「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ

野菜ソムリエコミュニティ 札幌

vfcsapporo.exblog.jp

5月30日(土) 「生産者さんを知ろう」 シリーズ 第一弾~アスパラガス畑にて

本シリーズは今回のアスパラに続き、夏のスイートコーン、秋の札幌大球と続きます
d0122394_14564179.jpg
今期役員の高橋淳一です。新体制でスタートしたコミュティ札幌第9期の活動もONIONI試食会、カカオ勉強会、ベジフルスイーツ講座、チョコベジと室内でのイベントで交流を深め早5か月が経ちました。





さて春も本番、いよいよ畑に飛び出そうということで今回は北海道が全国出荷量一位で2割近くを占めるアスパラを通して「生産者さんを知ろう」をテーマにイベントを企画しました。今が旬のアスパラガスの収穫体験をしながら、色んなことをお聞きしてきました。

おじゃましたのは札幌中心部から車で1時間、当別町の野菜農家 高橋良一さんの畑。真っ赤なつなぎをかっこよく着こなし、髪形も清潔に短くカットした良一さんは7haの畑をご家族と営む農家四代目。春のアスパラから始まり、夏にはスイートコーン、秋には伝統野菜の札幌大球という漬物用の大きなキャベツなどたくさんの野菜や切り花を生産している意欲的な方。野菜ソムリエでもありコミュニティにも最近加入された積極的な男性です。

開催当日は早朝から風が強く寒いイベントになるかと気をもんでいましたが畑に到着した午前10時頃には風もやわらぎました。よかったあ~!参加したのは会員7名、会員の家族3名、一人は3歳になったばかりの可愛い女の子、そして役員の私の計11名。

さあ畑に
畑に入る前に長靴にビニール製の靴カバーをかぶせます。病害虫を畑に持込んでしまったら大変ですから!そして鎌でけがをしないよう手袋をはき(北海道弁です)準備完了!
左側の私に靴カバーを履かせている妻です・・
d0122394_14122277.jpg












良一さんからアスパラの色んなことのレクチャーです
 その1 うちで作っている品種は収量などからスーパーウエルカム、他の農家さんではバイトルなど他の品種も作ってます。
 その2 アスパラは同じ畑で作ろうと思えば15年でも作れますが品質が落ちるのでそこまでは作りません。
 その3 今は最盛期で今朝は11キロは入るコンテナを7個分収穫しました。6月22日の夏至に向かって日が長くなり、夜温も10℃を切らなくなって来たのでたくさん収穫できています。
 その4 収穫は専用の鎌で長さ25cmになったものを選んで刈り取ります。
その5 一日で10cmも生長するので採り遅れると穂先が開き商品にならなくなってしまいます。
その6 茎についている三角形のはかまの色が濃い紫色のものが一番美味しいと思っていますと良一さん。
その7 あと1~2週間で収穫が終わりその後、茎葉が生長し根株にたっぷりと養分を貯めて枯れ、休眠します。春になると前年の養分で大きく美味しく育ち2~3週で収穫。採れ始めの味はやはり格別とのこと。

参加のメンバーは最近コミュニティに加入された方が多く、良一さんの分り易い説明にみなさん熱心に聞き入っていました。
d0122394_14231216.jpg
d0122394_14234531.jpg

アスパラの畝は踏まないように一人1列づつ収穫してくださいね!






アスパラは25cmの長さになったものを選んで刈り取ってくださいと良一さん。
d0122394_14305376.jpg









これが収穫用の鎌。刃先から25cmのところに目印の赤いテープを貼ってあります。









いつも色んなイベント等に参加しているH.Iさん。
畑に入る前に靴カバーをした時からここは生産の現場で農家さんの聖域に入るのだと思い、プロ用の鎌をお借りして自分でアスパラを収穫しながら本数が多くなると収穫の作業も大変になるのだろうな・・と感じました。畑で生でかじったアスパラは甘くて美味しかったとお聞きしました。
d0122394_15123624.jpg











可愛い3歳になったばかりのお子さんと一緒に参加されたM.Tさん。お母さんがこうやって切るのよと言うとお子さんが自分でやると言って本当に上手に刈れました。すごいすごい!実はアスパラ嫌いなので連れて行くのを迷っていたそうですが収穫が終わるとアスパラ大好きと言って周りの皆さんを驚かせてくれました。自宅で作ったアスパラ料理も少し食べてくれたそうです。
d0122394_14412786.jpg

d0122394_15154832.jpg
d0122394_1524820.jpg
d0122394_1533726.jpg




















































みんなでパチリ
良一さんの畑は石狩湾から7キロと海に近い丘陵地帯で普段から風が強いそうですが、風もおさまり絶好の収穫日和で何よりでした。良一さん、忙しい中、貴重な体験をさせて頂いて本当にありがとうございました。みんなで「アスパ~ラ」と言ってパチリ!
d0122394_14473683.jpg











収穫の後は美味しいお店でお昼ごはん

良一さんの畑から20分ほどのところにある当別駅隣接の交流施設「ふれあい倉庫」内の「そば切り高陣」さんに到着。ご主人が打つ無添加そば、野菜ソムリエの奥様が作ったスープカレー等メニューの豊富なお店です。スープカレーには当別産のお野菜がたっぷり。おそば、あつあつのスープカレー、アスパラも入ったピザ、どれもとっても美味しかったです。
d0122394_14494214.jpg
d0122394_14501822.jpg
d0122394_14504870.jpg
d0122394_14511886.jpg
















































高陣のご主人と奥様です。笑顔の素敵なお二人でした。
d0122394_14535490.jpg










最後に
参加されたみなさんから新鮮アスパラを早速、美味しく頂きましたとのことでメニューや感想などを教えて頂きました。
A.Hさんは
・茹でたて熱々アスパラと玉子ディップ・アスパラまるごとつくね巻き・炭焼き(塩コショウ)・パン粉オーブン焼きwithアンチョビ …等々でいただきました。
玉子ディップは4歳の息子が担当しました。どれもとても美味しかったです。新鮮野菜は細かく刻むよりも、丸ごと・大きくカットの方が味わえますね。
H.Iさんは
・さっと硬めにゆで翌日用に冷蔵。
食べやすい大きさに切り、リーフレタス・ミニトマトに合わせオリーブオイルでシンプルにいただく。
・アスパラをオリーブオイルでさっと炒める。
パスタのトッピングとしてタマネギ・パプリカ・アスパラ・ニンニクをオリーブオイルで炒め塩・こしょうでシンプルに味付け。
K.Tさんは
・お天気のいい日なら1日で倍以上に成長するアスパラ、すごいなーとびっくりしました!!
・アスパラ狩りは貴重な体験でした!畑はこんな風なんだなーとはじめて知りました。

このイベントは春、夏、秋の3回シリーズです。また良一さんの畑におじゃまさせていただいて夏にはスイートコーン、秋には札幌大球の収穫体験を予定しています。北海道の代表的な野菜の収穫を通して北海道農業をもっと知る機会にしてみませんか。

以上、役員・高橋淳一でした。
[PR]
by vfc-sapporo | 2015-06-06 15:20 | 活動報告 | Comments(1)
Commented by vfc-sapporo at 2015-06-06 17:22
お天気にも恵まれ、採れたてのグリーンアスパラ!最高ですね。
「札幌大球」の収穫楽しみにしています!
<< 「新顔野菜を育ててみよう」イベ... 4月19日は、食育の日!★チョ... >>