ブログトップ

野菜ソムリエコミュニティ 札幌

vfcsapporo.exblog.jp

カテゴリ:活動報告( 144 )

熊本・大分震災支援 チャリティマルシェ in ezorock 秋晴れの中 開催!

震災支援のため5月からコミュニティ菜園で育ててきたカボチャとビーツ、いよいよマルシェで販売する日がやって来ました。
マルシェの会場はここ、札幌中島公園近くの古民家、環境問題に取り組むNPO法人ezorockさんの事務所です。震災支援に賛同していただき会場はezorockさんから無料で貸していただきました。

d0122394_05540466.jpg
今日のマルシェのメンバー、キッズ野菜ソムリエさんも3人 頼もしい助っ人さんです!
d0122394_05543339.jpg
販売する野菜たち カボチャはハロイン、みやこ、えびす、雪化粧、栗美人、そうめんの6種類 ぜーんぶコミュニティ菜園で育てたものです。そしてビーツも。有機栽培の野菜も並んでいます。
d0122394_05550476.jpg
今回の会場、街中ですが大通公園のオータムフェストにお客さんが集まるのか人通りはまばら 中小路ということもあり大きな通りに出て呼び込みしなければお客さんは来てくれない。11時販売開始で午前中はずーっと通りに立ち声掛け、1時間でお店に足を運んでくれた方は3組ほど。これでは売れないと店前にカボチャなどを並べ、ご近所の方にも声掛け。向かいのクリーニング屋さんのおじさんがなんだなんだと来てくださり、色々買っていただいた。

そんな中、販売に協力してくださったezorockの方が「近くの市民活動プラザでも販売OKもらってきましたよ」ということで急きょ、第2会場にカボチャなどを運び販売することに。
d0122394_05554658.jpg
第2会場はちょうど入居のNPOさんたちのお祭りの最中でお客さんがたくさん。1時間ほどでカボチャ、ビーツ、有機栽培の葉大根、ゴーヤ、人参、ヤングコーンが売れました。ビーツ、「何だこれ」とおっしゃっていたおじさんが「全部くれ」と震災支援に協力していただき感謝です。
d0122394_05561881.jpg
d0122394_05572941.jpg
d0122394_05575177.jpg
d0122394_05584882.jpg
震災支援のこの取り組み、10月10日真駒内の北海道青少年会館(真駒内柏丘7丁目8−1)で最後のイベントを開催します。カボチャ販売は10時~15時、同時開催でカボチャを使ったパン教室も11時から行います。皆様のお越しをお待ちしています。

                         (投稿:役員 高橋淳一)




[PR]
by vfc-sapporo | 2016-09-25 15:00 | 活動報告 | Comments(0)

楽しい1日でした!『豆なバスツアーin千歳』

秋晴れの爽やかなお天気に恵まれました!
野菜ソムリエコミュニティ札幌の『豆なバスツアーin千歳』

d0122394_1482972.jpg
受付時間前から、沢山の方が集まってました。
ツアーへの期待がうかがえます。頑張らなくちゃ!!

d0122394_146860.jpg
d0122394_14145125.jpg
綺麗で大きなバスで出発!車内では自己紹介し交流を深めました。








定刻に「千歳文化センター」へ到着しました。

d0122394_14175147.jpg

d0122394_14334410.jpg
千歳の野菜ソムリエ 栗田幸枝先生による豆学講座が始まりました。皆さん、真剣に聞き入っています!

さあ、調理実習の始まりです!
本日のメニューは、・豆のお野菜たっぷりスープ
         ・ミックス豆のチリコンカン
         ・イチゴ大福

皆さんで料理をする機会は初でしたね。
とても手際が良く予定よりも早く出来上がりました!
さすが野菜ソムリエの皆さんです!!
d0122394_14271568.jpg

d0122394_14275945.jpg

d0122394_14274029.jpg

d0122394_1435351.jpg


お腹が減りました~
待ちに待った試食タイムの始まりです!
皆さんで作って食べる食事は格別に美味しかったですね♫
d0122394_1437246.jpg

d0122394_1438492.jpg

d0122394_14385950.jpg

d0122394_14403353.jpg
栗田先生と、ツアーでお世話になりました農協観光様、朝日アグリ様もご一緒です!

d0122394_14514183.jpg
d0122394_1452228.jpg

お腹も満足したところで、次の目的地「松浦農場」へ移動し松浦様よりワンポイント説明を頂き、早速豆の収穫です。



今回は、金時豆、花豆、うずら豆等を莢ごともぎ取りしました。
選別が中々難しかったです!





