ブログトップ

野菜ソムリエコミュニティ 札幌

vfcsapporo.exblog.jp

熊本・大分震災支援 チャリティマルシェ in ezorock 秋晴れの中 開催!

震災支援のため5月からコミュニティ菜園で育ててきたカボチャとビーツ、いよいよマルシェで販売する日がやって来ました。
マルシェの会場はここ、札幌中島公園近くの古民家、環境問題に取り組むNPO法人ezorockさんの事務所です。震災支援に賛同していただき会場はezorockさんから無料で貸していただきました。

d0122394_05540466.jpg
今日のマルシェのメンバー、キッズ野菜ソムリエさんも3人 頼もしい助っ人さんです!
d0122394_05543339.jpg
販売する野菜たち カボチャはハロイン、みやこ、えびす、雪化粧、栗美人、そうめんの6種類 ぜーんぶコミュニティ菜園で育てたものです。そしてビーツも。有機栽培の野菜も並んでいます。
d0122394_05550476.jpg
今回の会場、街中ですが大通公園のオータムフェストにお客さんが集まるのか人通りはまばら 中小路ということもあり大きな通りに出て呼び込みしなければお客さんは来てくれない。11時販売開始で午前中はずーっと通りに立ち声掛け、1時間でお店に足を運んでくれた方は3組ほど。これでは売れないと店前にカボチャなどを並べ、ご近所の方にも声掛け。向かいのクリーニング屋さんのおじさんがなんだなんだと来てくださり、色々買っていただいた。

そんな中、販売に協力してくださったezorockの方が「近くの市民活動プラザでも販売OKもらってきましたよ」ということで急きょ、第2会場にカボチャなどを運び販売することに。
d0122394_05554658.jpg
第2会場はちょうど入居のNPOさんたちのお祭りの最中でお客さんがたくさん。1時間ほどでカボチャ、ビーツ、有機栽培の葉大根、ゴーヤ、人参、ヤングコーンが売れました。ビーツ、「何だこれ」とおっしゃっていたおじさんが「全部くれ」と震災支援に協力していただき感謝です。
d0122394_05561881.jpg
d0122394_05572941.jpg
d0122394_05575177.jpg
d0122394_05584882.jpg
震災支援のこの取り組み、10月10日真駒内の北海道青少年会館(真駒内柏丘7丁目8−1)で最後のイベントを開催します。カボチャ販売は10時~15時、同時開催でカボチャを使ったパン教室も11時から行います。皆様のお越しをお待ちしています。

                         (投稿:役員 高橋淳一)




[PR]
by vfc-sapporo | 2016-09-25 15:00 | 活動報告 | Comments(0)
<< 10月1日 はるきちオーガニッ... 楽しい1日でした!『豆なバスツ... >>