ブログトップ

野菜ソムリエコミュニティ 札幌

vfcsapporo.exblog.jp

畑ツアー2011in栗山 第一章

2011年 畑ツアーin栗山
私をタマネギ畑に連れてって
~第一章 タマネギの苗ってどんな味?~

4月3日(日)。
本来は一週間後に予定していた今回の企画ですが、
統一地方選挙の影響で場所が確保できず、一週間早めての開催となりました。
サブタイトルにもあるように、試食を目的としていたため、時期が早いかと思ったもののなんとか無事に開催することができました。

準備いただいた方、参加いただいた方、ありがとうございました。

さて、今回の企画の様子は画像盛りだくさんで報告させていただきます。




d0122394_234848.jpg
今年一年をかけてタマネギの生育の様子を勉強しようと、内容を変えながら3回続けてタマネギ畑を見学します。
今回の内容はこんな感じ。


d0122394_2342533.jpg
午前中の講師は、タマネギ博士の岡本さん。
今日のために専用のスライドを用意してくれました。
冒頭クイズを交えたり、専門的な知識も伝えてくれたりと、わかりやすくためになるとてもよい内容でした。


d0122394_2343315.jpg
ちなみに岡本さん、こんな製品をつくっています。
タマネギドリンクはお土産にいただいちゃいました。
植物育種研究所のサイトもご覧くださいね。


d0122394_2344010.jpg
スライド以外にも、タマネギの生育の様子をイラストで説明してくれました。
タマネギの一生って皆さんご存知でしたか?
一年草ではないんですよね。


d0122394_2345117.jpg
タマネギの一生の始まりはこんなに小さな種。
比較対象がないですが、鉛筆の先ほどの大きさです。


d0122394_2345886.jpg
お昼は本日の企画のためにタマネギをテーマにこしらえてもらった「まーくる」特製弁当。
おかずのあちこちにタマネギを使用しています。
おいしー♪、ヘルシー、大好き♪ ってかんじでした。
タマネギの血液さらさら効果を期待しちゃいます♪


d0122394_235939.jpg
午後からは、講師を交替して、コミュのメンバーでもあるタマネギ専業農家さんのお世話になりました。
タマネギだけで9種類も作っているんですよ。
育苗ハウスで、いろんなお話を伺いました。


d0122394_2351854.jpg
実際に播種に使用する種も用意してもらいました。
タマネギの種は、機械化対応のために、実際にはこんなコーティングされたものを使います。
種をそのまま利用するよりも作業効率が上がります。


d0122394_2352586.jpg
中身を割ってみると中には午前中に見たような種が埋まっていました。
コーティングされた中からもきちんと発芽するんですよ。


d0122394_2353442.jpg
現在育苗されている葉っぱの先にも、種の名残が見えるものもあります。


d0122394_2354045.jpg
育苗ハウス内は、ネギ類特有のさわやかな香りがあり、育苗トレーが一面緑のじゅうたんのようでしたよ。
見学の最後には、ちょっぴり育った苗をみんなで抜き取り食べさせてもらっちゃったりしています。
これが今回の一番の目的だった、食いしん坊の参加者は多かったはず。


d0122394_2354888.jpg
試食させていただいた苗はまだ小さくてこんな感じ。
この小さな苗が収穫する時にはタマネギになるんですよね。




参加された皆さん、タマネギの苗はどんな味でしたか?

次回の第二章は、タマネギの花を食べさせていただこうと企画中です。
食いしん坊の皆さんの参加をお待ちしていますね♪
(N)
[PR]
by vfc-sapporo | 2011-04-03 23:59 | 活動報告 | Comments(0)
<< おまけ ~タマネギ畑のかえりみち~ トマトジュースづくり >>