一番の盛り上がりはヤーコン丸ごと収穫体験でしたかね?
茎の根元を持ち左右に揺らし引き抜き抜くと、10~20個位は取れましたね!
d0122394_14584574.jpg

d0122394_145985.jpg



d0122394_153587.jpg
「松浦農場」へ別れを告げ帰路へ
最後に「恵庭農畜産物直売所 かのな」へ立ち寄り、恵庭の特産品「かぼちゃ」のソフトクリームを食べました!
お腹いっぱいのはずがデザートは別腹ですね。美味しかったです!
農協観光のガイドさんから「かぼちゃプリンパン」を一押しされましたが残念ながら売切れでした。

「かのな」で豆クイズの豪華景品を仕入れまして、帰りの車中では答え合わせをしました。
かなり難しい内容でしたが優勝は・・・ジュニア野菜ソムリエ受講生のK氏でした。
彼女と参加して頂き、仲の良さが微笑ましかったです!!

今回のツアーは、野菜ソムリエ以外に受講生2名、野菜・果物に興味をお持ちの一般の方にもご参加いただき、無事に終えることができました。
ご協力いただいた皆さんありがとうございました!!
至らない点もあったかと思いますが、これからも皆さんに喜んで頂けるように頑張ります。
野菜ソムリエコミュニティ札幌をよろしくお願いいたします!!

集合写真パチリ!!(「千歳文化センター」にて)
d0122394_1664328.jpg


野菜ソムリエコミュニティ札幌 竹居田 尚子
[PR]
by vfc-sapporo | 2016-09-22 17:00 | 活動報告 | Comments(0)

生産者さんと「採れたて野菜販売 」in HUGマート

今日は狸小路にあるHUGマートで採れたて野菜の販売のお手伝い。竹内代表と私、高橋の二人で野菜の説明、調理の仕方を生産者さんと一緒に説明。

この取り組み、札幌や近郊の5つのJA青年部の若手農業者380名で組織する”石狩地区農協青年部連絡協議会”が主催、「生産者が消費者に直接販売することで石狩地区の農産物のPR、消費者との接点を作る」ため皆さんで頑張っています。主旨に賛同しコミュニティ札幌として初めての応援参加、JAさんとの交流も深まり、野菜ソムリエとして生産者さん、生活者さんと関わりをもつ絶好の機会になりました。
d0122394_05393098.jpg
d0122394_05412548.jpg

年に一度のこの取り組み、生産者である青年部の皆さんが早朝もぎ取ったトウモロコシ6品種、5種類のトマトたち、レタスも4品種、なす、きゅうり、じゃがいも、玉ねぎ、枝豆、お米の他、空芯菜、モロヘイヤ、つるむらさきと新顔野菜も並んでいます。

d0122394_05415618.jpg
d0122394_05424460.jpg
d0122394_05443056.jpg

竹内さんが作った品目別のPOPです。農家さんが丹精込めて作った野菜たちのことをきちんと生活者さんに伝えようと手作りの詳しいPOPを数10枚も用意。
d0122394_05450690.jpg
副会長さんものぼりを持ってお客様を呼び込み!
d0122394_05454665.jpg
街中とはいえ、午前中は人通りの少なかった狸小路・・・
d0122394_05460925.jpg
午後には外国の観光客の方やご近所の方も立ち寄っていただき、トウモロコシは完売!
d0122394_05464337.jpg
d0122394_05471787.jpg
d0122394_05473762.jpg

夜に開催された懇親会には我々二人もお招きいただき、若い農業生産者のみなさんの熱い想いにも触れることができ感動の一日でした。貴重な体験をさせていただいた青年部の皆さま、お疲れ様でしたありがとうございました!
                            (投稿:役員 高橋淳一)




[PR]
by vfc-sapporo | 2016-09-02 15:00 | 活動報告 | Comments(0)

「8.31野菜の日マルシェinチカホ」を開催しました!

