 色んなのがいて説明できません。



前回6月20日から2週間、野菜たちはこんなに大きくなっています

オクラ
10センチほどだった苗はもう20センチ近くになってます。
d0122394_4235338.jpg
前回の苗
















d0122394_4262260.jpg



今回はこんなに大きくなりました。
オクラ、ゴマ、落花生、サツマイモはたくさん植えたので一人ずつ好きな株に名札を埋めてもらいました。









d0122394_4295095.jpg
オクラが大きくなったので不織布のトンネルを撤去し、ビニールで囲った簡易ハウスで育てています。



ゴマ
弱々しかった苗は随分たくましくなりました。
d0122394_4331753.jpg




















落花生
落花生はもう花を付けた株もあります。落下生も豆科なのでエンドウ豆の花に似てますね。花が咲いたあと、どうやってあのピーナッツができるのか楽しみです。
d0122394_4363188.jpg
d0122394_4365698.jpg































ヤーコン
ヤーコンも随分大きくなりました。落花生やオクラと違いトンネルでなく、露地でそのまま育てますがもう30センチを超えています。
d0122394_4393945.jpg




















ズッキーニ
ズッキーニも大きくなって花を付けました。親蔓がまっすぐ伸びるように支柱を立てています。
d0122394_4414143.jpg




















そして6品目最後のサツマイモ
蔓が伸び、葉もたくさんになりましたね、順調です。
d0122394_4441486.jpg




















作業のあと、みなさんに草削りやったことありますかと聞いてみました

畑で家庭菜園をやっている方は経験がありますね。写真上の道具、これが草削りで、ホーとも言います。
このホーを使った草削りのやり方を皆さんで試してもらいました。ホーの角を上手に使い草を根元から削るんですが、削りながら後ろに下がりますか?それとも前に進みますか?私は農学校で教えて頂くまで、後ろに下がって削っていたんです(本能?)がそうすると削った草や土が溜まってきて作業がしづらくなるんです。農学校の先生は削りながら前に進むんですよと。確かに草や土が溜まらず作業がやり易い。
d0122394_455897.jpg











最後にクイズ! この種は大きくなると何になるかな
今回の新顔野菜の種やつる、芋の写真でどの野菜になるのか考えてもらいました。野菜は種だけでなく、サツマイモはつるから根が出て芋になり、ヤーコンは茎の塊から芽が出て大きく育ちます。
d0122394_4564035.jpg












勉強会が終わったころ、グオーという騒音と共に20羽近くのトンビがいきなり現れた
菜園の隣の大きな畑に大型トラクターがやってきて草刈りを始めたんです。するとどこにいたのか突然20羽もいそうなトンビたちが刈り倒された草の間から出てくるカエルか何かを上空から飛来し捕まえ飛び立つ飛び立つ、いったい何が起きたのかと思いました。
d0122394_458484.jpg











全員集合、みんなで撮りました。あっ一人いない!

d0122394_501331.jpg
[PR]
by vfc-sapporo | 2015-07-10 05:04 | 活動報告 | Comments(0)

6月20日(土)「新顔野菜を育ててみよう」

お天気にも恵まれ第1回目を無事開催しましたよ!
この企画は2週に一度程度の開催です

コミュニティ役員 高橋淳一です。
4月から堆肥を入れ耕起、畝作り、5月初めから苗を育て準備をしてきた畑でいよいよ新顔野菜の定植を行いました。6月に入りここ2週間ほど雨の降らない札幌なので畑は乾燥状態です。

そんな中、野菜作りをしたい皆さんが私の50坪ほどの菜園に集まっていただきました。今回は4人の方が参加、お一人は6歳のお子さんもご一緒です。私が昨年、野菜栽培の基本をプロの先生から学んださっぽろ農学校専修コースの同期の方も応援に来てくれました。

