ブログトップ

野菜ソムリエコミュニティ 札幌

vfcsapporo.exblog.jp

畑ツアー2011in栗山 第二章

2011年 畑ツアーin栗山
私をタマネギ畑に連れてって
~第二章 タマネギの花ってどんな味?~

7月30日(土)。
この日は、栗山町で毎年一回開かれているイベントに、コミュニティとして相乗りさせていただき、畑ツアーの第二章とさせていただきました。

「さらさらレッド畑ミーティング2011」

栗山町で採種から販売までのすべてを行える、オール栗山の機能性タマネギ「さらさらレッド」。このタマネギを開発した方やタマネギの生産者の方々の企画するイベントに参加させていただいてきました。

さて、今回の企画の様子は画像盛りだくさんで報告させていただきます。




d0122394_2271884.jpg
まずは、今回の会場。
北海道でも有数の歴史を誇る校舎をコカコーラ財団の力を借りて保存し運営している雨煙別小学校が、今回の舞台です。


d0122394_2283077.jpg
受付をして、資料をいただきます。
封筒の中には、これらのレジュメの他に、栗山町の魅力を伝える冊子がいっぱい入っていました。


d0122394_2284659.jpg
まずは、さらさらレッドやタマネギにまつわるセミナーから。
講師はさらさらレッドの生みの親で、第一章のときにも私たちにいろいろと教えてくれたタマネギ博士の岡本さんです。


d0122394_2285363.jpg
セミナーの合間にはコロッケをいただきました。
三富屋さんのコロッケには、さらさらレッドの生産者・さわださんのタマネギが使われているそうです。


d0122394_229225.jpg
セミナーの中では、タマネギの種も見本に配られていました。
第一章のときには、コーティングされた種子を見学させていただきましたね。
この一つ一つが成長してタマネギになるわけです。


d0122394_229922.jpg
で、その種がどうできるかということで、セミナーに続いてはみんなでバスで移動し、採種圃場へ。
毛箒を使って受粉する様子を見せていただきます。
さらさらレッドは、2つの種類を掛け合わせてつくる、いわゆる「F1」と呼ばれる品種になります。


d0122394_2292072.jpg
そのF1の親Pとなる、お父さんがこちら。
花粉がついたおしべが見えますか?

今回の、目玉でもある、花の試食は、このお父さんのお花をいただきました。
タマネギの風味のある中に、花の蜜のある甘味もあり、ちょっぴり美味しい感触があります。
薬味に最適だと思いますよ。


d0122394_2293270.jpg
そしてF1のもうひとつの親Pとなる、お母さんがこちら。
おしべからは花粉が出ず、真中にあるめしべの先に、先ほどのお父さんの花粉がくるのを待っています。
こちらは、さらさらレッドそのものの種となるため、残念ながら試食はできませんでした。


d0122394_2294291.jpg
採種圃場のあとには、やまださんの栽培圃場へ。
今年の荒天で、玉太りが少ないまま倒伏が始まってしまったようです。
圃場では、引き抜いたばかりのさらさらレッドをスライスして、試食させていただきました。
糖度は12度ほどあり、フルーツ並みに甘いのですが、辛さも十分にあります。
ケルセチン含量など、機能性豊かなさらさらレッドは、いろんな味が濃いタマネギですね。


d0122394_2295527.jpg
バスでの圃場めぐりを終えた後は、雨煙別小学校に戻りバーベキュー。
さらさらレッドと一緒にジンギスカンをいただき、生産者さんとの食卓も囲みました。
生産者のながおさんのお米でつくったおむすびも美味しく、おなかいっぱいになるまでいただきました。
(ちなみに、画像に見える長ネギは、コミュメンバーの水上さんのものです。こちらも美味しくいただきました。)


d0122394_2210517.jpg
最後には、コミュニティでの参加者に特典を用意していただき、お土産にタマネギをいただきました。左の品種は、第一章のときに皆さんで試食した苗が、大きくなった姿です。





今回も、岡本博士や生産者の中島さんはじめ皆さんにとてもお世話になりました。
第一章から継続して参加していただいた方には、苗や花など生育途中のタマネギの味に触れていただき、よりタマネギ通になっていただけたのではないでしょうか。

いよいよ次回は最終回の第三章です。
10月以降の開催で時期未定ですが、タマネギの選別の様子を見せていただき、最後はさらさらレッドのフルコースでツアーの完結する予定です。
近くなりましたら案内をしますので、皆さん楽しみに待っていてくださいね。
[PR]
by vfc-sapporo | 2011-07-30 15:00 | 活動報告 | Comments(0)
<< コミュニティ農園 初収穫! パンプキンエイド最新情報 3 >>