今年も8月31日、「やさいの日」がやってまいりました〜!
深夜に台風が通過した翌朝からの開催でしたが、野菜達にはほぼ影響はなく、無事に開催できました。
人通りは決して多いとは言えませんでしたが、野菜は完売!
そして、何よりもたくさんの人に「レシピ配布」「アンケート」「350gはかってみやさい」を体験いただき、野菜摂取の大切さをお伝えする事ができて本当に良かったです。
d0122394_13103383.jpg
d0122394_13102223.jpg
来場者、およそ120人(うち、アンケート参加80人)。ありがとうございました!
昨年同様、生活者の皆さんと野菜についての対話が繰り広げられました。
d0122394_13100933.jpg
普通のマルシェとの大きな違い、、、
売るだけじゃない!
おいしいですよ〜、だけじゃない!
産地、食べ方、育て方や、その場に無い野菜の話しまで、皆さんとても楽しそうです。
有機野菜の販売コーナーでは色鮮やかな北海道産の夏野菜など、また、コミュニティ菜園で育てたお野菜も登場しました。
d0122394_13094345.jpg
d0122394_13113634.jpg
お野菜の横には「目指せ!野菜1日350gレシピ」が並びました!
d0122394_13110568.jpg
今年の出店コーナは「道産小麦と野菜のパン」「黒千石大豆のお茶」「ドライベジ」や岩見沢からは「いろいろなお豆」や「豆で作ったアクセサリー」が登場しました。
d0122394_13105147.jpg
同じチカホ内の別区画では、他の団体や生産者による野菜の販売が行なわれていました。
毎年、8月31日の野菜の日にマルシェを開催し、もっと野菜の日を広めて、いつかはチカホ全域が「野菜」でいっぱいになったらいいなぁ、、、なんて想像してみました。
d0122394_13095258.jpg
今から、また来年も楽しみです。
(投稿:代表 竹内)

[PR]
by vfc-sapporo | 2016-09-01 08:00 | 活動報告 | Comments(0)

カルチャーナイト2016参加企画「キッズ八百屋のオーガニック野菜夕市!」を開催しました。

7月22日(金)、17:00より、オーガニックグロッサリー・サラダーマンを会場に小学生と保護者の30名様に参加いただきました!
子供達が野菜や八百屋さんの仕事について学び、その後で実際に野菜の販売を体験していただきました。
d0122394_11232497.jpg
d0122394_21444131.jpg

d0122394_11235978.jpg

真剣なまなざしで野菜を選んでいるお客様に「こちらがおすすめですよ」など、かわいくもしっかりした口調で対応するキッズ八百屋に保護者はもちろん、野菜を買いに来られたお客様も顔がほころびます。
d0122394_11232623.jpg

d0122394_11233382.jpg

本格的な「八百屋さん」の職業体験を通して、子供達には食べる事の大切さ、野菜摂取の必要性、野菜を売るとはどういう事なのか、を感じていただけたと思います!
d0122394_112498.jpg

運営に参加したメンバーからは「私たちも勉強になった」とイベント全体の満足度が高かったようです。
当日参加してくださったメンバーの他、事前準備に関わってくださった方、カルチャーナイト事務局の皆様、チラシ配布に協力いただき快く受け取っていただいた近隣小学校の先生方、興味を持って参加してくださった皆様、ありがとうございました!

また、来年も開催したいですね!
(投稿:代表 竹内)
[PR]
by vfc-sapporo | 2016-07-23 10:00 | 活動報告 | Comments(0)

compass感謝祭と野菜ソムリエコミュニティ札幌コラボイベント

d0122394_2257399.jpg
d0122394_22514169.jpg
d0122394_22505159.jpg
d0122394_22503755.jpg
d0122394_22501019.jpg
d0122394_22495653.jpg
d0122394_22493827.jpg
皆様こんにちは!
今期から役員になりました小笠原です
少しご遅れましたが、ご報告です

6月26日北海道青少年会館Compass感謝祭に、コラボさせていただき、野菜ソムリエコミュニティ札幌も参加しました
Compassさんには、しっかりとチラシで宣伝していただき感謝しきれません!!

