「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

野菜ソムリエコミュニティ 札幌

vfcsapporo.exblog.jp

2017年 02月 17日 ( 2 )

第11期コミュニティ役員プロファイル VOL 4

d0122394_08112073.jpg
【コミュニティ役職名」広報
【氏名】鈴木俊介
【住所】札幌市中央区
【職業】農産物貿易商社(今年3月末で退職)
    地域の第1次産業を盛り上げるコンサルタント(今年4月から)
【資格取得年月日】野菜ソムリエpro 2014/3/23
【その他の職業】北海道フードマイスター
        TOEIC880
HSK(中国語検定)5級
        大型自動2輪

【野菜ソムリエになって自身におきた変化】
野菜はただの仕事の上での商品でしかありませんでしたが、野菜ソムリエになって、野菜1つずつが生産者の想いやストーリが詰まった、生きている物なんだと感じるようになりました。
今では、1つずつの野菜を楽しんで食べるようになったのと、その楽しさを生活者の皆さんに伝えて行きたいと考えるようになりました。

【今後の展開】
4月の独立後は、これまでの野菜ソムリエ活動や仕事で得られたノウハウを活かして、生活者と地域の生産者(農家、漁師、酪畜農家)とが直接つながるような消費スタイルを作る仕事をしていきます。

【皆さんにお伝えしたい事】
野菜ソムリエになったけど、1人で活動を始めるハードルの高さに躊躇されているなら、コミュニティのイベントに参加する事から始めてはいかがでしょうか?
様々な人との出会い、一緒に楽しみ考える事で、何かヒントが見つかるかもしれません。



[PR]
by vfc-sapporo | 2017-02-17 08:33 | 役員のしごと | Comments(0)

第11期コミュニティ役員プロファイル VOL3

d0122394_07284811.jpg







【コミュニティ役職名】広報
【氏名】畑瀬 亜紀子

【住所】札幌市北区
【職業】認定NPO法人カルチャーナイト北海道の事務局勤務
    北海道の地域文化の創造と発展の為に奮闘しています
【取得年月日】野菜ソムリエpro   2016/2/1

【野菜ソムリエになって自身に起きた変化】
地産地消にこだわりを持つようになりました
鮮度、旬、栄養価、etc・・・
地産地消はあらゆる面で食卓を豊かにします
(人口190万人の大都市に住んでいながら農産物は半径40キロ圏内で手に入る幸せ・・・!)

【今後の展開がありましたら教えてください】
2017年はママさん向けの食卓野菜講座を始動します
3月14日「soup!soup!soup!」(会場は昼間の焼き鳥屋さん)
何年越しになるか解りませんが、CSA(Community Supported Agriculture)という仕組みを北海道に根付かせたいです。
北海道の農業を地元住民が応援しなくて誰が応援するんだ!

※CSA・・・生産者と生活者が直接繋がりを持って地域の農業を支援しながら地産地消を行う仕組みのこと

【皆さんにお伝えしたい事】
野菜ソムリエとして活動する一歩を、
多忙な日々の息抜きを、
野菜仲間との情報交換を、
コミュニテのイベントでしませんか?
多様な年齢層、性別もバックボーンもバラバラ、
だけど野菜が好きな気持ちは一緒の仲間と交流すれば、
明日への道が拓けるはず!


[PR]
by vfc-sapporo | 2017-02-17 08:02 | 役員のしごと | Comments(0)