畑は札幌中心部から1時間の拓北にあります
この畑では10名程度の方が20年近くそれぞれの畑で殆どプロの様にとうもろこし、すいか、いちごなども立派に作っています。私の畑も退職後の4年前からは雑草もうっそうと生やすことなく、周りのみなさんに刺激を受けながらたくさんの野菜を作っています。

d0122394_4104265.jpg 
畑全景です










こんな野菜を育てます
秋の収穫まで体験して頂くのはオクラ、サツマイモ、ズッキーニ、ヤーコン、ゴマ、落花生の6品目。北海道では比較的最近、栽培が始まったものばかり。ヤーコン、ズッキーニ、サツマイモは既に定植ずみなので、今日の体験作業はオクラ、ゴマ、落花生の定植です。

マルチフィルムを張った畝に、さあ苗を植えよう
まずマルチに穴を開けます。農家の方が使う道具はありませんのでカッターで十字に切れ目を入れ、移植ごてで穴を掘ります。苗のポットを逆さにし、ポットの周囲を指で軽く押え苗を土ごとそっと取り出します。傷めないように苗には触れず親指・人差し指で下に出てくる土を支えながら手のひらに乗せ、掘った穴に静かに置き土をかぶせ水遣り。初めはポットの土が崩れたりうまくできませんが失敗するとコツが呑み込めるんです。参加してくれた6歳の男の子は2回目で成功。ずっとお話ししながら楽しく体験してくれました。

d0122394_4185364.jpg











オクラの苗です
五角オクラの苗8ポットをみんなで植えました。お店で売っているのは断面が星形のこの五角オクラですね。他に丸オクラ、白オクラも植えてあり全部で24株を育てます。人の背丈ほどになり、茎も3cm程の太さになるなんて今は信じられません。最初は不織布のトンネルで風除け、保温をします。すぐ大きくなるので畝の周りに支柱を立てビニールシートで覆い簡易ハウスを作ります。アフリカ生まれのオクラは20℃から30℃の温度が必要なのでこうすると北海道の家庭菜園でもビニールハウスのように大きく立派な木に育ち実もたくさん採れるんですよ。

d0122394_4233087.jpg




















これは黒ゴマの苗
99.9%が輸入されているゴマ、日本では鹿児島県喜界島が主要産地で、北海道でも数軒の農家が僅かながら作っています。10ポットを植え、白ゴマ10株と合わせ全部で20株になりました。種は食べるゴマそのもの。札幌から車で1時間の由仁町三田村農園さんが作ったゴマを一昨年譲っていただき、昨年、初めてこの菜園で育て立派に収穫できました。ゴマも1m以上の丈になるんです。

d0122394_4321847.jpg




















これがそうそう落花生の苗です
種の袋にはピーナッツがたくさん入って売られています。と言っても生の落花生の実です。実は硬いので水に一晩浸けてしっかり水を含ませてポットに植え苗を育てます。ポットに植えたあとは水遣りせずに発芽までじっと我慢で見守ります。芽が出ないからと途中で水やりしてしまうと種のピーナッツが溶けてしまいます。

d0122394_435778.jpg











ズッキーニの苗も種から育てました
かぼちゃの仲間、ぺぽかぼちゃのズッキーニ。でも蔓はかぼちゃの様に長く伸びません。まっすぐ支柱を立て親蔓を固定し倒れないように育てます。緑色のダイナーと黄色のオーラムを植えました

d0122394_4435385.jpg











ヤーコンの苗は買いました
5月24日に植えましたので、もうだいぶ大きくなってきています。梨の甘味、蓮根の食感を味わえる秋まで大きく育てます。

d0122394_4395315.jpg











そして6品目最後のサツマイモ
5月20日に蔓の苗を買い、湿らせた新聞に包んで葉の付け根から根が出てから挿し木の様に植えます。

d0122394_4491111.jpg












苗を植え終わったので畑の他の野菜たちも見ていただきました
私の畑では他にじゃがいも11種、豆類9種、玉ねぎ2種、トマト13種、ナス4種、ピーマン、パプリカ、きゅうり、かぼちゃ、食用ほおずき、えごまも育てています。