私は、「野菜ソムリエってどんな仕事をしているの?」と言われることがよくあります
野菜についてのお仕事は生産者、販売、流通、料理講師、商品開発、ライター、アナウンサーなどなど
仕事の分野は幅広く様々です
そこで、今回のイベント参加の目的は
<実際に野菜ソムリエさんに自分の仕事の紹介をしてもらい、お客様には野菜に興味をもっていただき、一日野菜摂取350gを知っていただきたい>ということ

当日参加は
*ベジフルフラワーアーティストの木田靖代さん
 今回は、30分で出来上がるベジフルフラワーの体験レッスン
 小さなお子様がご両親と参加いただきました
 野菜が好きになったらいいですね~ 
 ベジフルフラワーは
 野菜の形のバランスを考えて組み立てます
 日々なんとなく見ている野菜がとっても可愛く見えますよ
      
*ライフカラーカウンセラーの飯塚実和子さんは、野菜の色と栄養の掲示での参加
 野菜の色って、カラフルにするとテーブルが華やかになりますが、栄養面でもとても
 大切なんだ。。。と納得
 

その他、<販売は有機野菜、黒千石コーヒー、野菜パン>

<オーガニックグリーンスムージー試飲>では、お客様から様々なご意見が
小松菜、キウイ、レモンのシンプルな味ですが、お子様から美味しい~の声もいただき
実際に味わっていただく大切さを感じました

<350g量ってみよう!コーナー>では、ご家族で量ってみて納得されたり
これくらい、食べているよ~の頼もしいご意見も

<家庭菜園相談コーナー>では、おかひじきの栽培方法のご相談がありました
担当の高橋淳一さん、丁寧に答えていましたよ

当日は、時折強い雨が降るあいにくの天気でしたが
お客様は、傘をさしながら
プールや体育館で遊んだお子様は、濡れるのへっちゃら
たまの晴れ間には、たくさんのお客様にお越しいただきました

スムージーにすると、野菜もたくさん摂取できるね

これくらい、一日食べたら良いんだね

どうして、バランスよく食べたほうが良いか分かった

色をカラフルにすると、自然に栄養バランスも良くなるんだね

野菜の花束、サプライズプレゼントされたら嬉しいし、見た目も可愛い!食べられるから、またそこで食卓も楽しくなるね

こんなことをお伝え出来たと思います

野菜ソムリエコミュニティ札幌ブースにお越しいただいたお客様
ありがとうございました!!
[PR]
by vfc-sapporo | 2016-07-15 23:03 | 活動報告 | Comments(0)

野菜ソムリエコミュニティ札幌ランチ交流会(第一弾)

皆さん こんにちは!
7/3(日)に開催しましたコミュニティランチ交流会は大盛況のうえ無事に終了しました♪
大先輩の会員さんから新規入会の会員さん、お馴染みの会員さんやお久しぶりの会員さん、会員さんのご主人、そして一般の方迄、
幅広くご出席頂き活発な意見交換の場となりましたよ(^^♪

会場となりました「ビストロ菜フェスタ」は、
コミュニティ菜園でお世話になっています、野菜ソムリエ岩松シェフのお店です。
お料理で使用しているお野菜はすべて岩松シェフの畑で採れた安全・安心なお野菜です。

美味しいお料理を楽しみながら、今後のコミュニティについての要望、ご意見を頂き
役員一同、今後も皆さんのご期待に添えるような企画を実施していく予定です。

第二、第三の交流会も楽しみにしていますと声を頂いています。
野菜ソムリエ仲間である沢山の会員さんと知り合いになれる、良い機会を提供したいです。

これからも野菜ソムリエコミュニティ札幌をよろしくお願いします!!

↓集合写真パチリ!!
d0122394_17341654.jpg


↓お料理の写真です!! 
d0122394_17413199.jpg
d0122394_1741492.jpg
d0122394_1742366.jpg
d0122394_17422594.jpg

[PR]
by vfc-sapporo | 2016-07-09 17:50 | 活動報告 | Comments(0)

3月6日(日) 「野菜ソムリエアワード北海道地区選考」で発表

一年間の活動を野菜ソムリエ仲間が審査、優勝者は東京本選へ


5回目となった日本野菜ソムリエ協会主催の野菜ソムリエアワード。今回は初めての北海道での地区予選開催、会場は札幌中島公園近くのホテルです。発表のエントリーはジュニア野菜ソムリエ部門から2名、野菜ソムリエ部門から9名、北海道の3つのコミュニティ函館、旭川、札幌がコミュニティ部門で出場。

d0122394_21043408.jpg

発表待ちのコミュニティ仲間の面々

みなさん、緊張の中にも笑顔で「さあ、発表ガンバルぞ」の意気込みが伝わってきました。

d0122394_21071141.jpg

練習練習!
我々コミュニティ札幌も発表開始の2時間前に発表者の竹内代表とサポート役の竹居田さん、カメラ担当の私が集合。準備中の会場を借りて本番さながらの練習、成果はあるか。

