ブログトップ

野菜ソムリエコミュニティ 札幌

vfcsapporo.exblog.jp

畑ツアー2012in岩見沢 第二章

2012年 畑ツアーin岩見沢
私を落花生畑に連れてって
~第二章 落花生の花ってどんなもの?~

企画から時間が大幅に経過してしまいましたが、畑ツアー第二章のご報告です。

7月7日(土)。
今回も天候に恵まれて、とても暑い日になりました!

畑ツアーの第二章も岩見沢市北村にお邪魔しています。

今回も(サイズを落としていますが)画像いっぱいで報告させていただきます。

第二章でも、豊正FAMの皆さんの全面的なご協力をいただき、開催にいたりました。
あらためて感謝です。

さて、そんな今回の開催は、ふる里ふれあい店のフットパスイベントとの相乗り企画となりました。
フットパスの皆さんと同じく集合し、午前中は別行動しながらも、
ランチタイムから合流して一緒に交流させていただきました。





d0122394_21385231.jpg
まずは、最初の集合場所の「ふる里ふれあい店」へ。
イベントの始まりは、お店の裏手にある小西ファームの圃場の見学からとなりました。

圃場には、何列にも別れて、ちょっと珍しめの野菜さん達が植えられています。
小西さんが私たちにいろいろと説明して下さりました。



d0122394_2139493.jpg
次に車で移動するのですが、私たちはちょっとだけ寄り道。

とある水田の様子を見学です。
こちらで育っているのは、この地区で取り組んでいる直播きの「大地の星」
育苗せずに田んぼに直播(ちょくは)して育てています。


フットパスイベントの皆さまとはここで一度お別れして、野菜ソムリエコースに向かいます。


d0122394_21391151.jpg
次に向かったのは、北農場。
落花生振興会の渡辺会長自ら、
落花生にかけてきた想いを語ってくださりました。


d0122394_21392647.jpg
落花生専用ハウスに入り、実際の落花生が育っている様子を見ながら
落花生に関するいろんなお話を伺いました。


d0122394_21393517.jpg
落花生の花って、黄色いかわいい感じです。
マメ科特有の形をしていますよね♪


d0122394_21394426.jpg
昼間は開いた葉のかげで、黄色い花が咲いているのがわかります。
このあと葉の出ていた根元から、子房柄が伸びて、地面に刺さっていくんですよね。


天候に恵まれとても暑い中、ハウスの中でいっぱい説明いただきました。
ありがとうございます。


d0122394_21395169.jpg
落花生の勉強の後、ランチタイムのために会場を移し、
自然体験宿泊学習館「ぱる」へ。
こちらは、元々小学校だった建物を利用しています。

ランチタイムはもちろん地元の野菜ふんだんのメニュー。
直播大地の星に、カレーをあわせます。


d0122394_2140213.jpg
ここで、今回も企画にご協力いただいている、キリンさんから、
「FREE」の差し入れが!

暑い日、キリリと冷えたFREEが、カレーに良くあいました。

車で参加の皆さんも多かったのですが、暑い日に良く冷えた炭酸が
野菜料理の食をすすませてくれました。


d0122394_2140119.jpg
午後には、フットパスの方々とも合流して、
ぱる周辺の散策です。
まずは、園芸療法の説明を中村さんから伺いました。


d0122394_2140176.jpg
バリアフリーガーデンとなっているナナカマドの路。
暑い日でしたが、避暑ができる森林浴でした。




今回も楽しく美味しい第二章となりました。
地元の皆さんとの交流もあり、このような畑ツアーができることに
感謝いたします。


さて、次回はいよいよ最終の第三章を10月6日に実施します。

最終章では、皆さんで植え付けた落花生を収穫し、
最後に食べ比べてみましょう。

最終章は、北村温泉ホテルにもご協力いただき、
温泉付きバスツアーになります。

落花生に合うのはどのビール?をテーマに、
落花生料理を食べながら呑み比べを実施します。

最終章はぜひ車をおいて、JR岩見沢駅からのバスを利用してご参加ください。
皆さんの参加をお待ちしています。




おまけ


d0122394_21402487.jpg
一緒に参加して下さった中島さんから、ちょっとしたお土産が。

昨年の畑ツアーでお邪魔した栗山のタマネギです。

この時期限定のサラダ用のタマネギを参加の皆さんにいただきました。
中島さん、ありがとうございました♪
[PR]
by vfc-sapporo | 2012-08-31 08:31 | 活動報告 | Comments(0)
<< 「モンサントの不自然な食べ物」... きのとやファーム見学 >>