じゃがいも 
男爵、メークイン、きたあかりの定番の他、病害虫に強い8品種も作っているので畝が4つあるんです。

d0122394_4584843.jpg




















豆もいろいろ
落花生の畝、その左に花豆、大福豆、虎豆、大豆、小豆、枝豆など豆を9種類作っています。

d0122394_591686.jpg




















玉ねぎです
伝統野菜「札幌黄」を病気に強く改良した「さつおう」が手前です。

d0122394_5115157.jpg




















これはトマトです
20株あるので脇芽とりだけでも忙しい!大玉は桃太郎と米寿。中玉はフルーツルビー、マティナ、フルティカなど、ミニトマトはアイコ、ラウンドレッド、プチぷよなどなど。

d0122394_5201693.jpg




















ここはウリ科の畝
手前がズッキーニ、かぼちゃはみやこ・雪化粧・なた割・ハロイン。きゅうりは地這きゅうりです。苗から育てるので風除けのビニールで囲っています。

d0122394_523518.jpg




















畑の後はみんなで一緒に美味しいものを
畑の作業はお昼前に終え、全員で近くのカフェでお食事です。畑の近く、あいの里の老舗「手風琴」というお料理も、ケーキも美味しいお店です。
お料理をいただき自己紹介もしながら、コミュニティの企画イベントの紹介をしたり、イベントにこうしたらもっと参加する人が増えると思う、アワードの予選、次回は札幌であるんですねなどなど話は尽きない感じで初対面の方もいましたが畑の作業で、もう友達の様です。

d0122394_5285587.jpg











そして最後に参加されたみなさんの声
        参加の動機や感想等をお聞きしました


m.mさん
ちょうど良いお天気で、マルチに関することや定植の仕方等、自己流でやっていたので、良くわかりました♪ 写真を撮り忘れてしまったのが残念です。苗を植えて育てるのはとても夢がありますね!北海道の大地でおくらやヤーコンが育つのを見届けられると思うととってもわくわくします!

J.Wさん
野菜ソムリエとして活動するなかで、畑で実際に育てたことがない、という点が自分の弱味だとずっと感じていました。しかしひとりではなかなか踏み切れなかったところに機会をいただき、飛び付くように参加させていただきました。手取り足取り教えていただき少人数制ということもあり、疑問に思ったことをすぐに質問させてもらえたことで、満足度が非常に高いです。また1日限りの講座だとそれっきりになってしまいがちですが、2週に一度伺えるので、こうした継続的な体験によって着実に身に付く気がしています。私は子供と参加したのですが、子供も思った以上に楽しんでいました。教えるばかりでなく子供と一緒に知らないことを学ぶことで、親子で同じ想いを共有できますし、母が学ぶ姿を子供に見せられるのもいいな、と思いました。収穫までがとても楽しみです!

A.Oさん
参加の動機は今までの自分の野菜作りが、元気が無くなってきたら市販の野菜の肥料を適当にまく…くらいで、あまりにも知らない事が多い事、きちんと教わりたい…と思いながらも機会が無かったり。平日はもちろん毎週のように通う事は難しいと思っていたところ、2週間に一度というのも、参加しやすいきっかけになりました。野菜の育て方の本などもたくさん出ていますが、やはり実際の畑でひとつひとつ教えて頂く事で分かりやすく質問も出来ました。新顔野菜の成長も楽しみです。何よりも、コミュニティ会員の方と一緒に作業出来る~というのも楽しいです。

みなさん、短い時間でしたが楽しんでいただけたようでよかったです。次回は7月4日(土)の予定です。
植えた苗は順調に育っています。そして草も順調に・・・・!草取りをして、雨が降らず表面が硬くなった畑を鍬で軽く耕しますよ!


畑で待ってま~す!!






[PR]
by vfc-sapporo | 2015-06-28 05:58 | 活動報告 | Comments(0)