d0122394_21243909.jpg

いよいよ発表

コミュニティ札幌の発表は8月31日に行った「8.31野菜の日マルシェinチ・カ・ホ」がメインテーマ。道都札幌で最も人通りの多いスポットのひとつとなった「札幌駅前通りの地下歩行空間、通称チカホ」で「生産者による野菜の販売」、「350gの野菜を食べようをアピールする野菜の縁日」、「350gレシピ」を大きな声で朝10時から夕方5時まで数えきれないお客様にアピールした姿を発表。

d0122394_21085057.jpg
d0122394_21205115.jpg

コミュニティ札幌からは他にジュニア部門で佐川みどりさん、竹居田尚子さん、野菜ソムエリエ部門で田所かおりさん、吉川雅子さん、高橋道子さん、鈴木尚美さん、木田靖代さんが日頃の活動を熱く発表。

さて結果は

コミュニティ部門優勝はコミュニティ函館

札幌も頑張ったけど優勝は遠くからお二人だけで参加のコミュニティ函館。昨年設立、でも一般の方向けに色んな講座、マルシェで会員の皆さんがしっかり活動しているのが本当によく伝わってきました。優勝おめでとうございます。

d0122394_21284869.jpg
d0122394_21303608.jpg

ジュニア部門は竹居田尚子さんが優勝

大病を機に野菜と向き合い、コミュニティ役員として頑張り、スムージー講座企画、マルシェでも大活躍、1分半しかないプレゼン時間で聴衆の皆さんを感動に引き込んでいました。

d0122394_21322154.jpg

野菜ソムリエ部門は高橋道子さんが優勝、江刺誠治さんが準優勝

札幌の高橋道子さん、野菜のお弁当講座、冷凍講座、アレルギーの話、地域校での講師などを道内、道外でも精力的に野菜の魅力を伝え新聞、テレビでも取り上げられる活動ぶり、納得の優勝でした。

d0122394_21334080.jpg

シニア野菜ソムリエの江刺誠治さんは旭川の八百屋さんとして生産者さんへアドバイス、、生活者、料理人の方々に生産者さんの美味しい野菜を伝え、仕事を通して野菜に関わる多くの人達を幸せにしている素晴らしい取組みに感動でした。

d0122394_21341552.jpg

受賞者で記念撮影

みなさん、いい顔してますね!

d0122394_21344838.jpg

福井理事長からは「審査員である野菜ソムリエの参加者から共感してもらえるプレゼンだったかを振り返り、本選出場のみなさんは発表を見直し、ワンランク上のプレゼンを行ってください」とアドバイスがありました。

地区選考のあとは交流会

シニア野菜ソムリエの吉川雅子さんの乾杯でスタート

d0122394_21360680.jpg
広い北海道の各地で活動しているみなさん、今日は遠くは利尻から参加の方もいて会場のあちこちで色んな出会いがあったようです。
d0122394_21363026.jpg

パーティーのお料理には野菜ソムリエの作った野菜も

当別町の野菜農家で野菜ソムリエの高橋良一さんからジャガイモと寒玉キャベツが提供されご挨拶。

d0122394_21370260.jpg

良一さんのジャガイモ、キャベツも使った美味しいお料理の数々

d0122394_21402939.jpg
d0122394_21410170.jpg
交流会の中で野菜ソムリエ合格証の授与式も
みなさん合格、本当におめでとうございます。これから一緒にベジフルライフを楽しみましょう!
d0122394_21421912.jpg

会場を飾った素敵なベジフルフラワーを抽選でプレゼント

ベジフルフラワーアーティスト・プロフェッサーの木田靖代さんが早朝から準備して会場を装ってくれた作品が抽選で数人の方にプレゼントされました。

d0122394_21432638.jpg

遠く積丹から来ていた野菜ソムリエの美濃さんも木田さんからプレゼントをゲット。よかったですね!

d0122394_21445129.jpg

最後に協会、安藤さんのあいさつでお開き

準備、運営 いろいろありがとうございました。

d0122394_21461016.jpg

4月16日の東京本選に出場するみなさん、頑張ってくださいね!

                            (投稿 役員 髙橋淳一)


















[PR]
by vfc-sapporo | 2016-03-19 05:47 | 活動報告 | Comments(0)

新年会&総会で2016スタート!

雪まつりで札幌中心部が賑やかな2/6(土)、
野菜ソムリエコミュニティ札幌第10期の新年会と総会が開かれ、
メンバーが久しぶりに顔合わせ!

