ブログトップ

野菜ソムリエコミュニティ 札幌

vfcsapporo.exblog.jp

「”フルーツランドしりべし”グレードアップ事業」西洋梨セミナー

10月6日(火) 曇り
d0122394_195652.jpg後志支庁や産地の皆さんとともに西洋梨の普及を目指す
「”フルーツランドしりべし”グレードアップ事業」の第一弾として、
情報の発信を行う野菜ソムリエである私たちが、正確な知識を得るため、
西洋梨の追熟のメカニズムや上手な追熟方法などの基本的な事柄について、
道立中央農業試験場、後志農業普及改良センター、JA余市と生産者の皆さま
からお話を伺いました。

また、追熟の違いによる味や食感の違いを知るため、余市で生産されている
西洋梨のなかで代表的な「ブランデーワイン」と「オーロラ」の2品種について、
追熟不足のもの、追熟期間の違う食べごろのものの3種類で食べ比べを行う
とともに、サンプルを持ち帰り、各人で追熟を行いました。

今後、ここで学んだことを、多くの生活者へ伝えていきます。

参加者:17名
[PR]
by vfc-sapporo | 2009-10-07 19:40 | 活動報告 | Comments(0)
<< 産地ツアー「ワイン醸造用葡萄の... 料理教室「旬の夏野菜とハーブを... >>