ブログトップ

野菜ソムリエコミュニティ 札幌

vfcsapporo.exblog.jp

野菜ソムリエコミュニティ企画第二弾 活動報告

3月5日(日)野菜ソムリエコミュニティ札幌による講座「北海道野菜のワークショップ」が開催されました。
d0122394_18550963.jpg






野菜ソムリエproの高橋良一さんが昨年、日本野菜ソムリエ協会が毎月開催する「野菜ソムリエサミット」に於いてアスパラガスと札幌大球(キャベツ)の2品目で金賞を獲得、その時期に栽培の一年の様子、それと野菜ソムリエサミットの紹介をされました。
d0122394_00340641.jpg




【野菜ソムリエサミット】とは「美味しさ」を軸として毎月ごとに全国各地から出品される青果物を絶対評価形式にて審査し、食味が優れた物を評価・認証し平均点数に応じて銀賞、金賞、最高金賞を授与される品評会。「自分が育てている野菜は本当に美味しいのか??第三者的な評価を知る事で自身が育てる野菜のポジションが知りたかった」と高橋さんは出展のきっかけを説明、みごと金賞の頂いたことで「ホントに美味しいんだ、でも努力しても獲れる賞では無く全ては時の運」と実感されたとの事

d0122394_00340663.jpg

サミットのプレスリリース、野菜ソムリエ講座で使われている「ベジフルカルテ」と「栽培ノート」を併用、写真も交えて栽培の様子を聞いている参加者は真剣なまなざしで受講されていました。


d0122394_18553158.jpg
種まきから生育の途中経過、収穫、食卓や飲食店等に届くまでの流通事情と普段 気づくことが無いと思わる内容を伝える90分。土づくりから、アスパラや札幌大球の品種の特性について、出荷先のJAや市場に関する質問と、食べる事への関心が高い参加者の幅広い質問もありました。
d0122394_00340533.jpg




日に日に雪解けが進み、農作業から家庭菜園まで、あらたなスタートを迎える時期が迫る北海道、今年はどんなシーズンを送る事になるか気になる所ですね。

[PR]
by vfc-sapporo | 2017-03-09 19:15 | 活動報告 | Comments(0)
<< 野菜好きにはたまらないカフェ「... ~ホントの意味での「復興」はこ... >>