総会では積極的な意見も交わされ、
昨年度の決算・監査報告と
今年度の予算・活動計画が承認・決定されました
d0122394_1149234.jpg

総会の後は早速宴会モード!
会場はセンチュリーロイヤルホテル19階、日本料理 北乃路
d0122394_1222234.jpg

南向きの絶好の眺望でいただく、懐石コース!
さらにこの日は持込OK!の新企画を利用させていただき、
メンバーの唎酒師セレクトの、日本酒、ワイン、梅酒、ビール、、、
野菜中心の素敵なお料理とともに、美味しくいただきました!
d0122394_12115784.jpg

ひととおり自己紹介を済ませたメンバーは
食品コンサル、ベジフルフラワーアーティスト、冷凍野菜講座講師、農家、
パン教室講師、フリーアナウンサー、教師、八百屋、そして主婦と多彩!
d0122394_12194879.jpg

札幌在住&近郊の野菜ソムリエの方、一緒に活動いかがですか?
野菜に関する事業をお考えの企業、団体の方、ご相談ください!

野菜ソムリエの活動を通して
楽しく美味しい知識、交流を深めるとともに、
生活者の皆さまにも野菜を楽しんでいただくことのお手伝いができたら!と思います

野菜ソムリエコミュニティ札幌2016スタート!
[PR]
by vfc-sapporo | 2016-02-06 19:45 | 活動報告 | Comments(0)

札幌大球収穫体験ツアー!!

こんにちは。
野菜ソムリエコミュニティ札幌、9期役員の鈴木です。
初雪も降った札幌ですが、この寒さの中、まだ収穫に大忙しの生産者さんはたくさんいらっしゃいます。
11月7日(土)「生産者さんを知ろう」in当別 第3弾~札幌大球の収穫体験に行ってまいりました!
当別町高岡で農業をされている、そしてこのコミュニティの会員でもある野菜ソムリエ高橋良一さんの畑にお邪魔しました。この「生産者さんを知ろう」も3回シリーズの企画。
第1弾が5月のアスパラ、第2弾が8月のスイートコーン、そして最終回が札幌の伝統野菜、大玉キャベツの札幌大球。
3回とも良一さんの畑です。
私は今回初参加!とっても楽しみにしていました。
d0122394_1152315.jpg家を出る時は思わず「うっ。寒っ!」と言ってしまうほど冷え込んだ、どんよりとした朝でしたが、当別町に近づくにしたがって、お天気もよくなり、集合場所の石狩太美駅に着いたときにはこの青空。
私たちを歓迎してくれてる?
d0122394_1233176.jpg

畑に着きました!
これまで、どちらかと言うと、かぼちゃやさつまいも、ズッキーニなどツルがモンスターのように伸びて一株がどこからどこまで?と首をかしげるような作物に触れてきたせいか「随分、お行儀よく並んでる!」が第1印象。
どっしりと鎮座まします大球姉さん。大きな外葉に守られるように、控えめに顔をのぞかせていますが…
d0122394_12424554.jpg


d0122394_12523644.jpg救いあげれば、ほら!このとおり!!
ミワコさん、笑顔で持ちあげていますが
軽く10kgは超えています。
そして切り口からは雨だれのようにポタポタと水滴が…
当然、即、試食。
「甘い!」「やわらかい!」「みずみずしい~!」

d0122394_13464335.jpg

今回参加したメンバーは会員6名、一般2名、子供3名(そのうち一人は赤ちゃん)の計11名。
食べながら、でもみなさん真剣に良一さんの話に耳をかたむけていましたよ!
「札幌大球」は明治30 年頃、当時主流のいくつかの品種を交配して作りだされたそう。もう120年近い歴史があるんですね。その重さは一般的なキャベツの10倍以上というから驚き!漬物需要の減少や農作業の負担が大きいなどの理由でどんどん減少していき、現在作付けを行っている農家さんは道内でも十数戸しかないそうです。良一さんの畑ではおよそ2000個!の大球を生産しているとのこと。今年は残念ながらあまり出来栄えは良くなかったそうです。
遠くは大阪まで取引があるそうですが、大きいがゆえに輸送コストも大きく現地では「一球5000円くらいはするでしょうね。」と良一さん。
d0122394_1452060.jpg
実際、収穫体験もさせていただきました。
師匠は鎌を一振りで簡単に収穫していましたが、大きく硬い茎を切り離すのは、なかなかどうして大変な作業でした。最後は薪割り状態に。
d0122394_1582846.jpg

こちらは葉っぱの残骸ではありませんよ!
中央に盛り上がっている葉っぱたちの下に何百個という寒玉キャベツ(普通サイズ)が隠れているんです。雪の下キャベツの準備中!
キャベツは寒さに強い野菜。雪の中に貯蔵することで新鮮で甘味の増したキャベツを味わうことができるんです。真冬においしい野菜が食べられるのはとっても嬉しいことですが、深く積もった雪を掘り起こしての生産者さんの作業を考えると本当に頭が下がります。
そんなこんなで1時間、そろそろ体が冷えてきました。で巨大キャベツ「札幌大球」と一緒に記念撮影
d0122394_09090075.jpg
全員が採れたての大球さんを分けていただきお土産に持ち帰りました。(竹内代表はスーツケースを持参!大きな大球がすっぽりはいりました。ナイスアイディア!)
良一さんにお礼を言ってお別れし、次に向かった先は…
d0122394_171694.jpg石狩当別の駅前にある「ふれあい倉庫」
新鮮かつ、安いお野菜がいっぱい。
もちろんルンルンしながら買いました♪
そしてその直売所の奥にお目当てのお蕎麦屋さんが!
「そば切り高陣」
奥様が野菜ソムリエさんです.

d0122394_18324455.jpgd0122394_18334658.jpg写真が小さくて見えにくいですが、黒板に「野菜ソムリエがつくるスープカレー」と書かれてあります。
そばとスープカレー、どちらも捨てがたく迷っていると、なんと!この組み合わせのセットメニューがあるではありませんか?!
迷わずオーダー!(すごい食欲)どちらもとってもおいしかったです。隣に座ったハルナちゃんが食べてたピザもおいしそうだったなぁ❤おなかも満たされ心も体も温まりました(^o^)
貴重な体験をさせていただき、充実した楽しい1日でした~♪
本日のナイスショットはこれ!!
d0122394_2031783.jpg

ベビーちゃんもチュッチュッ、音をたててキャベツをしゃぶっていましたよ!かわいい❤❤

参加されたみなさんからお聞きした
「札幌大球メニューあれこれ」
ロールキャベツ、お好み焼き、トマト鍋、ポトフ、スープ、あっさり浅漬け、味噌汁、鶏肉と一緒にトマトソース煮込み、ペペロンチーノ、食事前に山盛りの千切りキャベツを食べる「キャベツダイエット」などなど。
パン教室の講師Oさん宅ではきっとたくさんのキャベツパンが焼きあがることでしょう!
みなさん共通の感想は「漬物だけではもったいない!」でした。
どんな使いみちもOKの札幌大球。

Sさんがさっそく素敵なレシピを送ってくださったのでご紹介します。
☆きゃべち☆
   …キャベツとミンチできゃべち
     祖母→母→私へと伝わっているオリジナル料理ですw

1.キャベツを刻み鍋に敷き詰める(底から5~7cmくらい)
  焦げ付き防止のため酒を大さじ1.5~2杯程度振りかける

2. ひき肉(なんの肉でもOK)をうすーく広げ、その上にヒガシマルうどんスープの素を一袋フリフリぱっぱする  (粉末スープの素やコンソメでも良いと思います アレンジしてくださいね )

3. 蓋をして弱火にかける
   ひき肉に火が通ったら、お肉を少しほぐし 溶き卵を 回しかけ、蓋をして20秒。
   卵が固まったら完成です

*キャベツをぎゅうぎゅう入れると切り分けた時に綺麗な層になって見た目がきれいです。



おいしそう。これならキャベツもたっぷり、いただけますね!
私もさっそく作ってみようと思います♪

実はこの「札幌大球」今年1月に食の世界遺産といわれるスローフード協会国際本部認定の「味の箱舟」なるものに登録されました。札幌の伝統野菜としては「札幌黄」についで2例目。
幻と言われた札幌黄が最近、徐々に復活をみせています。
札幌大球も是非、それに続けるように私たち野菜ソムリエに何かできることはないか?を本気で考えさせられた1日でした。
お忙しい中、貴重なお時間を割いて対応してくださった良一さん、そして素敵な企画、準備をしてくださった淳一さんに心から感謝します。
ありがとうございました!

投稿  鈴木尚美
[PR]
by vfc-sapporo | 2015-11-11 21:56 | 活動報告 | Comments(0)